« 新しいおもちゃ | トップページ | 午前3時半にERへ »

2022年9月27日 (火)

医療機関コロナ対策それぞれ

この1ヶ月、医療機関のコロナ対策は、ずいぶんばらつきが出てきました。
患者とその付き添いに対する対応をご紹介します。

この場合の付き添いとは、18歳未満の子供である患者の付き添いではなく、18歳を超えた患者を送迎する場合の付き添いです。

この辺りでは公共の乗り物で病院に行くのが一般的ではないため、患者をその家族が医療機関に連れていくことが多くなります。
付き添い不可の医療機関では、患者を送迎した人は車の中などで患者の診療が終わるのを待つ必要があります。

 

✴︎某歯科医院(Sunnyvale)
マスクをした患者のみ、医院内に入る事が可能です。
付き添いが医院内に入るのは不可。

 

✴︎某矯正歯科(Palo Alto)
前日にコロナに関する問診票を記入し、提出します。
医院に着いたら、入り口で医院のオフィスにメッセージします。
医院からの診療許可メッセージを受けた後、マスクをした患者のみ歯科医院ドア前に進み、迎えのスタッフがドアを開けるのを待ち、医院内に入る事が可能になります。
付き添いが医院内に入るのは不可。

 

✴︎某皮膚科医院(Sunnyvale)
マスクをしていれば、患者も付き添いも、ロビー、診察室共に入る事ができます。

 

✴︎ホスピタルビル内の某内科(Mountain View)
ホスピタルビル入り口でチェックインし、洋服にチェックイン済みのシールを貼ります。
マスクをしていれば、ホスピタルのビルには付き添いも入れます。
内科オフィスの中は、患者のみ入る事が可能です。
付き添いは内科オフィスの外で待機する必要があります。

 

✴︎ホスピタルビル内の某ER(Mountain View)
入口で渡される医療用マスクに変える必要があります。
N95など医療用マスクより高品質なマスクをつけたい場合は、渡されたマスクの下につける事が許されています。
患者、付き添いは別々にチェックインし(付き添いはIDの提示が必要です)、洋服にチェックイン済みのシールを貼ります。
付き添いは、患者と一緒にいる事が可能です。(X線の検査室以外)

 

夏の間は、車の中や外で診療を待つのは大変ですが、これからの季節は楽になりそうです。
とはいえ、どの医療機関でも、付き添いもロビーに入れるような時代が早く来るといいですね。

 

| |

« 新しいおもちゃ | トップページ | 午前3時半にERへ »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しいおもちゃ | トップページ | 午前3時半にERへ »