« 大学の性犯罪 | トップページ | Meta(旧Facebook)の食事 »

2022年8月18日 (木)

会社の衛生管理

Meta(旧Facebook)は、衛生管理もレベルが高いです。

そのため、コロナ対策もきちんとしています。
コロナのホームテストキットは、週に一箱(検査二回分)もらえるように販売機(無料だけど)が設置されています。

会社の無料シャトルには、サージカルマスクも大量にストックしていて、乗車する人は自由にもらうことができます。
でも、他の地方から来たインターンは、マスクの使い方がわからなかったそうです。

娘友人「あ、私もマスクしなくちゃ! もらおう!
娘「え、それ、上下さかさまよ
娘友人「え、このマスク、上下ってあるの?
娘「針金が入ってる方が上だから
娘友人「針金?ほんとだ!何で針金なんて入っているの?
娘「針金を曲げて鼻の角度に合わせて。。。
娘友人「えー! あなた、何でそんなことまで知ってるの!?

と、とても驚かれたそうです。
インターンでは、いろいろな地域から来た友人ができて、意外な知識が身に着いたりするものなのですね😊


会社では、あちこちにカードリーダーがあって、いつ誰がどのビルに出入りしたのかを記録しています。
ビルの中にでもカードリーダーを通さないと通れないところが多々あるので、こういったカードリーダーのデータがコロナ感染者の管理に使われているようです。

従業員がコロナ感染に気づき、会社に届け出ると、その感染者の使ったビルに入った従業員に通知が送られます。
そして、同じ時間帯に近くにいた人には、濃厚接触者としての通知が別に来るそうです。
あちこちでピッ!とするのは面倒そうですが、きちんと役に立っているのですね。


また、お手洗いのお掃除の担当は、頻繁に見回り、常に清潔が保たれているとか。
お手洗いのカウンターには、きちんと歯ブラシ🪥やサニタリーなどの衛生用品や危険物の赤い小型ごみ箱が設置されているのです。

20220731

これなら、自己注射が必要な従業員も、安全に針などが捨てられて安心ですよね。
もちろん、女性もいつも安心!

素晴らしいです。


一つだけ、管理の厳しさに困ったこととして。。。
あまりにも厳格なシステムで運用されているので、慣れない娘は時々、苦労するようです。
(レジデンスでなく)自宅に泊まろうと、私がピックアップをする駐車ゾーンに行こうとしたときには、監視している人に止められ、

「ここは、管理者資格でないと通過できません」
「ここは、これ以上行くと、アラームがなります」

その他の場所はフェンスで仕切られていて出られないので、私のいる駐車ゾーンにたどり着けず、結局、シャトルバスに乗って、会社の別のビル(建物と駐車場が接しているところ)まで移動し、私もその敷地まで車で移動してやっと会えたこともありました🤣

 

| |

« 大学の性犯罪 | トップページ | Meta(旧Facebook)の食事 »

大学生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大学の性犯罪 | トップページ | Meta(旧Facebook)の食事 »