« コロナルール違反者は見つかる! | トップページ | 病気になれない高校生活 »

2021年2月13日 (土)

コロナ騒動:一年前は若かった

大学のキャンパス退去命令から、ちょうど一年が過ぎたそうです。
一年前の私たちは(当時、パロアルトの公立高校や地元のバレエ学校)3月13日まで活動していて、3月14日の土曜日からお休みでした。

当時、突然の自粛命令だったので、誰もがバタバタと自分たちの活動の場から離れたのですが、今になって、大学のバレエクラスで一年前の思い出を皆で話していたそうです。(Zoomでですが)

一年前、大学では皆で「1~2週間、自粛生活を送れば、またすぐにキャンパスに戻ってこられるよね」という雰囲気で話していたので、先生も自分の部屋をそのままにして退去してきたそうです。

読みかけの本は机の上に広げたまま。
食べ物が置きっぱなしだったか記憶にない。
腐るものが置いていないといいけれど。
(キャンパスに戻ったとき、机の中から腐ったリンゴなどが出てきたら怖いですね💦)

先生は、編集途中のビデオが入ったデスクトップパソコンを、もちろん大学に置いたまま。
続きの作業をしたいので、そのパソコンを取りに行くことも考えたけれど、取りに行くと大変な手続きをしないといけないそうです。
まず、しばらく隔離の日々を過ごした後、PCR検査でコロナに感染していないか確認し、その後、やっと自分の部屋に入れるらしいのです。
さすがにそれは日数がかかるので、パソコンの作業は諦めている、と話していたそうです。

すごく大変!
でも、大学、素晴らしい!

そして、先生の言葉は、

一年前の自分は若かった。
何もわかっていなかった。

さすがに、このような状況が一年も続くとは予測できないですよね。

実は、私は半年以上の自粛生活になるのではと考え、自粛命令の出る数日前に美容院に駆け込みました。
でも、それ以上の期間になってしまったので、結局は我が家の美容師(娘)に頼ることになりましたが😅

20210213_2020downtown 写真は、自粛命令のため人がいなくなってしまった一年前のマウンテンビューダウンタウンです。

| |

« コロナルール違反者は見つかる! | トップページ | 病気になれない高校生活 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

スタンフォード大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナルール違反者は見つかる! | トップページ | 病気になれない高校生活 »