« (終) P.A.高校の能力別クラス-数学編 | トップページ | 女子高生とB.F. »

2017年2月 2日 (木)

人種差別


10日ほど前のお話です。
アメリカでは大統領就任式の日がありました。
娘は、だいたい毎年、この時期になると学校で就任演説を聞いていたので、アメリカの学校は面白いなぁと思っていました。
日本では、学校で首相の演説を聞くって、あまりありませんよね。

さて、今年はというと。。。
ある小学校では先生が演説を見せないように決めたり、ある高校では演説を聞かせないどころか政治に関して話をしないように言われたりと、今までとは違った対応がされているようでした。

娘は高校に上がったからか、それともこのご時世だからかわかりませんが、大統領の演説を聞くことはありませんでした。

その代わり、Martin Luther King Jr. Dayが近いので、差別についてのスピーチを聞いたそうです。

いろいろな人種が暮らすシリコンバレーですが、私自身も差別される経験はあり、また差別される人の話も聞いてきました。

娘が小学生のころ、代替の先生が黒人クラスメートに

「あなたは、どうしてこれができないの?
 黒人だからなの?」

と発言した話を聞いた時には、この時代に!?と耳を疑いました。

今回のスピーチもかなりショッキングな お話だったそうです。

学校では、よく、お誕生日の友人のロッカーに飾り付けをして喜ばせる、という古典的な遊びがあります。

こんな感じにデコレーションして喜ばせます。



これは、嬉しいですよね!happy01
(普通は、ロッカーには鍵がかかっていて暗証番号は本人しか知らないので、ロッカー内のデコレーションまではしないものです。)

今回、スピーチした黒人女性は、高校生の頃、お誕生日に学校に行くと、お友達がきれいにロッカーを飾り付けてくれていたそうです。
嬉しくて、一日、楽しく授業を受けて帰りにロッカーに行くと、ロッカーの飾りに「ニガー(黒人の蔑称)」といくつも黒いマジックで書かれていたそうです。

悲しかったけれど、お友達が一生懸命飾りつけてくれたものなので、その飾りを家に持ち帰り、いくつもの「ニガー」の字をすべて塗りつぶし、大切に取っておいた、というお話でした。

かなりショックなお話でした。
その方のお母様も、文字を消す娘の姿を眺めて どれほど辛かったかと思うと。。。crying
今は、たくさんの高校生に体験を話すほど立派に成長されて。。。と思うとまた涙腺が。。。weep

まだまだ差別はなくならない世の中。
これから、どのような世の中になっていくのか不安なアメリカでした。
  

|

« (終) P.A.高校の能力別クラス-数学編 | トップページ | 女子高生とB.F. »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

高校1年生」カテゴリの記事

コメント

カリフォルニアは街も人も明るく、嫌な思いをしたことがない。カリフォルニアにそのような差別、自己中心的な差別主義者がいまだにいるとは驚き。カリフォルニアには光も影もあるのだろうか。

投稿: カリフォルニアラブ森田 | 2017年6月29日 (木) 11時52分

カリフォルニアラブ森田さん、はじめまして♪

三週間、毎日サンフランシスコに通っていて、お返事が遅れて申し訳ありません。

そうなんですよ。他の州に比べると、格段に差別は少ないと聞いています。恵まれているはずなんですけどね。
それでも、このサンフランシスコ通いで、すれ違い様に「中国人は敵だ!」とか叫ばれました。(といっても、普通の英語ではなかったので私は聞き取れず。。。娘に言われて内容を理解しました。)
そもそも、私たち、日本人だし。
とにかくアジア系が嫌いなんだなぁとはわかりました。coldsweats02
人の少ないところは歩いてはいけないと改めて思いました。。。

投稿: りり | 2017年7月 2日 (日) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (終) P.A.高校の能力別クラス-数学編 | トップページ | 女子高生とB.F. »