« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月 4日 (月)

年度末 & 中学卒業式♪


あっという間の中学3年間。
忙しい3年間が終わりました。

娘は、宿題、バレエ、バイオリンと忙しく過ごしていましたが、その他に新しく習い始めた選択科目のフランス語にも時間を取られていました。

そして、その甲斐あって年度末には全米フランス語コンクール(Le Grand Concours: The National French Contest)で受賞したのでした。

と言っても、まだフランス語を習って2年なので、同級生と一緒に初級のレベルでの参加でした。
結果は、なんとプラチナ賞!happy02
全米のトップスコアとしての受賞でした。
賞品として、名前の入った盾、フランス語の辞書、プラチナ賞メダルを記念としていただけました。

Frenchcontestplatinum

トップスコアの場合、その生徒を指導した先生も表彰され、盾をもらえます。
「私も表彰されちゃったのよ!」と盾を見せて皆に自慢してる先生を見て、娘はとても嬉しかったそう。happy01

でも、まだ初級のフランス語。
中級になって、語学好きの生徒たちが勉強しだすと受賞も難しくなるのでしょうけれど。

驚いたことに娘の中学では、フランス語クラスの生徒の25%がゴールド賞を受賞したそうです。
ゴールド賞は、全米のトップ5%が受賞できる賞で、金色のメダルが記念品としてもらえます。
さすが、パロアルト学区!think

そしてその後、すぐに卒業式となったのでした。
卒業式というと、日本では講堂で重々しく。。。となるところですが、娘の中学は太陽の下、明るい雰囲気で行います。

式の途中、卒業する生徒たち数人が代表で言葉を述べるのですが、娘は中学のネット掲示板で行われた公募に気づかなかったとか。
バレエで予定がいっぱいだった中、成績維持に夢中で余裕がなかった年度末だったものね~
(中学の成績は、将来にとって重要な意味があります。時間があれば、記事を書こうと思っています。)

完全にその他大勢として卒業式に参加し、中学生活を終えたのでした。
一応、一人一人の名前が呼ばれて、壇上に上がる機会はありました。confident

Middleschoolgraduation

卒業式が終わった後、仲のいい友人たちと抱き合って別れを惜しむ娘たち。

Middleschoolgraduation2

高校が違うとは言っても、今はちょくちょくメッセージしあっているので、あまり寂しくないような。。。coldsweats01
涙のない、明るい卒業式でした。happy01

      

| | コメント (4)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年8月 »