« ズボンやスカートを脱いで地下鉄に乗ろう! | トップページ | 窒素(ちっそ)になる♪ »

2016年1月28日 (木)

ディズニーランドホテルで深夜の緊急避難体験!


我が家恒例のディズニーランド滞在中の出来事。
宿泊していたディズニーランドホテルで、深夜に大音量の非常ベルが響き渡りました。

すぐに、ホテルから出て避難してください!(もちろん英語)」

熟睡していた私たちですが、一瞬で飛び起きました。shock

娘も もう中学生なので館内アナウンスだけで何が起きたかを理解し、何も話さず、さっと靴だけ履いて逃げる準備。
私も、靴を履いて、貴重品の入ったバッグだけ肩から掛けました。

すぐに部屋から出て見渡してみましたが、特に煙も無く。。。

ホテルの大音量アナウンスは、英語からスペイン語に。
そして、日本語のアナウンスに変わりました。

私達の階では一番に部屋を脱出した私たち家族は、すぐに非常階段に向かい、非常ドアを開けて階段を下り始め、後ろから別の家族たちがついて来ました。

非常ベルの鳴ったAdventure Towerから無事に脱出し、Fantasy Towerへ移動しだすと、下の階からの避難者が前に歩いていて、そのままぞろぞろと避難の列ができました。

Dlhevacutation

他の避難者たちは、軽装(真冬なのに半袖や短パンで寝てるものなのですね)や裸足で逃げています。
小さい子供たちは親に抱かれている子も多くいました。

Fantasy Towerに着くと、私達のように早く逃げ出した人はソファを見つけて座っていました。

後から来た人たちは、ソファが足りないので、床にホームレス状態。
でも、「無事に逃げられてよかったね」という感じで、ただホテル従業員を待っていました。

Spaceblanket しばらくすると、従業員が来て、
しばらく、このままお待ちください。
スペースブランケットを渡してくれました。

スペースブランケットは、4cm×6cmくらいのとても小さい塊で、バリバリと引き離すと大きなシートになっていきます。

すごーく薄くて、「これで温まるの?」という感じ。

Spaceblanket2
これにくるまって、寒さをしのぎます。
(全然、しのげないのだけど。。。coldsweats02

後でホットチョコレートとコーヒーをお持ちしますから。
の従業員の声に、子供は
やったー!happy02

その声に皆で笑って、ちょっと和やかな雰囲気に。confident

私は、「ホットチョコレートだと、これからどこかで寝ろと言われた時に虫歯になりそう。コーヒーだと眠れなくなりそう」と変な心配をしていました。coldsweats01

そのまま20分くらい経ってからか、特定の数部屋以外は部屋に戻っていいと言われ、コーヒーをもらうこともなく私たちは部屋に戻りました。

いったい何が起きたのでしょう。
従業員たちは、「調査中です。think」だけ。

それからは部屋に戻って、少しだけ眠って朝になりました。

ホテルはいつもと変わらない雰囲気。
何度か、ネットで検索しましたが、それらしいトラブルの記述は見つけられませんでした。

夕方遅くになり、ホテルの従業員に「深夜の緊急避難の原因は?」と聞いてみると、口が重くなり、「まだ調査中です。think」と、何だか触れてほしくない様子。

結局、このまま「調査中」で終わるのかな。

でも、無事に帰れたから、貴重な体験ということで。
スペースブランケットは、ディズニーランドホテルからのお土産(!?)になりました。coldsweats01
    

|

« ズボンやスカートを脱いで地下鉄に乗ろう! | トップページ | 窒素(ちっそ)になる♪ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

えー、大変でしたね。原因は何だってんでしょう?これいつですか?先月まではアナハイムも結構寒い日あったので、どうかあまり寒い日ではありませんようにと思いますが、このブランケットからして、寒かった?!うちは正月明けPPHだったんですが、最終日部屋の下水溝が逆流して浸水事件にあいました。ディズニーの素晴らしいのは、そういった事故?に対する対処法で、うちは一泊分無料にしてもらいました。避難騒動でも、ブランケットや飲み物出たようですし、さすがディズニーですね。

投稿: Yukimi | 2016年1月28日 (木) 05時36分

Yukimiさん、こんにちは!

実は一か月前のことなのです。
(一か月、あっという間に過ぎるので。。。今更の記事なんですがcoldsweats02
スペースブランケットより、普通のブランケットの方がずっと暖かかったと思うのですが、外だったら風を通さないスペースブランケットの方が温かかったのかな。

一泊無料って、なかなかですね~!
私もその方がよかったなcoldsweats01

投稿: りり | 2016年1月29日 (金) 08時09分

返信有難うございます。PPHは出発日だったので、精算時に夫が単刀直入に浸水割引あるの?と聞いて、すぐに一泊分無料になったのですが、後からでも、カスタマーサービスに電話すると割引券もらえたりとかもありますよ。ぜひお試しを⁈以前ワールドで、直営ホテルからのバスに運転手が自国出身の団体客を無理矢理詰込み東京の満員電車並みでうちだけでなく、同乗の子供達全員怖がってたので、戻ってからクレーム入れたら、入場料の割引送ってきました。そして、また行く事になるというあちらの思惑通りで悔しい気もしながら、行きました。(苦笑)

投稿: Yukimi | 2016年1月30日 (土) 06時34分

Yukimiさん、こんにちは。

その手があったんですか。知りませんでした!
ありがとうございます。
だけど、日本人としては、なかなか思いつかない行動ですよね。
う~ん。次はがんばろう!
(次があってほしくはないけれど。coldsweats01

入場料の割引券をもらって、また行くことに、というお話はhappy02でした。
確かに、そうなりますよね~
思惑通りと思っても、私も行っちゃうだろうな。happy01

投稿: りり | 2016年1月31日 (日) 15時53分

うわぁー、すごい大変をしましたね。
調査中で終わってしあったのは、なんだか腑に落ちませんは、問題無かったのだけが救いなのかな??とおもったりして。。

ちょっとスペースブランケットは、羨ましいなぁ。。

投稿: thunderpanda | 2016年2月 2日 (火) 02時58分

thunderpandaさん、こんにちは!

調査中にしておいた方がディズニーランドホテル側としては対処が楽なのかもしれないですね。coldsweats02

スペースブランケット、本当にすごーく薄くてホテルの中では全然暖かく感じなかったのです。
風を通さない雰囲気なので、外で避難している場合は役に立つのかもしれないのですが。
調べてみると、結構安いものみたいです。coldsweats01

投稿: りり | 2016年2月 3日 (水) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ズボンやスカートを脱いで地下鉄に乗ろう! | トップページ | 窒素(ちっそ)になる♪ »