« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月28日 (木)

ディズニーランドホテルで深夜の緊急避難体験!


我が家恒例のディズニーランド滞在中の出来事。
宿泊していたディズニーランドホテルで、深夜に大音量の非常ベルが響き渡りました。

すぐに、ホテルから出て避難してください!(もちろん英語)」

熟睡していた私たちですが、一瞬で飛び起きました。shock

娘も もう中学生なので館内アナウンスだけで何が起きたかを理解し、何も話さず、さっと靴だけ履いて逃げる準備。
私も、靴を履いて、貴重品の入ったバッグだけ肩から掛けました。

すぐに部屋から出て見渡してみましたが、特に煙も無く。。。

ホテルの大音量アナウンスは、英語からスペイン語に。
そして、日本語のアナウンスに変わりました。

私達の階では一番に部屋を脱出した私たち家族は、すぐに非常階段に向かい、非常ドアを開けて階段を下り始め、後ろから別の家族たちがついて来ました。

非常ベルの鳴ったAdventure Towerから無事に脱出し、Fantasy Towerへ移動しだすと、下の階からの避難者が前に歩いていて、そのままぞろぞろと避難の列ができました。

Dlhevacutation

他の避難者たちは、軽装(真冬なのに半袖や短パンで寝てるものなのですね)や裸足で逃げています。
小さい子供たちは親に抱かれている子も多くいました。

Fantasy Towerに着くと、私達のように早く逃げ出した人はソファを見つけて座っていました。

後から来た人たちは、ソファが足りないので、床にホームレス状態。
でも、「無事に逃げられてよかったね」という感じで、ただホテル従業員を待っていました。

Spaceblanket しばらくすると、従業員が来て、
しばらく、このままお待ちください。
スペースブランケットを渡してくれました。

スペースブランケットは、4cm×6cmくらいのとても小さい塊で、バリバリと引き離すと大きなシートになっていきます。

すごーく薄くて、「これで温まるの?」という感じ。

Spaceblanket2
これにくるまって、寒さをしのぎます。
(全然、しのげないのだけど。。。coldsweats02

後でホットチョコレートとコーヒーをお持ちしますから。
の従業員の声に、子供は
やったー!happy02

その声に皆で笑って、ちょっと和やかな雰囲気に。confident

私は、「ホットチョコレートだと、これからどこかで寝ろと言われた時に虫歯になりそう。コーヒーだと眠れなくなりそう」と変な心配をしていました。coldsweats01

そのまま20分くらい経ってからか、特定の数部屋以外は部屋に戻っていいと言われ、コーヒーをもらうこともなく私たちは部屋に戻りました。

いったい何が起きたのでしょう。
従業員たちは、「調査中です。think」だけ。

それからは部屋に戻って、少しだけ眠って朝になりました。

ホテルはいつもと変わらない雰囲気。
何度か、ネットで検索しましたが、それらしいトラブルの記述は見つけられませんでした。

夕方遅くになり、ホテルの従業員に「深夜の緊急避難の原因は?」と聞いてみると、口が重くなり、「まだ調査中です。think」と、何だか触れてほしくない様子。

結局、このまま「調査中」で終わるのかな。

でも、無事に帰れたから、貴重な体験ということで。
スペースブランケットは、ディズニーランドホテルからのお土産(!?)になりました。coldsweats01
    

| | コメント (6)

2016年1月13日 (水)

ズボンやスカートを脱いで地下鉄に乗ろう!


一昨日(日曜日)、サンフランシスコに出かけて地下鉄に乗ると、ふと妙な女の子が目に入りました。

上半身は普通にジャケットを着ているのに、下半身はパンティだけで脚がやけに寒そう。。。

   いや、寒い、寒くないの問題か??coldsweats01

よく見ると、ちょっと離れたところの団体さんも、みんな下半身は下着を丸出し

といっても、ファッションモデルのようではなく、ごく普通の方々なので、セクシーでエッチな感じはしないからいいのかな。
 

   いやいや、そういう問題でもないような。。。coldsweats02

私が目的地であるCivic Center駅で降りると、下着の人達も皆、一緒に降りてきました。

地下の駅から長いエスカレーターで地上に上るのですが、私の目の前に乗ったのは、かなりぽっちゃりな男の人。
目の前に、ドーーンとブリーフだけのお尻が来て、

助けて~~~!shock

という気分でした。

さて、駅前に行くと、Civic Center前の広場にたくさんの人が集まっていました。

Nopants20161

やっぱり何か目的があるのね。何のイベントだろう?と思ったら、今日は、地下鉄BARTのNo Pantsデーだったのでした。

No Pantsデーは、

ズボンやスカートをはかずに、下着のまま地下鉄に乗ろう!
普通の顔をして乗ろう!


というイベントで、もう15年も続いているそうです。
近年の参加者は600人を超えるとか。

そのうちの100人くらいがCivic Center前の広場に集まって記念撮影をしたそうで、その撮影時間に私が通ってしまったわけです。


パンティ姿の女の子たちに驚いて、通りがかりの女の人が「
どうして下着なの?」と聞いていました。
すると、女の子たちは、「
スカート履くのを忘れちゃったのよ。think」と普通の顔で答えていました。

忘れた? う~ん。。。coldsweats01
しかし、この普通の顔で
スカート履くのを忘れちゃったのよ。ズボン忘れたんだ」というのも、このイベントのルールなんだそうです。coldsweats01


イベントに参加している人達の様子を近くで見ると。。。

トランクス集団。
こういう人たちは短パンとそれほど違わないから、まだいいかも。

Nopants20162

カップルで参加っていうのも、いつか いい思い出になるのかな。

Nopants20163

他の参加者たちをあちこち写真撮影していて、結構、楽しそう。

Nopants20164

ちょうどタイミングが合ったのだから、私も下着になって参加すればよかったのかな。

でも、10度の寒さの中、絶対無理!
(暖かくても、絶対無理!bearing
 

   

| | コメント (2)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »