« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月30日 (木)

カモの親子発見!!(^o^)


昨日、娘をお迎えに行こうと車を走らせていました。

Duckfamily1
すると、道路の真ん中に茶色の紙袋のようなものが。。。
中に何か入っているといけないから、引かないようにしなくちゃ。
と思っていると、そのゴミのようなものがゆっくり動いてる!?wobbly

よ~く見ると、カモの親子が歩いて道路を横断していたのでした!

びっくりして車を急停車!bearing

カモの親子は、そのままゆっくりと道路を横断して歩いて行きました。happy01


Duckfamily2
上の写真の真ん中当たりに、道路を渡り終えたカモの親子が写っています。

拡大してみると。。。

Duckfamily3

よちよち、ちゃんと歩いてる!!happy02

そして、カモたちは、歩道に登っていきました。

Duckfamily4
ママが先に登ってしまって赤ちゃんカモは大丈夫なのか心配で見入っていましたが。。。

小さい赤ちゃんカモたちも、全員が登り終えました。happy01

Duckfamily5
私も一安心。

この金網の裏は谷になっていて、小さな川が流れています。
カモの親子たちは水辺に向かって歩いているのでしょう。

Duckfamily6

また、このカモの親子に会えないかなぁ。
でも危ないから、もう道路を渡ってほしくないなぁ、などと考えながら、娘を迎えるため中学校への道を急いだのでした。confident

   

| | コメント (4)

2015年4月27日 (月)

CMEA Large Group Festival♪


先日、California Music Educators Associationの音楽祭CMEA Large Group Festivalがありました。
この音楽祭は、カリフォルニアの中学・高校の学校オーケストラやバンドが参加する祭典です。
学校オーケストラが順に演奏した後、審査員からの審査もあります。

娘の学校の上級オーケストラも参加しました。
去年も参加したそうなのですが、娘は去年、6年生(中学の一年生)だったので中学の上級オーケストラ(7,8年生のみ)には入れず、参加していませんでした。

今年の音楽祭の開催場所は、San Joseにある高校でした。
娘の学校オーケストラはお揃いの青いポロシャツを着て集合!

Cmea20151

学校ごとに、それぞれ衣装を合わせて参加するグループが多くいました。
前に演奏したグループは、赤いスカートに赤いネクタイで合わせて素敵でしたshine

Cmea20152

後に演奏したグループは、白と黒でシックに。confident

Cmea20153

それにしても、やはりパロアルトの音楽活動は参加規模が大きいです。
娘の学校オーケストラは、他の学校の倍の大きさ。。。
(それも、まだ他に6年生のオーケストラもあるのに。バンドもいくつもあるのに。)
娘の学校が演奏するときには、ボランティアが椅子をたくさん運んできてくれました。
演奏者たちはステージの奥までびっしり。

Cmea20154

演奏は、練習通りにできました。

審査員たちにより、E,G,S三段階の成績がつけられると聞いていましたが、それぞれ、どういう意味があるのか聞いていなかったので、

Sは「
すごい!
Eは「
いいねー
Gは「
音楽グループとしてはギリギリかな

などと内輪で想像しながら笑っていましたが、ちょっと近い!?

Sは「
Superior
Eは「
Excellent
Gは「
Good

で、やはりS,E,Gの順でした。happy01

娘の学校オーケストラは、
をもらい大満足!happy02
(中学生グループでSをもらうのは、かなり大変なのです。。。)

演奏が終わってからは、外で記念撮影。

Cmea20155

楽しい一日になりましたViolinicon


 

| | コメント (4)

2015年4月15日 (水)

バルバドスから? Googleから? の電話


私はiPhoneに電話がかかってきても、基本的には出ていません。
友人たちは、たいがいメッセージかメールですし、もし事務的な電話でも必要な電話なら留守電にメッセージを残すはずなので、電話には出ていないのです。

先日、受信履歴に珍しい場所が表示されていました。
カリブ海の美しい島国、バルバドス。

Barbados

あんなに青い海、青い空の場所からいったい?
と不思議に思っていると、同じバルバドス電話を受けている人たちが周りにも。

気になって調べてみると。。。今、ものすごく流行っている(!?)電話番号でした。

アメリカ中、州を問わず電話を受けた人たちがいて、だいたい、2~3回電話を鳴らして切ってしまうそうです。

こういった電話は二通りあって、電話を掛け直すと高額な料金がかかる(だいたい20ドル~100ドル請求される)か、電話リストを手に入れた業者が、実際に電話番号が使われているかチェックするためにかけていると言われています。

好奇心旺盛な人たちが、危険を顧みず このバルバドス電話にかけ直しているようですが出てはくれないそうです。coldsweats02

ということは、実際に使われている電話番号か試していた可能性が高いですね。
私の電話は留守番メッセージが流れるようになっているので、使っていることはわかってしまうなぁ。think

さて、この電話、たった2~3回鳴っている間に電話に出た人がいました。

すると、「こちらは、グーグルです。」、そしてグーグルに登録されている個人情報を編集しているということで、いろいろな質問をされたそうです。

もちろん、バルバドスからの怪しい電話に騙されるはずもなく、彼は快く応じるふりをしながら偽の情報を次々と与え、会社の住所を聞かれた時にはホワイトハウスの住所を教えたとか。
その、グーグル従業員のマイケルと名乗る人物は、偽情報だとは気づかず、ただ その偽情報を受けていたそうです。

偽の情報を与えて出回っている個人情報を操作しようっていうのは、おもしろい案かも!?
(でも、ホワイトハウスの住所はちょっと。。。coldsweats02


 

| | コメント (2)

2015年4月 9日 (木)

すごい包丁買いました!(^o^)


アメリカに移住した(!?)ときに母から譲り受けた日本橋で作られた包丁の柄が悪くなってしまっていたので、いい包丁がほしいな~と思っていました。
(ヘンケルスのナイフブロックセットもあるのですが。)

そんなとき、スタンフォードショッピングセンターをぶらっと歩いていました。
そして、Williams-Sonomaに立ち寄ったときに包丁の売り場を通り、つい包丁を購入してしまいました!happy01

アメリカのシェフやお料理オタクたちに人気という、日本製の「」です。
「旬」の包丁にも、いろいろなシリーズがあり、お値段もそれぞれ。
100ドル単位の差があります。

私が購入したのは、Kajiシリーズのこれ↓

Shunkaji

直線部分が長いデザインで、8インチの包丁です。
もともと使っていた包丁と近い形なのが気に入りました。confident

Shunkaji2 旬の包装は、黒い箱に金字で とても高級感があります。

そして、使ってみてびっくり!

今まで私が知っていた包丁って何だったの!?という切れ味なのです!happy02
本当にサクっと切れます。
あまりに切れ味がいいので、お野菜などの切り口が まるでプラスティックのように、つるっとした感じに!

お料理がとても楽しくなる包丁です。happy01
今年、一番の「買ってよかった!」お買い物でした。
300ドルくらいの、ちょっとしたプレゼント(自分へのプレゼントも含めて)に悩んだときには、とってもお勧めです!

この包丁の外装の裏には、日本製だという大きな表示がありました。

Shunkaji1

日本製と表示することが、顧客を惹きつけるポイントの一つになるのですよね。
日本人として、とてもうれしいです。happy01
(アメリカの友人たちは、かなり「Made in ...」を意識してチェックしてます。coldsweats01


 

| | コメント (4)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »