« YAGPサンフランシスコ・セミファイナルに♪ | トップページ | ホワイトデーはパイの日! »

2015年3月13日 (金)

一連の自殺事件の後の中学生たち


4か月間にGunn High School関連の10代の子供たち3人(在校生2人、卒業後間もなく1人)が自殺という一連の自殺事件
あちこちでその話を聞くようになると、中学生の子供たちにも自殺の話が広がっていきました。

パロアルトは高校が2校あり、基本的に居住している場所でどの高校になるかは決まっているのですが、もう一つの高校に希望すれば入ることができます。

娘の中学は、多くがGunn Highの地区になっています。
先日、娘が友人に聞かれました。

友人「
高校、どこに行くの?

娘「
Gunn Highの場所だから、Gunn Highに行くよ。

友人「
私もそのつもりだったのだけど、親がPalo Alto Highに行けって
   自殺したら困るからって。
   中学卒業したら別れちゃうね。


ほとんどの生徒たちは元気に高校に通っているのですが、家庭によっては そのような会話をしているのですね。

実際、最近になって、何人もの友人に高校を聞かれ、何人もの友人が高校の変更を希望しているそうです。
といっても、これほど高校変更の希望者が多くなると、受け入れてもらえる生徒は少なくなるのではと思いますが。

娘の友人が下校時に同じ学校の生徒たちの話声を聞いたそうです。

ねぇ、高校、どっちの高校に行く?

Gunn Highの地域だけど、Palo Alto Highに変更しようと思って。
 いったい誰が、あんな自殺の学校に行きたいと思う?
 Gunn Highに行きたい子達って、自殺するときに学校のせいだって言い訳がしたいからなんじゃない?


そんな~!
ひどい~

Gunn Highでは、教育関係者や生徒たちを含めてミーティングを設けています。
良好な精神状態をどのように保つか、どのようにプレッシャーに潰されないようにするかなど意見を出し合ったりしていますが、その在校生の話を聞くと(ミーティング内容の記事を読むと)、とても愛好心があり、未来への希望もあって、いい高校のような印象を受けます。
もちろん、そういう子達がミーティングに集まってくるのでしょうけれど。

いい先輩たちがたくさんいるのに、「自殺者が何人か出ている」という情報だけで先入観を持ち、高校の変更を希望してしまうのも残念な気がします。


。。。そんなことを考えていたら、数日前、今度は Palo Alto Highの2年生が自殺してしまいました。
Palo Altoで、わずか5か月間に4人の若い命が自らの意志で絶たれてしまったなんて。

まだまだ Palo Altoはつらい状況に置かれています。
早く一連の自殺の連鎖が止まりますように。。。

   

| |

« YAGPサンフランシスコ・セミファイナルに♪ | トップページ | ホワイトデーはパイの日! »

ニュース」カテゴリの記事

中学2年生」カテゴリの記事

コメント

 りりさんのブログ、ずっと前に見つけておきながら最近、ひとのブログは見てない日々が続き、また見たくなりだし見つけてこちらに。
 私はフォスターシティ在住で6thの娘がいます。特に中華系、インド系は教育熱心で週末もMathの塾とか行かせてたり、子供へ勉強しいる態度がスゴイのをやはり感じます。
 パロアルトの自殺のニュース、こちらで知りました。
成績至上主義の両親にいつも色々言われ、勉強のプレッシャーを感じすぎて、自分を否定してしまい、自らの命を絶ったのか? 
 娘は私に似て(主人は理系なんですが)理系が苦手でMathの成績が芳しくなく、ついもっと勉強!と言ってしまいますが、良い大学に入ることが人生のすべてではないので、人格を否定することは言ってないつもりです。
 どこの高校に行こうと、(ましてやパロアルトの高校なら皆レベルは平均以上ですよね)、自殺という言葉のイメージとらわれず、その周りの親が支えてあげる心づもりがいつでもあれば、大丈夫と思います。自殺は、学校のせいなんかでは断じてなく、その子自身とその家庭の問題、また子供の物事の受け取り方などの性質からくる問題が、色々重なって悪い結果になってしまったのではないかと・・・。

投稿: えき | 2015年3月15日 (日) 07時50分

えきさん、こんにちは!

フォスターシティ、いい場所ですね♪

そうですよね。私も、一つの原因ではなくて、いろいろな要因が重なってこういうことになってしまったのだと思います。
うちは文系の方が問題ですが、日々が趣味のバレエとバイオリンに追われていて、「宿題をしたら寝る!」という生活なので、パロアルトの一般家庭とは違ってしまっています。
娘の友人のお話を聞くと驚くこともありますが、皆、元気に成長してほしいです。
本当に、一流の経歴をつけたからといって、それが人間の幸せとは限らないですよね。。。

投稿: りり | 2015年3月15日 (日) 08時09分

アメリカって地域で学校が決まっているからこそ、こういう事件の時に急に学校変更希望とかの話がでてしまいますよね。
事件があったっから学校変更するのではなくて、そういう学校でも今後良くなっていくはず!と思って、プレッシャーに負けず子供達も通ってほしいなぁ〜。

子供達よ、負けずに成長してくれ〜〜

投稿: thunderpanda | 2015年3月17日 (火) 01時41分

thunderpandaさん、こんにちは!

二校とも自殺が出たばかりなので、今度は私立に流れる子達がいるのかしらね。。。
娘の小学校時代の親友は、同じ高校に行く予定だったのに私立に決心したようで、さみしいです。

投稿: りり | 2015年3月17日 (火) 12時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« YAGPサンフランシスコ・セミファイナルに♪ | トップページ | ホワイトデーはパイの日! »