« P.A.学区4か月で3人の生徒が自殺。。。(;_;) | トップページ | パロアルトのタイガーマムたち »

2015年2月13日 (金)

ラ・ソルボンヌの八角ドーム♪


娘が中学で取っている選択科目の一つがフランス語。

そのフランス語のプロジェクトで、フランスの観光地の建物が一人一人に割り当てられました。
娘が当たったのは、『La Sorbonne(ラ・ソルボンヌ)』。
キュリー夫人の母校である現在のパリ大学です。

そのLa Sorbonneについて調べてプレゼンテーションを行うわけですが、プレゼンテーションをするときに使う道具として、その建物の模型を作らなくてはいけないそうです。

また
模型作り!?wobbly
アメリカの学校は模型を作らせるのが好きなのですよね。coldsweats01

その昔、娘が4年生の頃はカリフォルニアのミッション「 Mission San Antonio de Padua」の模型を作ったこともありました。
これが、最初の大きな模型作りだった気がします。

最近では、神経細胞の模型を作っていました。
(粘土がメインで、リボゾームとポリリボゾームの部分は細かいスチロールの玉を使ったそうです。)

Neuronmodel1

それを、こんな風に↓ディスプレイに作り上げなくてはいけなくて、「
この忙しいのに、あなたは何をしているの!?」と思ったような。。。coldsweats01

Neuronmodel2

そして、今度は、La Sorbonne(ラ・ソルボンヌ)の模型!?

La Sorbonneは、こんな↓建物です。

Sorbonne

難しそう!!shock
でも、ノートルダム寺院が割り当てられるよりはよかったかも。。。coldsweats02

ここで困ったのは、La Sorbonneのてっぺんにある、建物のメインになる八角ドーム
下の写真は、八角ドームを斜め上から見たところと、真上から見たところです。


Domeroofoctagonalearth
娘が、この
八角ドームをきれいに作るには、どうしたらいいの!?と悩んでいました。

確かに、八角ドームの展開図って案外難しい。。。despair
ネット検索してみても、「どう作るのですか?」という問いは見つかるものの、肝心な展開図が見つからないらしいのです。
また、その作り方の解答も難しくて、質問者が「あまりに難しくて理解できませんでした。」というオチつき。
大人にも難しいのだから子供には無理でしょう。think

仕方がない!
「八角ドームの展開図は作ってあげるから、他のところから始めて。」と私が展開図作りを申し出たのでした。think

そして、出来上がった八角ドーム展開図の部分!happy01
(クリックすると拡大表示するので、ダウンロードして使えます。)

Domeroofoctagonalfigure 作り上げると、立派な!?八角ドームになりました。happy02

Domeroofoctagonal

八角ドームなんて、ここで公開しても喜ばれるのかどうか疑問ですが。coldsweats01

   

|

« P.A.学区4か月で3人の生徒が自殺。。。(;_;) | トップページ | パロアルトのタイガーマムたち »

中学2年生」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

コメント

ほんとアメリカの学校は、模型が好きですよね。
気合いを入れて作った作品は、捨てる事ができなくなって
困ってしまうのに、またすぐ別の模型を作ったりして
保管に困ってしまいませんか??

我が家は、前回の本帰国の時に思いきって大量に捨てました。(子供には内緒で。。。)

投稿: thunderpanda | 2015年2月18日 (水) 04時02分

thunderpandaさん、こんにちは!

模型、thunderpandaさんが前回の本帰国まで取っていたなんてびっくりです。
今、また溜まってきているのかな。。。人数が人数だけに大変そう!

私は、すごく作業が大変だったのだけ取ってます。
収納場所に困りますよね。coldsweats02
うちは、ガレージをガレージとして使ってるだけに余計に大変です。。。coldsweats01

投稿: りり | 2015年2月25日 (水) 04時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« P.A.学区4か月で3人の生徒が自殺。。。(;_;) | トップページ | パロアルトのタイガーマムたち »