« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月23日 (土)

8時間停電! 冷凍庫の食品は無事?


サンフランシスコへの電車通学の日々が終わり、ほっと一息ついた頃、家に
停電のお知らせが来ました。
ちょうど、猛暑sunが続いていた頃でした。

なんと停電は、朝8時から4時半まで!

8時間半停電!? 夏に?bearing
信じられない!!!shock

停電は一週間前の告知だったので、その後の一週間、冷蔵庫を空にすべく豪華な食事の日々でした。

でも、我が家には3年前に購入した冷凍冷蔵庫だけでなく、冷凍庫も。。。

アメリカなので、冷凍冷蔵庫だけでも大きいです。

NewFridge

何かのとき(!?)の非常食も入っているので、到底、一週間では食べきれるはずもないのです。

所詮、人間は、どれほど がんばっても一日三食しか食べられないのね、と諦めて停電の日を迎えました。

結局、冷凍庫は空にしたものの、冷凍冷蔵庫の冷凍室は3割程度の冷凍食品が残ったまま。
残念!

当日は、予定通り、朝8時には停電が始まっていました。

冷凍室のドアは夜のまま開けずに、図書館に避難。
車で道路を走ると、外にはたくさんの作業員が見えました。

本当に8時間半も停電するのかしら。

早く終わりますように。がんばってください!
作業員たちに心の中で声援を送りました。

お昼に図書館から一旦帰宅したものの、やはり停電。
4時過ぎ、再度、帰宅して電気の状態を確認すると、やはり停電。
今度は近所のショッピングモールに移動しました。

5時ちょっと前に帰宅すると、やっと電気は元に戻っていました。
やはり、8時間以上の停電が続いたのね。
think

でも、これで通常の生活に戻れる!!happy02

さて、冷凍冷蔵庫の中の冷凍食品は、どうなっているのでしょう?

恐る恐る見てみると。。。sad

あれ?

何の変化もない。。。?wobbly

袋の中のほうれん草やコーンは、ぱらぱらのまま。
出来上がった氷が落ちて格納されるトレーに入っている氷は、ころころとして乾いたまま。

Brackout2014

え? こんなことってあるの??wobbly
キツネにつままれた気分。
昼間、私が電気を使って確かめようとした瞬間だけ、停電になってたりして!?
まさかね。coldsweats01

それにしても、あの暴食の日々は何だったのだろうと、ほっとしたような がっくりきたような気持ちで、力が抜けたのでした。。gawk

 

| | コメント (2)

2014年8月17日 (日)

一流の学校に入れるために親が!?


娘がサンフランシスコバレエ学校に通っていた間、驚くことがありました。

お昼休みが二時間もあるので、たまには一緒にランチをしようね、ということで私がお昼にサンフランシスコバレエのロビーで娘を待っていると、馴染みのある顔が。。。

あ、友人!

友人も私に気づいて、話しかけてくれました。

実は今年、彼女の娘さんもサンフランシスコバレエのSummer Intensiveを受けたらしいのです。
でも、運悪く受け入れてもらえなかったそうです。
もう高校生なので、入学するのはとても大変なのでしょう。think

その後、彼女はサンフランシスコバレエ学校のボランティアをしようと決めたそうです。

ここのボランティア登録は、形だけの登録はもちろんダメ。
きちんとボランティア希望者用の講習に出たり、一定時間のボランティア労働が義務付けられているそうです。

彼女の自宅から片道一時間もかかるのに、ボランティアなんて。
偉すぎる!happy02

ここでボランティアをしたからと言っても、来年、娘さんが受け入れてもらえる保障はありません。
もしかしたら他の生徒よりは優遇されるのかもしれませんが、特に規定はないようです。

そこまでするのは、娘さんが一流のバレエ学校に入れる確率を少しでも上げて、一流のバレリーナにしたいから?
というと、そんなことはありません。
とても優秀な友人に、とても優秀な娘さん。
将来はバレリーナではなく、いい大学を狙う予定だそうです。

それなのに、なぜ?と思うかもしれませんが、いい大学に入るのには、それなりに立派な高校時代の経験が必要なのです。
どのような活動をしていて、どのような結果が得られたのかが大学の合格を左右します。

例えば、バレエの
Summer Intensiveなら、サンフランシスコバレエ学校に行っていただとか、アメリカンバレエシアターならニューヨーク校に行っていたとか。
活動をした学校の格も大学側は情報を持っているそうです。

また音楽ならば、どこのユースシンフォニーに属していた、その中で どのような役割をしていた、どういうところで教育を受けた、など。

どのようなコンクールでどのような成績を収めたかも重要な活動の評価になります。
コンクールには、運動系、音楽系、勉強系、いろいろなコンクールがありますが、それぞれ どのようなランクのコンクールなのかも情報を持っているらしいのです。

そして、超一流の大学に入学した友人のお子さんたちは、やはり錚々たる活動をしていました。

日本では、「アメリカの一流大学は生徒会長だと入りやすい」と噂がありますが、活動は生徒会だけではありません。
別の友人は、なんと お子さんのために会社を設立し、そのお子さんを役員にしたり、いろいろとバラエティに富んだ活動が見られます。

どのような活動にしろ、裏には ご両親のサポートがあってのことなのですね。
confident

子育てを終えた後に後悔しないため、自分のできるサポートは何でもしてみる
皆、親として素晴らしいshine

私?
サンフランシスコで、ただブラブラcoldsweats01
これじゃ情けないけれど、内向的な私は友人たちのような立派な親にはなれそうにありません。。。think

   

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

S.F.通いの日々。。。


サンフランシスコバレエ学校に通う娘に付き合い、サンフランシスコに通った日々。

日本の友人たちは、「
サンフランシスコは、きれいで素敵な街よね~!」などと言うけれど、それは観光で短時間、遊んでいればのこと。

実際に生活の中で朝早くから夕方まで毎日、長時間過ごしていると、普段住んでいるパロアルトがどれほど安心して過ごせる恵まれた場所なのかと感じます。think

豪華な建物はたくさんあるのだけれど、何よりも辛かったのは臭い!bearing
汚物臭があちこち漂っているのです。
鉄道の出入り口が一番ひどく、街を歩いていても、うっ!とくることが多々あります。

ご近所に住むアメリカ人の友人たちは、

あそこは、臭いはいつもよ。それは我慢しなくちゃ。

と言うけれど、なかなかつらいものがありました。

そして、三週間のうちに、男性が公道で用を足している姿二回目撃しました。
アメリカに来て初めて見たかも。。。
それでは、汚物臭がするのも仕方がないですね。
(ちなみに、お二人とも露出が目的ではなかったようです。)

ホームレスも多く、イベントが開かれる前などは特に警官が横になっている人々に声をかけたり、救急車を手配したりしていました。

そんな中を、シビックセンター周辺では平然とスーツ姿のビジネスマンが行きかい、ダウンタウン周辺では観光客があちこち写真撮影しているのだから、人生、それぞれ。。。


私が一番多く歩いたのはサンフランシスコバレエが近いシビックセンター付近。
しょっちゅうイベントがあり、仮設の大型スクリーンが取り付けられて大勢の人々が集まっていました。

一番大きなイベント San Francisco Prideでは、こんな賑わい。happy01

Civiccenter2014
イベントによっては、何頭もの馬horse が。

Civiccenter20142
毎日のようにたくさんの人々を眺め、疲れてしまった私は、よく図書館に退避していました。

図書館出入り口付近では、大きなビニール袋を持っている(アルコールで?)ふらふらした人に「
よぉ、おね~ちゃん!」などと声をかけられて最初のうちは怖い思いをしましたが、だんだんと図太くなり、無視してずんずん進めるようになります。confident

図書館で席が隣になり声をかけてきた28才の男性といろいろ話をしましたが、日没になると がらっと様子が変わるらしく、男の彼でも一人で歩かないとか。

サンフランシスコバレエ学校に年間プログラムで通う女の子たちは、車でささっと送迎されているのでしょうね。
娘を年間プログラムに通わせてあげるのは、私には無理のようです。。。coldsweats01

 

| | コメント (2)

2014年8月 2日 (土)

サンフランシスコバレエ学校SI♪


遅くなりましたが。。。先月の上旬まで、娘がサンフランシスコバレエ学校Summer Intensive(サマーインテンシブ)に参加していたので、毎日、サンフランシスコの日々でした。

結局、周囲では受け入れてもらえたのは娘の他に見当たらなかったので、娘と二人での通学です。

通学手段は、電車train

娘の友人は、12才当時の去年の夏、一人でサンフランシスコに電車通学していたらしく、安全で時間の予測がつく電車は案外いいと言われました。

(通常、ここでは一人で電車に乗る12歳の女の子はいませんが、彼女のパパはシングルファーザーなのでどうしようもなかったとか。)

ネット掲示板でも、パロアルトからサンフランシスコへの通勤には電車を勧めるという投稿者が多く、決心したのでした。

三週間通ってみて、確かに電車が数分遅れることはありましたが、そもそも30分前に着くのが常識(?)のようになっているサンフランシスコバレエ学校の通学には早めの電車に乗っているので問題は起きませんでした。


さて、サンフランシスコバレエ学校のSummer Intensive合確率が ものすご~く低かった今年
いったい、どんな女の子たちが集まっているのかと興味津々なのでした。

行ってみると。。。美しい女の子たちがたくさん
virgovirgovirgo

クラス分けは、年齢と身長が大きく影響するようです。
娘が入った一番下のレベル4のクラスは、12才から14才。
(実際には、特例でサンフランシスコバレエ学校所属の11才の女の子がいたそうです。)

いつも一番小さい娘は、やはり一番小さいだろうと思っていたら、とんでもない。
14才でとても上手なのに、背が低いためにレベル4にいる子達がいて、何と娘と同じくらい!
(ひょっとしたら、もっと低いかも!?)

でも上手なので、一人の2学年上の女の子(14才?)はサンフランシスコバレエが3月に公演したシンデレラ
crownの子供時代を踊った女の子でした。
(ものすご~く美しく、かわいいnote

身長がレベル分けに影響するので、上手な子が最前列でお手本になりながら練習するときには、最前列には背の低い子が集まり、先生は「背の高い子たちもがんばれ!」などと激励することもあったそうです。

(年齢が上がり、レベルがずっと上のクラスになると、身長は重視されなくなるのかもしれません。)


しかし、一流のバレエ学校に行く日本人の女の子は、「私は美しくない」とコンプレックスを持つというけれど。。。わかる気がします。

娘のクラスは22人
アジア系は、たったの3人

ほとんどが白人の美しい女の子たちです。
多様性を重んじるとは聞いていましたが、あちこちの州あちこちの国から胴体の細い、手足や首の長い美しい子達が集まっていました。

娘の学校からは、上手な子達は全員受けたかも、というくらい人気があったサンフランシスコバレエ学校でしたが、受けたのは ほとんどがアジア系。
サンフランシスコベイエリアからの人数を抑え、体型も重んじて生徒を選ぶとすると、この辺りのアジア系の合格率はいったいどれほど低くなってしまうのだろうと感じてしまいました。

参観日にレオタード姿で全員が踊っているのを見ると、やはり娘のスタイルは。。。coldsweats02

娘曰く、

私がトップクラスに体型がよくないの。
 いつもの学校では一番細いのに、ここでは太って見えるし。


一瞬、言葉に詰まってしまった私。

体型がよくないのに受かったのだから、もしかしたら、他に何か光るものがあったのかもしれないわよ。

母親として、すばらしい受け答えhappy02 と自分の言葉に感動shine

反面、心の中で「
ごめんね。あんなふうに綺麗に産んであげられなくて。despair」とも感じたのでした。coldsweats01

   

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »