« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月16日 (月)

ユニクロ 日本 vs アメリカ


前回の記事から日付が空いてしまいましたが、実は、日本に行っていました!happy01

まだ暑くなる前に、と学校が終わると同時に出国したのですが、運悪く、予想外の暑い日々に。そして後半は、雨。。。despair

でも、あちこち精力的に動いてきましたnote

もちろん、日本ではショッピングセンター巡りもしたわけですが、そこで、ユニクロにも入ってみました。

太陽に弱い肌の娘のために、
UVパーカーでも。でもSサイズでも 142cmの娘には大きすぎるかな

と大人のSサイズを着せてみると、何とか着れそう!happy01
一着、購入。

このUVパーカー、たくさんの色と柄があるのですが、アメリカでも同じ色&柄の展開で出ています。
そして、私も、サンフランシスコ店で娘の送り迎え用に買っていたのです。

手の甲が隠れるので、カリフォルニアの強い日差しの下、さっと車から降りて娘を連れ帰るのには便利です。

アメリカに戻り、日本で買った娘のUVパーカーSアメリカで買った私のUVパーカーSを並べて比較してみました。

やっぱり、アメリカの方が、大きい!

袖ぐりも大きいし、丈も、腕も、かなり長いです。
グレーが日本のユニクロ。がアメリカのユニクロです。

Uniqlo

しかし、一ヶ所、日本のUVパーカーよりもアメリカのUVパーカーの方が小さい部分があったのです!

それが。。。

フード!!


ぺちゃんこにして並べて大きさを比べると、3cm以上も日本製のフードは大きい!

これって、日本人は頭が大きいから!?wobbly

いや、きっと、日本の方が雨が降りやすくて、急いでフードをかぶりやすいからよね。think
うん。
きっとそう!!happy01

ところで、サンフランシスコのユニクロで、私のUVパーカーを買ったとき、アメリカ人(白人)グループが来ていました。

かわいいわよね~♪
これも、かわいくない?

と、UVパーカーを楽しそうに見ていたのでした。
確かに、淡い色の花柄の生地はアメリカ人好みかも。

でも、ここのって小さいのよね。
ほんと。私にも無理だわ。かわいいのに。

ため息をついて、帰って行きました。

日本のサイズよりも大きくして売っているアメリカですが、それでも、アメリカ人にとっては「
小さい!」と思う人が多いのですね。
アジア系女性なら大丈夫そう。

冬になったらヒートテックのインナーが便利なユニクロ。
撤退しないでくださいねshine

   

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »