« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月22日 (水)

中学家庭科:アメリカ式食器洗い


シリコンバレーにある 娘の中学では、六年生の一年間に、演劇、ラテン語、技術科、家庭科のクラスを順に学びます。

娘は先月、家庭科を習いました。
家庭科では、お裁縫お料理をします。

家事を頼んでもそれほど高くないので、お掃除をしない主婦や、お料理をしない主婦 (仕事を持っていなくても!) が珍しくないシリコンバレーですが、「
大学に入って、ルームメイトを持った時に、何も知らないと困るのよ」と先生が お話したそうです。

お料理の最初の授業では「お皿洗い」を習いました。

日本で人気の流し台といえば、こういう↓大きな一つのタイプ

Kitchensink2

大きなお鍋や鉄板も洗いやすく、頻繁に凝ったお料理をする人が多い日本人には合っていますね。confident

アメリカで一般的なシンク(流し)は、こういう↓二つに流しが分かれているタイプ

Kitchensink

そのため、授業では、この↑二つに分かれたシンクを使っての「お皿洗い」を習ったそうです。

その「アメリカ式 食器洗いの方法」とは。。。

  1. まず、一つのシンクに水を貯め、洗剤を入れます。
  2. もう一つのシンクに、水を貯めておきます。
  3. 汚れた食器を洗剤の入ったシンクに入れます。
  4. 洗剤の入ったシンクの中で一枚のお皿を手に持ち、布巾でゴシゴシと汚れを落とします。
  5. 洗剤の入ったシンクから、洗剤のついた お皿を取り出します。
  6. 隣のお水の入ったシンクの中に、一度ジャボンと入れて取り出したらおしまい!


日本式のしっかりと洗剤を落とす食器洗いを見て育った娘には、かなり衝撃的だったようです。happy02

よく、「
アメリカ人男性は優しくて、食器洗いをしてくれるらしい」などと日本で噂されていましたが、この方法だったら、日本人男性もしてくれるかも!?happy01
とはいえ、日本人女性が我慢できるかどうかはわかりませんが。coldsweats01

   

| | コメント (2)

2014年1月 8日 (水)

従軍慰安婦像撤去を求める請願


日本でニュースになっているグレンデール市にある従軍慰安婦像の撤去を求めるホワイトハウスへの請願。
もちろん、シリコンバレーの日本人社会でも大きな話題になっていました。

シリコンバレーでも、ミルピタス、クパティーノと従軍慰安婦像の建立に向けた動きがあり、また、南カリフォルニアではグレンデール市の像が立ってから日本の子供達への嫌がらせが起きていて、Hate-Crime(人種差別犯罪)になりつつあるとの話から、何とかしたいと思う日本人たちは多いようです。

駐在員をかかえる日系の会社も、会社としては動けないものの、個人的な動きは問題ないとして、一人の社員から日本人社員たちに請願サイトの情報を送ったり、駐在夫人たちのネットワークで情報が送られたりしました。

きっと、他のアジア系の人々の中でも、今回の請願は、同じように話題になっているのかもしれませんが。。。もちろん、私の耳には入ってきません。

先日、中国系の友人宅に遊びに行きました。
中国系の友人たちや韓国系の友人たちとは、暗黙の了解で「戦争」「尖閣」「慰安婦」「竹島」などはNGワード。
今まで一度も出てきません。

そして、友人たちは私に、

私たちの国々って、昔から流通があるから文化を共有してるわよね~
 そう思わない?


と言い、まるで仲良しの国のように、ほんわかと話が進むのでした。
多民族の住むシリコンバレーで、どの民族とも平和に無事に生活していきたいと思うのは、皆、同じ

でも、ここでお年寄りが入ると。。。

「日本が戦争に負けたときにね、」
「台湾の日本統治は50年続いたんだよ」

などという話になり、

「日本人というのは強い。本当に強いんだ。」

と何度も言われ、やはり日本人に対する感情はいろいろあるのだと感じさせられます。

そして、

「昔は、この辺りにはもっと日本人がいたんだが、最近はめっきり見ない。」
「今、日本人は、どこかでこっそり固まって住んでいるんだ。」

と何か政治的な意味があって日本人が減ったように思われていて、びっくり。

今後の付き合いを憂慮した友人に話を割られ、お年寄りとの会話は終わるのでした。

確かに10年前、ここに日本人がもっといたのは確かだけど、その後の景気後退で、いろいろな会社の駐在員が日本に引き上げて、少し人数が減っただけで。。。

何も政治的な意味があってどこかに移り住んだわけではなくて。
帰国した友人たちは、日本で普通に企業に勤めているのですが。
日本人は、心の底で恐れられ、よくない疑いを持たれているのかも?
少し心配になるのでした。think


さて、グレンデール市にある従軍慰安婦像の撤去を求める請願が、ここで行えるのは話題になっていますが、実は、もう一つ、ニューヨークにある像の撤去を求める請願があるそうです。

ニューヨークの方は、ここからサインできます。
こちらは1月12日までに10万票だそうです。


    

| | コメント (6)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »