« 「先生とりんご」の常識 | トップページ | 日本人に生まれればよかった理由 »

2013年12月 4日 (水)

くるみ割り人形公演♪


クリスマスが近づいてきました。

この時期と言えば、バレエの「くるみ割り人形」公演!
そのため、この数ヶ月、毎日、忙しくしていました。

今年は、「ロシアの踊り」のソロの他に、「葦笛の踊り」の黒羊(去年の白羊より難易度が上がります)、そして2幕の最初にあるシュガープラムの宮殿のシーンに出てくる女性(?)の役の3役をもらいました。
それぞれ2回ずつ踊り、6公演すべてに出演することに。

「ロシアの踊り」のソロは、9歳の頃に初めて踊り、11才の今年は3年目です。

パートナーの男の子は まだ娘をリフトできないので、高校生ソロたちと全て同じ振り付けにはできませんが、今回は同じ振り付けが増え、登場部分も高校生のソロたちと同じになりました。

友人が、劇場リハーサル中に こっそり iPhoneで写真を撮って送ってくれました。

「ロシアの踊り」にて

Russian2013

「葦笛の踊り」の黒羊

Blacksheep2013

宮殿のシーンより

Bonbon2013

そして、無事に公演が終了しました。

今回の公演で注目されたのは、ゲストダンサーとして来られた日本のバレエダンサー吉田恭平さん。
もちろん、シュガープラムの精のお相手、カバリエ役です。

吉田恭平さんが踊るときのシュガープラム役は、娘のバレエ学校の卒業生で、ミシガンにあるバレエ団の現役バレリーナ。
去年もシュガープラムを演じたのですが、今年はボーイフレンドを連れて一緒に踊る。。。ということで、そのボーイフレンドが なんと吉田恭平さんだったのです。

吉田恭平さんの踊りは、すばらしかった!
ジャンプも回転も。。。
皆、大興奮!!happy02

その後、公演を見なかったバレエ学校の友人たちは、ものすごーくがっかりしていたのでした。
来年も来ていただけたら、と皆で願っています。confident



 

|

« 「先生とりんご」の常識 | トップページ | 日本人に生まれればよかった理由 »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした!
娘さんの踊り、どれも完成度が高くてかわいらしくて、安心してみていられました。
伸び盛りですね!これからも楽しみです。

吉田恭平さんもすごかったですね!
今までのキャバリエの中でダントツです。
またゲストできてくださらないかしら。

投稿: mikichin | 2013年12月 5日 (木) 01時02分

mikichinさん、こんにちは!

疲れましたが楽しかったですね~♪
娘さんのシュガープラム、素晴らしかったです。happy02
来年見られなくて寂しいと思ってしまいましたが、よく考えたら、来年も卒業生として出演することもできるのですよね。
近くの大学になるように祈ってます。happy01

吉田恭平さん、翌日の公演の観客席でも噂になってましたね。
ずっとモニカと仲よくしていてもらいたいです。
そして、来年も来ていただきたいです。happy01

投稿: りり | 2013年12月 6日 (金) 02時53分

あら、私も見たかったわ。
http://kyohei.weblogs.jp/peace/

この人ね。

投稿: MISA | 2013年12月12日 (木) 08時21分

MISAさん、こんにちは♪

この記事、知らなかった!
すごくよかったから家族全員で見てもよかったかも。
それで、今年も「僕もバレエ好きheart」って踊ってほしかったな~lovely

投稿: りり | 2013年12月12日 (木) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「先生とりんご」の常識 | トップページ | 日本人に生まれればよかった理由 »