« 情報化社会における子供への教育 | トップページ | コンピュータテストも信じられない! »

2013年10月22日 (火)

インド人に喜ばれ、アメリカ人に嫌われること


シリコンバレーには、中国人、インド人、韓国人、フィリピン人、ベトナム人など、アジア大陸から来た多くの人々が住んでいます。

習慣の違いも多々感じるため、日本人からすると非常識な行動でも、あまり驚かなくなりました。
たぶん、シリコンバレーで生まれ育った娘は、もっと寛容なのではと思います。

そんな娘が学校で聞いて驚いたこと。。。

通常、10人ものグループで昼食をとっている娘ですが、先日はいくつかのクラスの遠足と重なって、インド人の女の子と二人だけで昼食をとったそうです。

すると、インド人の女の子が一緒に食べながら、

インドでは、人前でゲップすると嫌われるどころか喜ばれるのよね。happy01

と言ったそうです。

娘「
え!? ほんと!?wobbly

娘の友人「
ゲップは、おなかいっぱいで気分がいいときに出るから、いい印象なの。
褒める意味だったり、挨拶代わりっていうか。
とにかく、いいものなのよ。


前に、そのお友達のお祖父さんも一緒にアメリカに住み始めて劇場でチケットを買ったとき、チケットを受け取ると同時に
「ありがとう!」という気持ちですご~く大きなゲップ

げ~~~~っぷ!

としたそうです。

お祖父さんは、もちろん笑顔でチケットを手にしたのですが、チケットの販売員だけでなく、後ろや横にいた人たち全員が、すご~~く嫌な顔
pout をして、一斉にお祖父さんを睨んだそうです。

そこで、家族一同、心の中で、

いけない、いけない、ここはアメリカだ!!coldsweats02

と強く思ったそうです。

それ以降、お祖父さんも人前でのゲップを控えるようになったそうですが。

インド人の多いシリコンバレーなので、私も何度もインド人家庭にお邪魔したり、そこでお食事をご馳走になったりしていましたが、今まで、一度もインド人の知人(お年寄りでも)がゲップをするのを目にしたことがありませんでした。

みんな、アメリカ化していたのか、それとも気を使ってくれていたのか。。。
(インドも広いので、全地域で同じかはわかりませんが。)
初めて知ったインドの風習でした。confident

 

|

« 情報化社会における子供への教育 | トップページ | コンピュータテストも信じられない! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 情報化社会における子供への教育 | トップページ | コンピュータテストも信じられない! »