« フラワーガールを頼まれる♪ | トップページ | 教会の結婚式でフラワーガール♪ »

2013年8月 7日 (水)

結婚式リハーサル♪


結婚式のフラワーガールを頼まれた娘。

前日には、教会でドレスリハーサルがありました。
サンノゼの街中にある、美しい教会です
shineshine

Basilica_of_st_joseph

リハーサルに集まったのは、新郎新婦の他に、ブライズメイド、グルームズメン、フラワーガールなどの役についている人たちと、結婚式中に壇上での言葉がある人たちでした。

どんな風に式を進行していくのか、アメリカでの結婚式参列初体験の私はドキドキ。
happy01

ここはカリフォルニアのシリコンバレー
つまり、人種の坩堝です。

娘が一緒にフラワーガールをする女の子のママ(高級住宅街に住む生粋のアメリカ人で、美しいサラサラのブロンドヘアーの いかにも上流のアメリカ人女性)に、アメリカの結婚式について いろいろ質問したときに、

私、古典的な結婚式については話せるけれど、今回の結婚式の場合、新郎はロシア人だし新婦はメキシコ人だから、文化が混じって普通の結婚式とは違うかもしれないわよ。

と言われていました。

確かに、リハーサルに集まった人たちは半分以上が有色人種(でも、アジア人は私たちだけ
coldsweats02)で、私の住むパロアルトとは全然違う雰囲気。

リハーサルには、フォーマルなドレスではなく、こぎれいなドレスを着ていくの。

と言われたものの、実際には、教会らしくない格好の人たちもいて、式の進行を説明する人もジーンズ。
それも、私たちには英語で、ヒスパニックの人たちにはスペイン語で説明してくれるので、さすがサンノゼ!
goodという感じでした。

リハーサルは、実際の式の進行順に、それぞれが実際に話をするなど役を演じて進んでいきました。
(大きい教会なので人が小さく見難いですが、真ん中の当たりでスピーチのリハーサルをしています。)

Rehearsalnancy

フラワーガールは「花びらをまきながら、花嫁の入場を促す」と聞いていたけれど、どうも花びらをまいたりすることはないよう。

フラワーガールは、2人、二歳児がいるので、大きいフラワーガール2人と、小さいフラワーガール2人になります。
そのため、小さいフラワーガールがぐずりだした場合の対処(人数や並び方が変わる
coldsweats01))についての対策がメインでした。

翌日は、もう結婚式本番です
happy01

   

|

« フラワーガールを頼まれる♪ | トップページ | 教会の結婚式でフラワーガール♪ »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フラワーガールを頼まれる♪ | トップページ | 教会の結婚式でフラワーガール♪ »