« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月26日 (水)

いよいよ、卒業式♪


小学校の卒業式の日。

当日は、快晴
sunでした。
快晴過ぎたので、カリフォルニアの太陽は強すぎ、かなり暑く感じました。

卒業式の場所は、校庭!

全校生徒
全教員、そして卒業する5年生の保護者たちが全員、卒業式に出席できる場所なると、校庭しか場所がないのでしょう。
ちょっとつらいです。。。
sweat02


卒業する生徒たちの格好は様々。

Graduate20131
シックなスーツを着る男の子。
派手な金色のスーツで目いっぱいのおしゃれをした黒人の男の子。(映画みたい♪)
フォーマルドレスの女の子。
カジュアルドレスの女の子。

一方、普段着のシャツとパンツの子もいれば、ジーンズの子もいます。
親たちの中にもジーンズが
coldsweats02

アメリカですね。

うちは、娘の親友のママと話を合わせてドレスを決めたので、白に銀色の入った ふわっとしたフォーマルドレス。
それも、お嬢様お嬢様したドレスだったので、少数派だったかも。
親友と二人で、お姫様という感じでした。


卒業する5年生たちが前に並び、向かいに保護者たちの席が用意されていました。
5年生たちは、一人一本ずつ、赤いバラを持っていました。

先生から「
投げないのよ」と言われていたそうです。
(もちろん、投げている子達もいましたが。
coldsweats01

Graduate20132
一クラス24人。3クラスしかない5年生。
小さな学校なので、卒業する5年生全員が一言(3文くらい)前に出て、小学校の思い出を話しました。

Graduate20133

ここで話す内容は、一ヶ月くらい前に決め、内容が妥当か先生が確認したものです。

小学校生活は楽しくて素晴らしかった、じゃダメですよ。
 ちゃんと具体的に、どんな思い出があるのか考えてください。


と先生の指導があったそうです。

笑いをとる話をする男の子たちもいて、本番は盛り上がりました
happy01 

そして、校長先生から卒業証書をもらって式は終了。

日本のように、きちっと両手で卒業証書をもらうわけではなく、ただ受け取って握手したり、ハグしたり、もっと気楽な式でした。

泣いている人もいなく、笑顔の卒業式。

ただ、観客席のご老人たちにとっては、かなり大変な式でした。
暑い太陽の下だったので、具合が悪くなり、式後に動けなくなる ご老人も。。。

炎天下の卒業式に出席する場合は、帽子を持っていくといいですね。
confident

最後に、お友達と記念撮影。

Graduate20134
いよいよ中学生です。

   

| | コメント (2)

2013年6月24日 (月)

公園で最後のパーティ♪


小学校を卒業する2日前、最後のパーティがありました。
場所は、パロアルトの公園。

知らなかった公園なので、場所を調べようとgoogleでサーチしてみると、なぜかミルピタスの同名の公園が表示されて、なかなか場所がわかりませんでした。
市のサイトから やっと場所が特定できました。

実は、この公園パロアルト市の住人しか入ることができないのです。

公園に入るときに、免許証などの「パロアルト住人の証」を見せると、入ることができます。
パロアルト住人に連れられて入ることはできます。

そんな理由があって、ミルピタスの同名の公園が表示されたのかもしれません。

さて、どんな公園かというと、ただ何もない広~い公園です。
備え付けのピクニックテーブルバーベキュー台などが、点在していました。

ピクニックテーブルにビニールシートを敷き、生徒たちがクラフト遊びを楽しめるブースを作りました。

Eoyp20131

バーベキュー台では、親たちがハンバーガーやホットドッグを作ったり、フルーツやお菓子の準備をしたり、大忙し。

Eoyp20132

ボール遊びやいろいろなゲームもして遊びました。

袋に入って、ぴょんぴょん飛びながら競争

Eoyp20133

いじめを受けている女の子が何度も出場したので、私は心の中で応援していました。
彼女は、いつもダントツ一位!!
こんな才能があったなんて
happy02

変装競争(?)
もしました。
生徒たちが一人ずつ衣装を持って走り、先生や保護者であるお父さんに、たくさんの仮装をさせる競争です。
一人はカツラ、一人はズボン、一人はシャツ、一人はジャケット、一人は靴、一人は帽子。。。といろいろ着せて、周りは大爆笑でした。

Eoyp20134

生徒たちや保護者たちが一緒になり、綱引きもしました。
もちろん、私も参加♪

Eoyp20135

生徒 対 保護者での綱引きもしました。
保護者は一応、ボランティアとしての参加ですが、生徒3人に保護者1人くらいの人数がいます。
その人数だと、もう、保護者グループは生徒グループに負けてしまいました。

いつのまにか、大きくなっていたんだね。confident

と、嬉しいような、ちょっと寂しいような。。。

最後に、卒業アルバムが配布され、最後の数ページに用意された空白ページにサインをし合いました。
1学年3クラス、一クラス24人前後の小さな学校です。
皆顔見知りなので、他のクラスの生徒たちからもサインをもらいました。

Eoyp20136

いよいよ卒業という雰囲気でした。

   

| | コメント (2)

2013年6月20日 (木)

卒業前の表彰式♪


もう少しで小学校卒業、というところで、いろいろな行事に忙しくしていました。

まずは、表彰式。

全校生徒が校庭に集まります。
私は前日に先生から

娘さんが表彰される予定なので、表彰式に来てください。
 娘さんには悟られないように、こっそり学校に来てください。


とメールが来ていたので、朝、出かけるしたくをしながらも、

私、ちょっと集まりに顔を出す予定だから。
 (これなら、嘘にはならない
coldsweats01)」

と、学校に行く話はしていませんでした。

表彰式の途中、私の顔を発見した娘は、「
さみしくなって顔を見に学校まで来ちゃったのかな。ハグでもしにきたらどうしよう。bearing」と恐れていたとか。。。

何で、そんなことで怖がるのよ!!
pout


表彰式では、まず学級委員として表彰されました。
学級委員として生徒会に出席していた3年から5年の生徒たちがもらえる賞です。
皆、生徒会の赤いTシャツを着て表彰状をもらいました。

Award20131

そして、もう一つ。

毎年、娘の学校では、最上級生の中から「模範的な生徒」が選ばれて表彰されることになっています。

そして、その「模範的な生徒」は、生徒会の生徒から選ばれる確率が高いらしいのです。
私は全く知らなかったのですが、多くの生徒や親たちは知っていたそうです。

そのため、「模範的な生徒」に選ばれようと学年初めの学級委員の選出では半分以上の生徒が立候補したようです。

確かに最上級生から選ばれた6人のうち、5人は生徒会の生徒でした。
残りの一人は、本当に礼儀正しくて感じがよく、私もとても気に入っている黒人の男の子でした。

Award20132

一番左が校長先生。
右三人は先生です。
真ん中の背の高い男の子も同級生なのですが、5年生になると先生と同じくらいの体格になる子もいます。

いただいた表彰状。

Award2013
一年間、がんばりました。
confident

 

| | コメント (2)

2013年6月 1日 (土)

民兵の訓練

カリフォルニアの小学校5年生で学んでいる植民地時代の生活体験をいろいろ お話してきましたが、最後にmilitia drill(民兵の訓練)を保護者たちに見せてくれました。

民兵は、インディアンや外来者の脅威に対して作られたそうですが、授業ではそれらの話は出なかったそうです。
ただ、訓練を習った、ということのようです。

訓練の様子をどうぞ。




年度末で、寝る間もない状態です。。。
なかなか更新ができません。coldsweats02

| | コメント (4)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »