« 盗難事件で強制持ち物チェック! | トップページ | アメリカ小学校 高学年の人間模様 »

2013年3月18日 (月)

スターバックス無料クーポン騒動


先日、Starbucks(スターバックス)が無料クーポン券を発行しました。

その太っ腹な企画にびっくり!

Facebookでスターバックスからクーポン券をもらい、そのクーポン券をプリントアウトして Starbucksに3月末までに持っていくと、そのクーポン券と引き換えに無料でトールサイズのHazelnut Macchiato(ヘーゼルナッツマキアート)かCaramel Macchiato(キャラメルマキアート)がもらえるというのです。

何に驚いたかというと、そのクーポン券はプリントアウトすれば使えるので、悪意のある人が何枚もプリントアウトすれば、その人は3月末まで無限にMacchiatoが飲めてしまうということ。

Hazelnutmacchiato
こんな企画、いいの??
wobbly

驚きつつも、その太っ腹クーポンを持って一人で Starbucksに行ってみました。

おそるおそる、若いイケメンの定員さんにクーポン券を渡して Hazelnut Macchiatoを注文。

イケメンさんは笑顔で、

このクーポン券があれば いつでも無料で飲めるから、また来てね。happy01

と、
クーポン券とMacchiatoを交換せず、私にクーポン券を返してくれました。

やさしい店員さん!!
happy02
Starbucks好感度アップupwardrightupwardrightupwardright

しかし。。。

こんなおいしい企画を、世間が放っておくはずはありません。

クーポン券を集めて公開するサイトが目をつけて紹介し、アメリカ中にこのクーポン券がばら撒かれてしまったのです。

もちろん、そのクーポン券をプリントアウトした人たちが、Starbucksに押し寄せました。

困ったのは、それぞれのStarbucksのお店。
感じわる~く対応し、どこからクーポン券を入手したのかお客さんを問い詰めたり、Starbucksカードを持っていないお客さんは追い返したり、いろいろとそのクーポン券を受け付けない理由を考えるのに必死なようでした。
そして、あちこちの州から、どうやって断られたなどとの報告がネット上に溢れました。

現在は、

そのクーポンは、詐欺クーポンです。angry

という断り文句が多くなってきているそうです。

さて、Starbucksの会社はどうしているかというと、この騒動を消し去るためか、$5無料券を発行し、「スマートフォンのStarbucksアプリをメールアドレスを入れて登録した人」「AT&Tのメッセージ経由で資格を得た人」などと、一人一回のみ恩恵を得られるようにと考えられた方法に移行しようとしているようです。

最初から、この無料Macchiato企画が危ないことは考えつかなかったのかなぁ、と思うのですが。
coldsweats02
太っ腹なつもりが、各店の対応で印象を悪くしてしまって残念な気がします。think

私は2杯もいただけてしまったので幸運でした。
Starbucksさん&イケメン店員さん、ありがとうございました!
happy01

   

|

« 盗難事件で強制持ち物チェック! | トップページ | アメリカ小学校 高学年の人間模様 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり、最初はcafeタダで飲むことが出来たんですね。
なんだか、ちょっと疑問に思って飲みに行けませんでした。
あぁ〜行けば良かったなぁ〜happy02

投稿: thunderpanda | 2013年3月21日 (木) 02時28分

thunderpandaさん、こんにちは!

thunderpandaもクーポン券、もらったんですね♪
私はすぐに行くと店員さんたちにクーポン券の存在が知れ渡っていなくてダメかも、と思ったので、4~5日経ってから行ったのです。
ちょうどいい時期だったのですね、きっと。
またいつかいいクーポン券企画ができるといいですね~happy01

投稿: りり | 2013年3月24日 (日) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 盗難事件で強制持ち物チェック! | トップページ | アメリカ小学校 高学年の人間模様 »