« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月28日 (木)

YAGP見学 (^_^)


今年、娘が所属するバレエ学校の先輩が Youth America Grand Prix (YAGP)サンフランシスコ セミファイナルに出場するので見学に行きました。

といっても、娘が一番忙しい土曜日。
時間が取れずに、30分だけの見学になりました。
(San Mateoまで行ったというのに。
coldsweats01

入場料は大人5ドル
子供は無料。

でも、ものすご~くチェックが甘いので、入場料を払わないで入ってしまう人も。
というより、どこで料金を払うのか、その場所を見つけるのも難しいのかも。
coldsweats02

観客席に入ると、出演者の親たちや出演が終わった子達でいっぱいでした。
何人か知人や先生も発見!
happy01

30分しかないので、15才のクラシックのソロだけ見られました。
バレエ学校のお姉さんの演技では、見ている私たちもドキドキ。。。

心の中で、
がんばって~~~!happy02と応援。

途中、転んでしまったものの他はいつも通りにできて、ほっ。
実際には、転んでしまっても、ものすごく大きく影響することはないようです。

YAGPに出場すると、もう翌日の日曜日に成績が渡されていました。
95点以上だと、New York Finalに出場できます。
トップ3に入ったら Finalとはならずに、点数でFinalを決めることで地域格差をなくしているとか。

でも、
Finalに出たい!と意気込んでセミファイナルに来るというよりも、とりあえず、トップ12に入りたい!と夢見て来る生徒たちが多いので、他の場所から受けに来る生徒がたくさんいます。

Los Angelesは競争率が激しいからということで、Los Angeles近郊から来ている生徒たちがたくさんいました。
飛行機代、宿泊代をかけて、気合が入ってますね。
think

そんな学校の先生たちは案外、顔も広かったりして、審査員と知り合いでハグしていたりするのを見ると、他の出演者の親たちは「きちんと判断してくれるのか」と不安にも思うよう。

また、審査員が机の上の用紙に記入している間に ある子が転倒して、審査員は気づかず。。。ということもあって、それで あの子はトップ12に入れたのではと、親たちはいろいろな方向に神経質になっているようでした。

生徒も先生も真剣。
YAGPに出るには、お金も時間もかかっています。

当然、プライベートレッスンを受けている生徒たちです。
それも、某校では週に5回も受けている子達が出場してきているそうです。
バレエ以外に、あれもして、これもして、などという生徒たちは太刀打ちできないと言われています。
think

週に5回って、経済的にも余裕がないとできないことですね。
大変な世界もあるものだな~と眺めていました。


そんな気楽にYAGPを見てきた数日後、バレエ学校の先生から「娘の将来についてミーティングをセッティングしたい」と呼び出しを受けてしまいました。
う~ん。。。思い当たることは、YAGPを見に行ったことだけ。

娘がYAGPでの高得点を狙って、実績のある別のバレエ学校に移動するのではと心配されているよう。
いえ、お姉さんの応援に行っただけなのですが。。。
ちょっと面倒なことになってきたけれど、誤解を解きに行かなくては。
coldsweats01

   

| | コメント (2)

2013年2月22日 (金)

日系美容室でトラブル!!


アメリカでトラブルはつき物。
いい加減な国なので、いろいろなハプニングは免れません。
coldsweats02

でも、日系はわりと心配しなくていいかな~という気がしていました。

だけど、ここはアメリカ。
びっくりなトラブルが起きてしまいました。
coldsweats01

とある日系の美容室。
なかなか予約が取れず、一ヵ月後の予約を取っていました。

前々日になり、予約確認の電話がきました。
今まで予約確認はメールで来ていたのですが、今回は予約確認メールだけでなく電話に伝言が。

ちょこっと嫌な予感がして、留守電を聞いてみると、

予約が2時に入っています。

えぇ~~!?
wobbly

そんな、娘のお迎え時間にかかってしまう予約のはずはないのに。
despair

私は一ヶ月前、電話予約ではなく、ネット予約をしていました。
そのため、予約時の確認メールを保存していたのでチェック!

確かに、午前中の予約になっていました。

それなのに、直前の予約確認メールでも、電話の確認でも、予約時間が違っている!?

いったい、何が起きたのかわからず、急いで美容院に電話しました。

予約確認の電話をいただいたのですが。
 2時の予約と言われましたが、違う時間に予約したと思うのですが。


いえ。予約は2時です。

いえ、午前中に予約したはずなのですが。

いえ、予約は2時です。

え!? でも、私、予約したときの確認メールもありますよ?

え。。。。。。

あの。。。

す、すみません。

午前の予約ではないのですか?

すみません。

あの。。。何が起きたのでしょう。

すみません。

え?

2時は無理ですか? 他の日に予約を変えますか?

午前中の予約はどうなったのでしょう?

すみません。2時になります。

結局、「
すみません」ばかりでどうにもならないので、別の日に予約を変更しました。

いったい何が起きたのかわからなかったのですが、あとあとよく考えてみると。。。いろいろなことが見えてきました。

お店の人は、私が午前の予約とはわかっていたのだろうということ。
(気がとがめていたから、私が予約した証拠を持っていると知って、しどろもどろになってしまったのでしょう。受付の女の子、かわいそうに。)

お店の人は、私の予約時間は都合が悪くなり変更してもらいたいけれど言いにくいので、私が思い違いをしていたことにしようと私への責任転嫁を考え、私の予約時間を勝手に変えてしまったこと。

私が午前中に予約をしたという証拠があるとは思わなかったこと。

う~ん。そういうことなのでしょうね。
coldsweats02

まぁ、今回は仕方がない、と諦めて、友人たちに事の次第を話して、いい美容院を紹介してもらおうかな~などと考えていました。
think

そして翌朝。

美容院から電話がかかってきました。

ご予定通り、午前中の予約で大丈夫です。

と言われました。

あら。。。

確かに私が証拠メールを持っていた以上、何か対応をしないとまずいと思ったのかもしれません。
狭い日系社会で言いふらされても困るものね。

いえ、確かに私、まったく悪気はなかったけれど、友人たちに話して「
いい美容院ない?」と聞こうとしていました。。。coldsweats01

結局、予約当日は、もともと予約した時間に美容院に行き、今回のトラブルには触れることなく過ごした私でした。
何の理由も聞かなかった私はやさしいかも!?
coldsweats01

何が起こるかわからないアメリカ。
自分の身を守るためには、確認メールを保存したり、予約時の会話は録音して証拠を残しておいた方がいいのかもしれません。


だけど、もし、私が毎月美容院に行くお得意さんだったら、こんなことは起きなかったのかもしれませんね。
think

 

| | コメント (4)

2013年2月16日 (土)

バレンタイン・パーティ♪


娘が通うカリフォルニアの小学校5年生クラスで、バレンタイン・パーティ
shineがありました。
もう小学校最高学年の娘にとって、学校で最後のバレンタイン・パーティになるかもしれないので、私もボランティアとして出席しました。

この日は、バレンタインに ちなんだ色の洋服、ピンクの洋服での登校が推奨されています。
生徒会が率先して推奨しているものなので、生徒会のメンバである娘は「
生徒会のTシャツを着てらっしゃい」と強く先生に言われ、きちんと着ていきました。

Valentine20131
髪のゴムからタイツまで、すべて赤とピンク♪
ちなみに、生徒会Tシャツは年度の初めに生徒会の生徒全員に無料配布されています。

娘が持参したクラスのバレンタイン・パーティ用のプレゼントは、動物が棒つきキャンディを運んでいるもの。
おなかに、クラスメートの名前と自分の名前が書いてあります。

Valentine20132
バレンタイン近くになると、簡単に作れるバレンタイン小物のフォームがたくさん売られています。
この動物のフォームは、通常8つセットで3ドルですが、バレンタイン前々日に買いに行ったので割引になっていて、なんと8つセット1ドル!
happy02
棒つきキャンディは、他のお店で買ったハート
heartの可愛いキャンディです。

パーティでは、カードの寄せ書きをしたり、Tシャツのデザインをしました。
学校名やクラスを書き、クラスメートのサインをもらいます。
皆、真剣にTシャツデザインに取り組んでいました。

Valentine20133
その後は、外でパーティ。
ハート型クッキー、カップケーキ、ミニカップケーキ、フルーツ、チップス、チョコレートクッキーなど、たくさん用意しました。
私は、フルーツを提供。
happy01

Valentine20134
さすがに5年生ともなると、小さい頃のような凝ったカードは ほとんどなくなりました。
親たちが がんばらなくなったというのが大きな理由だと思います。
私も、昔のように力を入れなくなってしまったな。。。
coldsweats01

その代わり、子供自身が手紙を書いて お菓子につけてくれたりするようになりました。
下の写真はクラスメートの男の子から。

Valentine20135

こういうのは心がこもっていていいですね。confident
『You Rock』は、普通の辞書には載っていませんが、「かっこいい!」「すごい!」などの意味です。

来年は6年生。
もう中学になるので、こんなクラスのパーティはないのでしょうね。
ちょっと寂しいな。。。
think

   

| | コメント (2)

2013年2月12日 (火)

我が家のバスルーム♪


我が家のバスルーム
spa
アメリカなので、複数あります。

バスタブのついているバスルームもありますが、私が毎日使っているのはシャワーの方。
前の住人の方に拘りがあり、なかなか おもしろいので公開します
note

一見、ごく普通の、ちょっとホテルっぽいバスルームです。
壁は竹を素材にしているそうです。

Bathroom

床は、寒い冬にはありがたい床暖房システム
Nuheatが入っています。

Bathnuheat

そして、天井には赤外線ヒーター
かなり暖かいです。

Bathlight

上からも下からも暖められるので、
洋服を脱ぎ着するときに寒くて困ることはありません。happy01

シャワールームの中にはベンチがついています。
前の住人の女性は体格がよかったので、かなりな重さも耐えられる丈夫なベンチを注文して取り付けてもらったそうです。

Bathbench1
使わないときは、持ち上げてすっきり。

Bathbench2

シャワーは、普通のシャワーの他に、天井シャワーがついています。
暖かく激しい雨の中に立っている感じで、シャワーから上がる前に浴びるとほっかほか

Bathshower

これだけのお湯をシャワールーム中に振りまくと、大量の湯気が出てしまうので、天井には一番強力な換気扇を取り付けたそうです。

私にとっては、何がありがたいかと言うと、シャワールームの材質。
手持ちシャワーの下に、少し赤い水垢が付くことがあるというくらいで、なぜか全然汚れないのです。
前の家のバスルームはお掃除が大変だったのに。。。
新しい いい素材は違う、技術の進歩は素晴らしいと感心してしまいます。


でも。。。やっぱり和風のお風呂、憧れます。。。
confident
いつか改築するときには、日本のお風呂にしてみたいな。
和風お風呂に改築したら、家を売りづらくなるから無理かな。
coldsweats01
 

| | コメント (4)

2013年2月 5日 (火)

Urgent Careでの質問に慌てる。。。


日曜日の昨日、娘の熱が下がらないため、病院のUrgent Careに行ってきました。

ちょうど、小学校から "Strep Throat(連鎖球菌性咽頭炎)"の生徒が出たので気をつけてください、というレポートをもらってきたばかりだったので、ひょっとしたらと心配になり、普段は38.5度の熱が出たくらいでは病院に行かない私ですが連れて行くことにしました。

もし、"Strep Throat"だった場合は通学禁止になり、早い時期に抗生物質を飲まないといけないので、病院に行かなくてはいけないのです。

どうして週末に。。。」と思いましたが、病気は日を選べなのでしかたがないですね。coldsweats02

それにしても、最近は病院の待ち時間もネットでわかるので便利!
confident
Urgent Careは2時間待ちなども多いので、複数のUrgent Careを比較して待ち時間の少ないところに行くこともできます。

娘にとっては初めて行くUrgent Careだったため、住所や保険証などの情報を受け付けで登録すると、待ち時間の半分の時間ですぐに中に呼ばれました。

中に入ると、看護師さんから病状の確認
いつからか、どんな症状かなど、病院での ごく当たり前のいつもの手順です。

ちょうど11才になったばかりの娘。
もう、本人が質問に答えられて、熱の上がり方など面倒な部分だけ私が答えればいいので、ずいぶん楽になりました。
happy01

そこで、一つ、びっくりした質問が。。。

あなた、periodはどうなっているのかしら?
 まだかしら?


娘は、いったい何のperiodを聞かれてるのか、聞かれる可能性のあるものを思いつこうとしても思いつかないので、「??」と、きょとんとした顔。

私は慌てて、

いえ、まだです。
 まだ、娘には質問の意味がわかりません。
coldsweats02

看護師さんは、「
あらまぁ!」と笑っていました。

でも、もう年を考えると、こういった質問をされることが出てくるので、それにどう答えるか教えておいた方がいいですよ。

と言われました。

娘は童顔で身体も小さいため、見た目では8才。。。せいぜい9才に見えるので、そんな質問をされるとは想定外。
think

娘は熱が出ているので深く考えずに
その後も何も質問してきませんでした。

でも、確かに、そろそろ答えられるようにしないといけないのでしょうね。
11才。。。年を考えると確かにね。

幸運なことに、"Strep Throat"チェックにはひっかからず、単なる風邪だろうとのことでした。
しばらく休めば元気になるでしょう。

まだまだ熱のある娘。
早く社会復帰できますように。
confident
   


| | コメント (4)

2013年2月 1日 (金)

ハーフサイズバイオリンに♪


娘の1/4サイズバイオリンが少し小さくなってきました。

2~3ヵ月後に変えても十分ですが、あと少しでリサイタルがあるし、その後はマスタークラスメンバーに選ばれているためサイズアップのいいタイミングがないということで、今、サイズアップすることになりました。

先生に、

バイオリン屋さんを回って3丁VioliniconVioliniconVioliniconくらいバイオリンを探してきなさい。
 トライアルをするから。


と言われました。

3丁もなんて面倒
coldsweats01 と思っていましたが、運よくいつものバイオリン屋さんから3丁のバイオリンを借りることが出来ました。

一つは、とても高いバイオリンViolinicon
もう一つは、高いバイオリンより200ドル安いバイオリン
Violinicon
最後は、高いバイオリンより300ドル安いバイオリン
Violinicon

本当は、同じ金額(予算)のバイオリンを3丁借りられるように交渉するのがいいのかな!?とも思ったのですが、バイオリン屋さんは違う金額のバイオリンしか出してくれなかったので、よくわからない私は そのまま借りてきました。

家で一番安いバイオリンを弾いてみると、やっぱり1/4サイズバイオリンに比べて、音が大きいな~(近所迷惑度が上がるな~
coldsweats02)という感じ。

中くらいのバイオリンも弾いてみると、うん、こんなもの?

最後に一番高いバイオリンを弾いてみると、すご~くいい音
noteに聴こえました。confident

これじゃあ、やっぱり一番高いバイオリンになっちゃうだろうな、痛い出費だな~
coldsweats01 と覚悟しながら先生に3丁のバイオリンVioliniconVioliniconVioliniconを見せました。

先生は、金額には まったく触れず、娘に

バイオリンが見えないように、後ろを向いていなさい。
 これから、バイオリンに番号を付けて1丁つずつ弾くからね。
 何番のバイオリンが一番いいかな?
 まずは、バイオリン1だよ


とバイオリンの試聴をしていきました。

バイオリンの音の質や音量を考えて、娘はバイオリン3が一番と答えました。

バイオリンを入れ替えて同じ試聴を先生にもしました。

先生は、

最初にバイオリン1だったのをバイオリン3にしたね?
 バイオリン2を1にして、バイオリン3をバイオリン2にしたね?


と、すでに全てを見ていたように話す先生。

先生も、娘がいいと判断したバイオリンが一番いい、と言ってくれました。

ところが、なんと実は、それは一番安いバイオリン
Violinicon

次に質がいいと判断したバイオリンが一番高いバイオリンでした。

真ん中の金額のバイオリンについて、先生は

僕は、このバイオリンはかわいそうだと思うなぁ。
 バイオリン自身に罪はないのだけど。


と。

そして、

バイオリンは金額だけじゃないんだよ。ちゃんと聴かないといけないんだ。

バイオリンを選ぶ作業も、先生のレッスンの一部だったのでした。
confident

それにしても、バイオリン屋さんは、わざと真ん中の金額のバイオリンは、音のよくないものにしたのでしょうか。

普通、一番安いバイオリンは除外して考えてしまうから、真ん中の金額のバイオリンの音と一番高いバイオリンの音がすごく違えば、お客さんは一番高いバイオリンを買ってくれるもの。
(といっても、所詮、高いのから安いのまで300ドルの差ですが。)
真実は闇の中。。。
think

先生が言っていました。

楽器屋というのは、時にはカーディーラー以上にワルだったりするものなんだよ。happy01

おもわず、笑ってしまった私でした。

   

| | コメント (6)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »