« トゥシューズをかがる♪ | トップページ | 旭日賞のMartin Friedman氏に会う♪ »

2013年1月21日 (月)

プレゼンテーションメンバーに選ばれる (@_@)


小学5年生の娘が先生に呼び出されました。
呼び出された場所に集められたのは他にクラスメート5人。

なんだか、また大変そうなものに選ばれたようです。
think

今回選ばれたのは、先生が試験的に行う生徒のプレゼンテーション能力の見極めをするためのメンバー。

今まで、プレゼンテーションと言えば、先生が題材を決め、スケジュールを決め、それぞれのスケジュールの切れ目に提出する資料を決め、どのようにプレゼンテーションを行うかを決めるという、先生ありきの「生徒がプレゼンテーションの過程を習うための」プレゼンテーションでした。

今回、先生に言われたのは、

どんなテーマでもいいから、プレゼンテーションの内容を決めて各自好きに作業を進め一ヵ月半後にクラスメートたちにプレゼンテーションを行うように。

ときどき、進捗を報告してもらうかもしれない。

という漠然としたものでした。

皆がいい感じにプレゼンテーションできれば、今後、授業に取り入れるのかもって思ったよ。confident

と娘が言っていましたが、メンバーはクラス全体から任意に選ばれたわけではなく、一目瞭然にクラスの上から数人を人選したもの。
上位数人の出来を見て、これ以上は望めないという基準を知るためなのか。。。

ということで、能力だけで選んでしまったのでメンバー全員がアジア系
wobbly
(一人だけ白人との混血。残りは純粋アジア人)

選ばれても内容が内容のため誰も羨ましがらないから、「選ばれた子の人種が偏ってるなんて差別!」とも言われません。
coldsweats01

その後、娘が決めたテーマは、Making Your Own Invention

え~っ、プレゼンテーションの準備だけで大変なのに、何か発明品を考えなくちゃいけないなんて、重すぎじゃない!?
wobbly

でも、もう先生にテーマを報告しているようなので、とりあえず、がんばるしかないようです。
どうなることやら。

(しかし、当然、成績には関係ないだろうし、日々の宿題は他の生徒たちと変わらない量が来るのだろうし。。。大変。
think

 

|

« トゥシューズをかがる♪ | トップページ | 旭日賞のMartin Friedman氏に会う♪ »

小学5年生」カテゴリの記事

コメント

相変わらず、お嬢様はshine優秀shineですね。
楽しそうですが、忙しいお嬢様の事を考えるとちょっと
可哀想な気も。。。
無理をなさらないようにしてくださいねhappy01

投稿: thunderpanda | 2013年1月24日 (木) 06時00分

thunderpandaさん、こんにちは!

いえ、クラスで数人選ばれたので、アジア系なら高確率で選ばれます。。。coldsweats01
ただ、いろいろなものが重なるのが大変ですよね。
身体気をつけながら、がんばらなくちゃ。
thunderpandaさん、いつもお気遣い、ありがとうございます♪

投稿: りり | 2013年1月26日 (土) 05時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トゥシューズをかがる♪ | トップページ | 旭日賞のMartin Friedman氏に会う♪ »