« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月29日 (土)

S.F.BalletのNutcrackerを観に♪


サンフランシスコ バレエの「くるみ割り人形」を観に行きました。
4日前にはバレエ サンノゼの「くるみ割り人形」に招待されたので、バレエ三昧です♪

実は、バレエ サンノゼの「くるみ割り人形」は近所なので数回観ているものの、サンフランシスコバレエの「くるみ割り人形」は初めて。
皆に、とても意外だと言われます。
coldsweats01

つい、10ドルの有料カラーパンフレットも買ってしまいました。
今日の配役が書かれた一枚の紙は、無料で全員がもらえます。

Sfb2012nut
配役は、Principal Dancerは出演せず、わずかのSoloistと数人のCorps de Balletたちがソリストとして舞台に立っていました。

Corps de Balletといっても踊りは素晴らしく、ここのCorps de Balletだったのに故障して辞めてしまった娘の学校の先生も、今は体型も変わってしまったけれど、ほんの数年前はこれほど踊れたのね~と感慨深かったです。

snowの女王のKoto Ishiharaさんの踊りも見ごたえがありました。

「あのピルエット。Strong ToeでHigh Passe。。。(プライベートの)先生は、私に こういう風にしてほしいのよね。」

と、娘がぶつぶつ言っていました。

クララを見ていても、

「クララ、キャラクターシューズみたいね。」
「あ、バレエシューズに履き替えた!」

と、芸術鑑賞に来ているのか何なのかわからない娘でした。
coldsweats02

バレエ サンノゼと同じく、部分的にバレエ学校の子達も多く出演していました。
小さい子達は、どこの学校の子でも、あまり変わらないな、という印象です。
ティーンになると、やはりサンフランシスコバレエは上手ですが。
(出演している人数も少ない。。。)

ところで、クララ役のJuliet Doherty(15才)。
実は彼女、2012年YAGP(Youth America Grand Prix)で金賞
shineを取っていたのですね。

とはいえ、サンフランシスコバレエ。
Juliet Dohertyでも大した内容の踊りはさせてもらえず、クララが大人になって踊るシーンでは、プロのバレリーナに代わってしまうのでした。

普通に踊るJuliet Dohertyも、ちょっと見てみたかったな。
プロの中では、本当に簡単な踊りしかさせてもらえないのも仕方ないですね。
(それを考えると、例え、普通のバレエ学校でも、舞台上
で娘がソリストになってダブルのピルエットや大ジャンプを披露させてもらえるというのはありがたいことです。。。think


演出も、踊りも、さすがにサンフランシスコバレエと、とても楽しめました
note
来年は、遠くても、ちょくちょく観に来ようかな。

   

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

学校オーケストラ選抜メンバーに♪


娘はバレエの日々
の傍ら、こっそりバイオリンも毎日がんばっていました。
(これが、かなり生活を圧迫している原因で、睡眠時間
sleepyが既に厳しいのですが。think
そして、学校オーケストラも2年目。

今年は新しい先生に代わりました。
もともと大きい子達を教えている California Symphonyのビオラ奏者で、娘が来年6年生になったときに通う予定の中学で教えられている先生です。
San Francisco Youth Symphonyにも、何人もの生徒を送られている音楽家です。

最近、パロアルト学区では、学校オーケストラの先生として、「先生」資質よりも「音楽家」としての資質を重く見て選んでいるのだとわかりました。
そのため、去年の先生は「
あなたは弾いているフリをしなさい!angry」などと、教育者として「wobbly??」な発言をしてしまったのですね。coldsweats02

さて、今年の先生は、暴言は まったくありません。
ただ、ネット掲示板の先生情報に「
彼女は、上手な子だけを特別扱いして可愛がる。」と書かれていました。
確かに、オーケストラ内で生徒たちは、弾ける生徒たちと普通の生徒たちとで、きれいに役割が分かれています。

今まで使われていたテキストは「簡単だから」と使わずに、別の教材が用意されていました。
バイオリンの生徒は上手な3人だけが特別なパートを弾き、残りの生徒たちは簡単なパートを分けて弾くのです。
音楽家で自分の耳を信じているので、プライベートに習っている教材の難易度は問わず、先生から見た音楽的な総合評価(+努力)で生徒を選んでいるようです。

選ばれた3人のバイオリン奏者は、通常のクラス内でソロを弾きます。
また、その3人のなかでも、部外者にオーケストラを披露するときにソロを弾く2人と、どちらかのソロが欠席したときにソロを弾く補欠の1人がいます。
学校オーケストラとは思えない。。。

4年生の終わりごろから、まったく学校オーケストラの曲は練習していなかった娘ですが、突然、練習するようになりました。
ソロに選ばれたから、その曲は練習しないとボロボロになる」と言っていました。coldsweats01

さて、先日、オーケストラクラスの合間に、先生に呼ばれて教室の外に連れて行かれたそうです。
そして、来年の春にあるアイヴズ弦楽四重奏団(The Ives Quartet)のマスタークラスに出席してほしいと言われました。

去年の先生は、出席したい人たちから 先生が不適格と思う生徒を落とし、通常習っているテキストの曲を弾いての出席でしたが、今年は、先生が弦楽器奏者全体から4人だけを選び、曲も、先生が特別に用意してそれぞれ家で特訓してくるそうです。

そういうことだったのね。。。
去年、一つの中学だけが突出していたのは。
先生が生徒を抽出してコントロールするグループを作ったからこそ、The Ives Quartetを驚かせて喜ばせられたのだ、と理解できました。
think
(もしかしたら、レベルの低い生徒たちを見せるだけでは
The Ives Quartetに失礼だから、特別なグループを作ったのかも。

今年は、その小学生版も考えているのではとなると、がんばらないといけないですね。
曲は、バッハの何か、とだけはわかっています。
どんな曲にしろ、バイオリン暦
の浅い娘には荷の重い役だと思うので、練習時間の捻出が課題になりそうです。

テレビを見ない、またゲームもしない10才児の中では、たぶん、トップクラスに睡眠時間が少ないと思います。
願わくば、早くマスタークラスの楽譜が手に入りますように。。。
shine
(それにしても、4人全員が違うパートとなると、誰か風邪を引いて休んだら、どうなるんだろう??)
    

| | コメント (4)

2012年12月20日 (木)

アメリカ5年生とサンタさん


小学校、習い事3つ、すべて今週土曜日までで年末休みに入ります。
そのため、大忙し。

年末行事だけでなく、習い事の先生たちへのカード
mailも作らなくては。

さて、子供たちは、親の忙しさを横目に、いろいろな年末行事を楽しみに元気に過ごしています。
happy01

子供たちにとって、今、一番、楽しみなのは、もちろんクリスマスプレゼント
present

娘たち小学5年生のクラスでも、クリスマス
xmasについて話題になっているそうです。

そして、サンタさんについての話題も。

男の子「
僕、サンタクロースって信じていないんだ。

別の男の子「
僕も、本当はいないんじゃないかと思う。

これって、日本だったら小学校低学年の話題のような。。。
coldsweats02

そんな会話を小耳に挟んでいた娘&女友達たち
virgovirgovirgo
コソコソと女の子だけで話し出したそうです。

ねぇ、サンタさん、信じてる?

決まってるじゃない! まったく彼は何を言ってるのかしら。

そうよね。いるわよね。

あんなこと言われて、サンタさん、かわいそうに。despair

そうよね。サンタさんは、私たちの会話を遠くから聞いているのよ。

私は、サンタさんの家にたくさんのモニターがあって、あちこち見ているんじゃないかと思うわ。

まだまだ純粋な小学5年生でした。coldsweats01

アメリカ中の小学5年生が、みんな、このような会話をしているのではないと思いますが。
パロアルトは、お嬢様、お坊ちゃまが当たり前の場所。
毎日あくせく働く必要のない親が多く、普通の遠足どころか、修学旅行でさえ親たちがついてくる場所なので。
coldsweats02

それにしても、かわいい会話に思わず笑ってしまったのでした。
happy01
今の時代のサンタさん、ひょっとしたらスマートフォンも持っているのかもしれないですね。

Santaiphone
  


| | コメント (4)

2012年12月14日 (金)

クリスマス用ドレス&ケープできた♪


最近、裁縫づいている私。
勢いのあるうちにと、娘のクリスマス用ドレスとケープを作りました
note

Simplicity9497 今回、ドレスに利用したのは、このSimplicityの型紙。

でも、デザインは娘と考えたので、型紙をおおまかに利用していても、袖口や襟などは変えています。

また、スカート部分は、豪華にしたかったため、スカートとオーバースカートの中間くらいの生地を使い、下のフリルはスカートの幅の1.75倍くらいの生地幅にしました。

ケープは、形が簡単なので、型紙から自分で作りました。

洋服の材料はすべて Jo-Ann。
iPhoneアプリのJo-Annを入れたので、お会計でiPhoneの画面を見せて画面のバーコードを読み取ってもらうだけで、40%引きや60%引きなどで購入できます。

アメリカも進んで便利になりました。
日本みたい!
happy01

そして、ドレスが出来上がりました。

Christmasdress

Christmascape ケープは、こんな感じ。
ふわふわの柔らかい生地で作りました。

先日、San Francisco Youth Symphonyを聞きに行った時には、シアターでも、ショッピングセンターでも、「すてきなお洋服ね!」「近くで見せて。」などと声をかけられて、なかなかうまくできたかも!?とうれしくなりました。
happy01


家で新しいドレスを着た娘は、「くるみ割り人形」のクララになりきって、踊っています。

Christmasdress2

| | コメント (4)

2012年12月11日 (火)

自分が年を取ったらどんな顔?


「年を取った顔のシュミレーション」を無料でしてくれるサイトを発見!

Face Retirementというサイトで、パソコンのカメラで自分の顔写真を撮影すると、年を取ったときの顔のシュミレーションが見られるのです。

そんなうまくシュミレーションできないとは思うけれど。。。

とりあえず、私も実験!
happy01

う~ん。。。これはないでしょ
despair という感じでした。
もともと、年老いて醜くなった自分の顔を見て将来を考え、貯蓄を促すのが目的のサイトらしいので仕方がないのだとは思いますが。

多くの日本人は、67歳でここまで老けないよ
coldsweats02 という映像でした。
特に、性別が女性だと、すごいです。。。

18歳以上限定のサイトなのですが、結果が酷いので、子供の場合は家族の「年を取った顔のシュミレーション」を見るだけでも、かなりな衝撃を与えてしまいそうです。

娘は、シュミレーション結果を見たのが夜だったこともあり、しばらく一人で部屋にいるのを嫌がり、「夢に出てきたらどうしよう」とショックを受けたようでした。
coldsweats01


もうちょっとソフトな「年を取った顔のシュミレーション」がお好みの場合は、Face of the futureがいいかもしれません。

正面から撮った顔写真のファイルをアップロードして、年を取ったときの顔をシュミレーションできます。

このサイトでは、年を取った顔にするだけではなく、いろいろな顔に変えることができます。

逆に若返って子供の顔にしたり、赤ちゃんの顔にしたり。。。この辺りは、かなり不気味ですが。
shock
(私、こんな子供じゃなかった!)

自分の顔を白人にしてみたり、黒人にしてみたり、などもできます。
個人的には、黒人はなるほどですが、白人の顔はいまいち。
もうちょっと美しくしてほしかった。。。

他にも、猿人になったら、漫画になったら、までできてしまいます。
遊ぶのには面白いかも。

お勧めとしては、Face Retirementでショックを受けた後、Face of the futureで笑う、というコース。

繊細な方は止めたほうがいいですが、遊び心のある方は試してみてはいかがでしょう
note
 

| | コメント (2)

2012年12月 7日 (金)

バレエ バー♪


もう8ヶ月前経っていて書き忘れていた内容なのですが、家庭用のバレエ バーを購入しました。

こちらでよく見かける(?)のは、Vita Vibeのバーです。
だいたい送料込みで100ドルちょっとから。

今、クリスマスシーズンなので、ちょっと高いのかもしれません。
私が購入したときには、90ドル弱でした。
amazon.comやダンス用品のお店でも購入できるのですが、Vita Vibeサイトで購入するのが一番安価でした。

半年前、我が家にバーが届いたときの写真です。

Vitavibeballetbarre

娘は毎日、バレエ、バイオリン、宿題にと忙しいので、そうそう使うものでもないのですが、とくにトゥシューズを始めたばかりの頃にはちょくちょく遊んでいました。

このバー、思っていたよりも軽いのです。
そのため、バーにとても体重をかけてしまう初心者で、かつ体重が重い場合には、バーが動いてしまってあまり使い心地がよくないかもしれません。
でも、解体しての持ち運びが簡単なので旅行にもいいと言われているバーで、持ち運び用の袋も購入できます。
(本当に、持っていくものなのかな。。。?
coldsweats01

日本でバレエ バーを購入すると4万円くらいにはなると思うので、やはりアメリカはこういうものは安いですね。
脚立や梯子なども安いです。)

バレエが好きな お子さんのクリスマスプレゼント
presentにどうぞ。happy01
 

 

| | コメント (6)

2012年12月 1日 (土)

トゥシューズ修理。モグラが殺される!?


娘がトゥシューズを履くようになって5ヶ月

幼い足によくないからと、まだ生徒たちに10分しかトゥシューズでの練習を許さない先生たちがいる一方、1時間半の授業中ずっと履いていても何も言わない先生もいます。
先生も、人それぞれですね。

さて先日、娘が、トゥシューズがよくなくなってしまったと言うので、見てみました。

Pointeshoes5m
これは、ひどい!!

ここまでになるまで言わないなんて~~~
bearing

新しいトゥシューズを買おうとは思ったのですが、いちおう、その日の先生にトゥシューズを見せました。

通常、娘くらいに経験の浅い、まだトゥシューズの練習時間も短い子が、トゥシューズをこのような姿にしてしまうことはないそうで、とても驚かれました。

靴底は石のようなのに。足が強すぎるのね。
 Moleskinで修理するといいわ。
 ここの一番上のレベルの子たちは、そうやって使ったりしているの。


Moleskin(モグラの皮)?wobbly

そうよ。それを、トゥシューズの先につけるの。
 そうすれば、まだ履けるから。


モグラの皮。。。
トゥシューズを修理するために、モグラが殺されているの??
shock

腑に落ちないまま、バレエ学校のオフィスを後にしたのでした。

Moleskinは、薬局で買えるそう。

薬局で??
wobbly

モグラの皮」、「薬局」、何か私、勘違いか聞き違いをしているのだろうか、と心配になってきました。

娘に、

ねぇ、私が薬局に勤めてたとして、お客さんに「モグラの皮ください」って言われたら、変なお客さんだと思うと思うのよね。
 子供なら、変なことを言っても許されるから、店員さんに聞いてみてくれない?


娘「
変なことを聞いてる小さな子を止めない親も、おかしいと思われると思うわ。

ということで聞くこともできず、二人、薬局内を探し回りました。

娘「
どんなふうに売ってるのかしら。

私「
皮だから平たくて。。。モグラが魚piscesの干物みたいな感じになっているんじゃない?

と勝手に想像しながら歩いていくと、Moleskinの文字発見!!

Moleskin
な~んだ!!

Moleskinって、人工のものなんじゃない!?
どうも、足にマメができたときなどの処置に使うよう。

後で調べてみると、Moleskinの元々の意味は「モグラの皮」だったらしいのですが、今は一般的に、このコットンの片面がくっつくようになっている医療用パッドが Moleskinと呼ばれているそうです。

(後日、アメリカ人の友人に聞いてみると、「
私も知らなかった~」と言っていました。
Q-Tip(綿棒)のように誰でも知っているもの、というものではなさそうです。)

ということで、無事、Moleskinを入手し、それをトゥシューズにつけました。

Pointeshoeswms
前から見ると、こんな感じ。

Pointeshoeswms2
そして、このままだと少し滑るので、つま先にはマニキュアで小さな点を2つつけて滑り止めにするそうです。

なるほど。
でも、これも、ほんの一時的な処置なんだろうな。

「足の強い子は、すぐにトゥシューズを駄目にする。」と聞いていたので覚悟はしていたのですが、今からこれだと、思った以上にトゥシューズは速く悪くなりそうです。

やはり、バレエは経済力が必要ですね。
think
 

| | コメント (9)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »