« 舞台衣装の勉強会(^o^) | トップページ | ジャイアンツ戦が授業に影響? »

2012年10月14日 (日)

えぐい?本格的?豪華?解剖授業


シリコンバレーにあるパロアルトの小学校で、解剖の実験をしました。

何の解剖かと言うと。。。


羊の心臓!!

でした。

私が小学校の頃はフナの解剖をしましたが、シリコンバレーでは小学校5年生で羊の心臓の解剖とは びっくり。


それも、グループは2人
一組!

2人に一つ、羊の心臓が割り当てられるなんて、パロアルトの小学校全体を考えると、いったいどれだけの羊の心臓が必要になるのでしょう。


学校側としては、羊の心臓は人間の心臓に似ていて、また簡単に手に入る(?)のでいい教材なのだそうです。

先生! この羊、実験のために殺されたわけじゃないんですよね?

と質問する生徒もいました。

解剖に使用する心臓は、年をとって亡くなった羊のものだそうです。

さて、この解剖の実験では、誰と一緒にペアを組みたいか、先にアンケートを行います。

その他、アンケートでは「私は、解剖をしたくありません」などと実験を拒否することも可能です。


また、
実験室に入って心臓を見たときに「あ、やだな」と思ったらやらなくてもいい

また、
解剖実験の途中でも、「いやだな」と思い始めたら中断していい、などと細かく指示があります。

倒れたりしたら大変だものね。


うちの娘は、とても怖がり。
解剖の日、学校に送り出すのが心配でした。

ところが、実際に解剖が始まると、かなり積極的だったそうで。。。(ボランティアのママ談)

まずは、実験前にペアになった親友と写真撮影。

Sheepheart0

二人で一緒に手に持っているのは。。。

Sheepheart1
もちろん、羊の心臓。


そして、心臓内部がどうなっているのか解剖実験をしました。
先生が説明を行い、生徒たちは動脈に指を入れてみたり、切って中を調べてみたりしたそうです。

Heartdissection

生徒たちが
一番苦労したのは、臭いでしえた。
その臭いに耐えられず、途中で休憩に入った生徒たちも多かったそうです。

その後、「
ここから先は、お医者様から説明をしてもらいましょう。」と細かい説明や質疑応答は、お医者さんにバトンタッチ

実はお医者さんは、同じ学年の父兄の一人です。
パロアルトにはお医者さんが多いので、こういったイベント時には、いつも誰かしらお医者さんがボランティアで参加してくれます。(遠足も、お医者さん同行なので安心。


お医者さんの存在、ありがたいです。

実験中、娘が

この心臓の周りについている白いのは何ですか?

と質問すると、

これは、あまりいいものじゃないんだよね。
 人間にもついたりするのだけど、脂肪だよ。


と教えてくれたそうです。

授業中、誰も倒れることなく、解剖実験は無事に終了!


最後まで心臓にくっついて調べていたのが、うちの娘だったとか。

ちょっと指から血が出ただけでも大騒ぎな子なのに。。。
人間ってわからないものですね。


    

|

« 舞台衣装の勉強会(^o^) | トップページ | ジャイアンツ戦が授業に影響? »

「動物」カテゴリの記事

小学5年生」カテゴリの記事

コメント

夏にバイオリンの機内持ち込みについてコメントさせていただいたものです。娘はバイオリンをやめてチェロを始めました・・・チェロもってぬいぐるみもって一時帰国ですか???どんだけ大変なんでしょう。弦楽器をやる子は賢くなるっていわれてますよね~(笑)実際ドクターや弁護士になっていかれる方鈴木メソッドでも多かったです。お子さんも解剖の様子から有力を見受けられました。将来楽しみぃ。

投稿: チェロママ | 2012年10月19日 (金) 03時13分

チェロママさん、お久しぶりです♪

娘さん、チェロを始められましたか。すごい!
チェロを弾く娘さんを持つ友人から、チェロはバイオリンと違って、飛行機での移動のときに料金がかかるから大変って聞いたことがあります。
友人はビジネスクラスに乗るのに、一席多く予約して、その一席をチェロ様が座る(?)とか。
それ以来、「チェロを弾く娘さん=お金持ちのお嬢様」と思ってしまいます。
(そもそも、私は いつもエコノミー
娘さん、チェロも楽しまれるといいですね♪

投稿: りり | 2012年10月20日 (土) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 舞台衣装の勉強会(^o^) | トップページ | ジャイアンツ戦が授業に影響? »