« お国柄!? さすが!? びっくり!? | トップページ | 尖閣諸島問題の影響は。。。 »

2012年9月14日 (金)

一瞬でアメリカ中を駆け巡ったニュース


先日、おもしろい(?)ニュースを見かけました。

カリフォルニア州 Cupertino(クパティーノ)にあるアップル本社に、5セントコインを積んだ30台のトラックが着いた、というニュースです。

それは、SamsungのCEOが送ったもので、10億ドルの罰金を払うのに、支払い方法の規定がないのをいいことに5セント硬貨で払った、というものでした。

Samsungpays

アップル側は、この大量の5セント硬貨を数えて本当に10億ドルの罰金が支払われたのか数えなくてはいけないし、受け取るだけでも長い時間がかかり、その保管方法にも困る。。。
think
アップルの重役たちは頭を悩ませているというニュースでした。

アメリカ人の友人が、Facebookにリンクを貼って、

「汚いわ!
angry

と怒っていました。

でも、ちょっと考えると、5セント硬貨は5グラムなので、1セント当たり1グラム。

1億ドル=100億セント=100億グラム=100,000トン

になるから、これをたった30台で運ぶとなると、一台辺り、不可能な量を運ばなくてはいけないことになります。
10トントラックに載せるとしたら、10,000台必要ということになりますね。

ところで、日本人な私は、大きいトラックということで
すぐに10トントラックが頭に浮かんで計算してしまいましたが、アメリカで巨大トラックといえば18個タイヤのついたトラックを考えるそうです。
そのトラックが運搬できる重さは、80,000ポンド(36.29トン)。

つまり、18タイヤの巨大トラックで運んだ場合でも、

0,000÷36.29≒2755.58

つまり、2756台の18タイヤトラックが必要だということですね。

Samsungpays2

やっぱり、実現しようとしても無理ですよね~
coldsweats02

でも、このガセネタ、一時的に かなり怒ってしまった人がいたということです。
よ~く見ると、この写真のコインは5セント硬貨ではないのですが。。。
coldsweats01
 

 

|

« お国柄!? さすが!? びっくり!? | トップページ | 尖閣諸島問題の影響は。。。 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お国柄!? さすが!? びっくり!? | トップページ | 尖閣諸島問題の影響は。。。 »