« 炊飯ジャー購入!で気になること | トップページ | 一瞬でアメリカ中を駆け巡ったニュース »

2012年9月12日 (水)

お国柄!? さすが!? びっくり!?


シリコンバレーには、アジア人がたくさん住んでいます。
特に、Cupertinoはアジア人が多く、80%以上がアジア人という公立小学校や、95%以上がアジア人という(抽選で入れる)特別な公立小学校があります。

アジア人が多い=優秀な学校」ということで、そういう学校の多い地区にある塾では、いい教育が受けられます。

塾には、大学受験を見据えて必要な能力を養う塾、大学受験のサポートをする塾、学校の成績を上げるための塾、カリフォルニアで行われる共通テストの成績を上げる塾、特に優秀な子達を集めて能力別教育を行う塾など、いろいろな種類の塾があります。
たぶん、私が知らない種類の塾もたくさんあるのでしょう。
そして、それぞれの学校が、それぞれの特色を唱えて生徒集めをしています。

学力がらみの塾では、もちろん、先生はアジア系が多くなります。
つまり、中国やインドにある有名大学を卒業した経営者、先生たちが多くを占めているということになります。

小さな5才児を教える先生でさえ、教える分野の大学院を卒業しているのが普通というのが、親も高学歴な地区では必要なことなのかもしれません。
think

そんな場所には、塾の看板に中国語が併記されていることも多々あります。

でも、ここはアメリカ。
いちおう、アメリカにあるのだから、どこでもアメリカの法律に則って経営されているのだろうと思っていました。

ところが!!

友人から、とある塾の話を聞いてびっくり!
wobbly

その塾では、新年度ということで、生徒たちにテキストを渡したそうです。

でも、そのテキストの市販価格は37ドルなのに、生徒たちは50ドルで購入させられるのです。

別のテキストは 6.79ドルが市販価格だそうですが在庫切れだったらしく、「それなら自分たちで!」ということなのか、テキスト全ページをコピーしたものが入ったバインダーを渡されたそうです。
きちんと表紙もコピーされてバインダーの表紙についています。

ただ、コピー品質が悪く、穴あけがいい加減なので、バインダーの上下の金具にページがひっかかり、使い勝手が悪いらしいのですが。
coldsweats01

そして、その金額は15ドル!
マージン率が大きくなるのは、コピー処理や製本(?)処理が大変だからでしょうか。
coldsweats02

でも、父兄たちは、きちんと高い料金を支払い、買って行くそうです。
(ネットで買っちゃいけないのかな。。。?
 在庫切れだって、ネットでなら購入できるのに。)

いい教育を受けられるのだから、ちょっと おかしいところくらい目を瞑らないと、ということなのでしょう。


でも、経営者側としては綱渡りな気が。。。
coldsweats02

日本人経営者だったら、怖くてコピー品を渡すことはできないでしょうね。
think

 

|

« 炊飯ジャー購入!で気になること | トップページ | 一瞬でアメリカ中を駆け巡ったニュース »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごいですね。
アメリカなら、自分で教材bookを購入してきて!って
言われそうなのに。。。
って言うか、値段の高さにビックリcoldsweats02です。

我が家には、無理だな。。。

投稿: thunderpanda | 2012年9月13日 (木) 10時39分

thunderpandaさん、こんにちは!

教材のテキスト、本なので裏に金額が書いてあって誰にも一目瞭然なのに、高く売ってしまうところがすごいです。
それも、「チェックじゃなくて現金でね。」というのが、「あ、公にしないものなのね。」ってことで。
私が経営者だったら、とてもとてもできません。coldsweats02

アメリカ人のバイオリンの先生は、先生が買った金額で売ってくれます。
「それ、7ドルだよ。僕、多く取ったりしないよ。」と笑ってました。
違うな~と思いましたよ。coldsweats01

投稿: りり | 2012年9月13日 (木) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 炊飯ジャー購入!で気になること | トップページ | 一瞬でアメリカ中を駆け巡ったニュース »