« 博物館の裏側♪ | トップページ | (前編) 日本でのビックリ! »

2012年8月19日 (日)

日本のバレエ学校体験 (^o^)


アメリカしか知らない娘。
日本のバレエ教室を見てみたいと、友人の伝で日本のバレエ学校を体験させていただくことになりました。

日本で お世話になったバレエ学校は、藤沢市にある学校。
コンクールで優秀な成績を収める子供たちが何人もいる優秀な学校です。

体調不良の中、アメリカを発ち、日本に着いても暑さと湿気で体調が振るわない娘でしたが、何とかお約束の当日、藤沢まで出かける元気を出して体験してきました。

バレエ学校に着くと、たくさんのお団子に結った子供たちがバレエ学校の前で待機していました。
娘にとっては、生まれて初めて、たくさんの日本人の子供たち
geminigeminigeminigeminiを見る経験でした。

それにしても、日本の子供たち(というか、親御さん?)ってすごい!
すぐに発表会に出られそうなくらい、ものすごくきれいに髪を結って来ているのです。
アメリカのバレエ学校は。。。。。
coldsweats02

お邪魔したバレエ学校では今月の終わりに発表会を控えていてリハーサルがあるので、クラス体系がいつもと違い、その日は早い時間は小学生がメインの小さい子のクラス、遅い時間は高校生までの大きい子のクラスに分かれていました。

まずは小さい子のクラスで体験。
小さい子のクラスには小学1年生くらい(幼稚園生も??)の子供からレッスンを受けていたのですが、その小さな子供たちを見て、またもびっくり!

まったく私語もなく、集中して真面目にひたすらバーレッスンをしているのです。
本当に小学生?というくらいの小さい子が。


すごく、かわい~い!!happy02

さすが日本の子供!
(アメリカでは年上の女の子がレッスン中に床に寝転がってしまうなんて、想像もつかないんだろうなぁ
coldsweats01

一人、膝に怪我をしながら来ていた小さな子(幼稚園生? 一年生?)は、ずっと座って一人でストレッチをしていました。
うーん。。。偉い!
think

高校生までの大きい子クラスになると、スタジオの温度は急上昇
up
皆の熱気で壁一面の鏡が曇ってきます。wobbly

それでも、冷房は身体に悪いので、最低限にしか使えません。
つけたり消したりで、見ているだけの私も汗だく
sweat01sweat01の気温でした。

そんな苛酷な環境でも、先生は厳しく熱心に全員を指導し、生徒は黙々とひたすら練習していたのでした。

先生は、大きな息子さんたち(一人は、天下のロイヤルバレエ学校から夏休みで来校されていました。)がいらっしゃるのに、精力的に午後中動き回っているので、本当にものすごい体力と情熱です。
普通の気候でない中、頭が下がります。
confident

発表会のリハーサルも見せていただきましたが、やはり違いますね。
真剣度が。
アメリカは適当に習う子達もいるので、下から3分の2の生徒がいなくなって上にもっと足したら日本のその学校になるという感じでした。
もちろん、持って生まれた能力は生徒それぞれなのですが、先生の熱意と生徒の勤勉さで、これだけに成長しているのでしょう。

日本人気質な娘は、もちろん、日本のバレエ学校が気に入りました。
「ここに通いたい!」と。。。無理ですが。
coldsweats01

娘がレオタードから私服に着替えた後、最後に記念撮影!
camera
また、いつか再会できますようにshine

Etoileballet
日本のバレエ学校。
とても刺激になる、いい経験でした。
confident
お世話になりました!

  

|

« 博物館の裏側♪ | トップページ | (前編) 日本でのビックリ! »

バレエとダンス」カテゴリの記事

日本」カテゴリの記事

コメント

素敵な経験をされてきたんですね。
通いたい!っていう娘さんの意見は、流石に
何処でもドアがないと無理ですねwink

投稿: thunderpanda | 2012年8月21日 (火) 02時14分

thunderpandaさん、こんにちは!

実は、ずっと娘の体調がよくなかったので、お約束させていただいた日に本当に訪問できるのか冷や汗が出る思いだったのですが、何とか実現できてほっとしました。

どこでもドア、ほしいですよ~
日本に親族がいながら海外に住む人たちは皆、思いますよね。think

投稿: りり | 2012年8月21日 (火) 03時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 博物館の裏側♪ | トップページ | (前編) 日本でのビックリ! »