« 日本大嫌い!な人々に出会う時。。。 | トップページ | 高校生が作ったiPhoneアプリ »

2012年7月 7日 (土)

それぞれが持って生まれたもの


娘が、バレエ教室で やっとトゥシューズを履くようになりました。
10才半までトゥシューズが許されないバレエ学校なので、他のバレエ学校の先生たちの「まだ履いていないの?」の言葉が とても気になりました。

とても気がかりだったのが、トゥシューズを履きだすのが遅い場合、たとえば一年遅く履きだすとしたら、いったいどのくらいの年月 練習を積んだら先に履いた子たちに追いつくのかということ。

そんな情報は探してみてもありませんでした。
普通は、足の筋肉を見てトゥシューズを履く許可が出るので、筋肉の出来上がった足で8才から履く場合と、10才から履く場合の比較、などという情報はないのですよね。

さて、そんなトゥシューズを履くのが遅かった娘ですが、順調にトゥシューズ練習が始まりました。
最初は、一日に10分だけ。
一年くらいで30分くらい履くようになるそうです。
クラスには、1年以上トゥシューズを履いている子もいますが、特に問題なく初日から一緒に練習することができました。

そして、トゥシューズ歴30分になった頃、一人の先生がクラスの後、娘に残るように言いました。

娘のクラスは、まだトゥシューズ歴数ヶ月から1年ちょっとの新中学生&中学生たち。
普段のレッスンでは簡単なポアントワークをしているので、足の強い娘にはもうちょっと高度なことを試してみたいと思ったようです。

そこで、トゥシューズでの初めてのピルエット体験
そして、ダブルのピケターンまでさせてもらえました。

最初からきれいに、問題なくクルクル♪

結局、トゥシューズ30分の経験で、一年練習している上級生よりずっと高度に履きこなすことができました。
トゥシューズを履く時期が遅くても、問題はないものみたい。

早くから足に負担をかけなくて、よかった!
わざわざ付き合って特別に試させてくれた先生に大感謝!
happy01

その後は、普通にクラスで簡単なポワントワークを練習しています。
「もっと、いろいろ練習したい!」とは思うようですが、我慢、我慢。
think

クラスの上級生は、一生懸命、シングルのピケターンができるように練習を積んでいます。
毎日がんばっているのに、軸足が曲がってしまい、パッセも崩れてしまう。
何度失敗しても真剣に練習を続ける女の子の健気な姿にキューンと心が打たれます。



ここのところ、そんな彼女たちが鏡に映る姿を見て、娘はまた違う方面での「違い」が気になりだしました。

ママ、どうして、もっと私をきれいに生んでくれなかったの?
 ママ、ちょっと失敗しちゃったのよね。


え~~~っ!?
shock
それを言ったら、私自身が ばぁばの失敗作だから。。。coldsweats01
それに、体型を白人の子達と比べられても。。。
鼻を、白人の子と比べられても。。。

みんな、持って生まれたものは変えられないの。
でも、持って生まれたものに不満を持って生活するのではなくて、持っているものを最大限に生かして努力していかなくては。

娘は「う~ん」と言いながら、ちょっと不満そうに鏡に映る自分の姿を眺めていました。
coldsweats01
 

|

« 日本大嫌い!な人々に出会う時。。。 | トップページ | 高校生が作ったiPhoneアプリ »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

まさか、そういうオチのお話とは思いませんでした(笑)
相変わらず、笑わせてもらいました。お嬢さん、かわいいですね。
でも、こればかりはしかたがないです。日本人体型でも有名バレリーナになった人もいるから大丈夫ですよ。

投稿: Yuki | 2012年7月 7日 (土) 11時25分

Yukiさん、こんにちは!

娘としては、そういうオチにはしたくないと思いますが。。。やはり容姿に対するコンプレックスはあるみたいですね。coldsweats01
プリスクールの頃はブロンドになりたくて、長い時間ドライヤーをかけたがりました。
脚は、中国に行って脚を長くする手術をしないように、危険性を話しておいた方がいいかもしれませんね。
日本人の容姿も、それはそれでいいと思うのに。。。

投稿: りり | 2012年7月 7日 (土) 12時22分

トゥシューズ上手くはきこなせたみたいで良かったですね。さすがだな~と思いました。センスのある子は違いますね。これからが益々楽しみですね。見た目の件は、やはり言いますよね~わが子も言ってます。ブルーアイズとブロンドヘアーに付け加えてラストネームも言ってます。しょうがないんですけどね~こればっかりは・・・(。>0<。)

投稿: メイクル | 2012年7月 7日 (土) 15時23分

メイクルさん、こんにちは!

そうそう! 髪と目は小さいうちから言ってました。
プリスクールの頃、長い時間ドライヤーをかけたらブロンドになると信じていたので、そういう方法で髪の色を薄くしたらボロボロになるのにって思いましたよ。coldsweats02

ラストネームは、まだ言ったことがないですねー
お嬢さん、将来、素敵なのに変えられるかも!?

投稿: りり | 2012年7月 8日 (日) 06時33分

こんにちは!
十分かわいいのに、何を贅沢な!って思っちゃいました。
りりさんの娘さんは、バレエシューズでしっかり踊れてたので、ポイントも全然問題ないはずです。やっぱり基礎練習が一番大事なんですね。
娘がバレエシューズでの練習が足りずにポイントやっても仕方がないと言っていました。バランスが悪いと、ポイント練習は危険ですしね。。。
娘も親友の女の子も、いきなりダブルとかすぐできてビックリしたと言ってたのを懐かしく思い出します。

投稿: mikichin | 2012年7月10日 (火) 02時56分

mikichinさん、こんにちは!

そうですね。基礎練習の大切さを改めて感じました。
でも、ある程度の年になると、ずっと履かせないとやる気に影響するから、不安定でも履かせてしまうのかな。
クラスでは、ずっと簡単なことしかさせてくれないのですが、まだまだ危険な子達が多いからなのかもしれません。

それにしても、夏も一生懸命練習している子たちよりも、「また、来年ね~!」と練習しないで休んでいる子たちの方が上手だったりすると、なんともつらくなりますね。。。

投稿: りり | 2012年7月10日 (火) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本大嫌い!な人々に出会う時。。。 | トップページ | 高校生が作ったiPhoneアプリ »