« アメリカの卒業&入学祝い | トップページ | 金探し♪ 砂金探し♪ »

2012年5月15日 (火)

チャイニーズダンス&中国系の人々

中国系の友人の娘さんが通っている、チャイニーズダンスのリサイタルに ご招待されて鑑賞してきました。happy01

チャイニーズダンスは、中国的な音楽をバックに、カラフルな衣装を身にまとって、ぐるっと回ったり、ジャンプをしたりとアクロバティックな動きの多いダンスを披露するものです。

中国系のダンススクールでは、子供たちは日々、とても厳しい指導を受けています。
そのため、身体の柔らかい子供たちが多いのです。

そして、アメリカの通常のスクールのように「みんな、仲良く、楽しく、平等に」という教育方針ではなく、小さくても上手な子は いい役や、いいポジションを与えられます。
上手に踊れない子は、多人数の演目に目立たないポジションで踊ることになります。
シビアな世界です。。。
coldsweats02

また、どんなに小さい子供のグループでもアシスタントをつけず、子供たちだけで踊ります。
もちろん大きなポジション移動もあるのですが、きちんと訓練されていて、場所も踊りも子供たちが きちんと覚えているのです。

それを見ると、小学校2~3年グループでもアシスタントがついてしまったりする娘のバレエ学校は、指導が甘いなぁと思います。coldsweats01
アジア系の学校は、厳しいですね。

チャイニーズダンスがどのようなダンスか知りたい方は、そのダンススクールが去年行ったショーの小学生の演技がYouTubeに出ていましたので、ご覧くださいnote



今回のリサイタルは、ソロやデュエットも多く、そのような役に選ばれた子達は、ものすごく上手でした。

またダンス以外に、とても目を引いたのは、観客の行動でした。

ダンスの始まる前に、当然、   

ビデオやカメラでの撮影は禁止です。撮影はしないでください。

とアナウンスがあるのですが、皆さん、そんなのは無視

三脚でビデオを設置したり、大きな望遠レンズをつけたカメラまで見えて、びっくりしました。coldsweats02

会場の係員が客席をまわって注意をするのですが、注意をされるとカメラを片付けるものの、係員が通り過ぎると、またごそごそとカメラを取り出して撮影を始めてしまうのです。
そんな人がたくさんいるので、係員が注意しても、もぐらたたき状態。
coldsweats01
途中からは、撮影を黙認せざるを得ない状況になっていました。

うちのバレエ学校にも、中国系アメリカ人がたくさんいますが、誰も、そんな行動はしていません。
中国系の人たちにとって、中国系の学校なら撮影OKのような暗黙の了解があるのかもしれないですね。
coldsweats02

撮影のお話はともかくとして、ダンスのレベルはとても高く、楽しめたリサイタルでした♪happy01
    

|

« アメリカの卒業&入学祝い | トップページ | 金探し♪ 砂金探し♪ »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカの卒業&入学祝い | トップページ | 金探し♪ 砂金探し♪ »