« チャイニーズダンス&中国系の人々 | トップページ | 個人情報流出し放題のアメリカ »

2012年5月19日 (土)

金探し♪ 砂金探し♪


カリフォルニアの小学校4年生が学ぶ課題で、カリフォルニアミッションの次に大きいのは、ゴールドラッシュ


クラスでは、
argonaut(ゴールドラッシュの時代にカリフォルニアに来た人)や、sluice bos(金と砂利を分けるときに使う道具)、riffle bars(金を取るときに使う木の横棒)など、将来、有用なのかどうか わからない単語をたくさん習います。
そして、そんな単語のテストまであります。

今回は、その総仕上げとして、ゴールドラッシュ時代の人々の体験をする催しをしました。
みんなで、金を探したり、砂金をより分けたり、砂金を売って物を買ったりという社会体験(?)の催しです。
そこで、私もボランティアとして参加してきました。


まずは、金探し

といっても本物ではなく、学校の隣の公園に父兄ボランティアたちが隠した(単に落とした)金を探す遊びをしました。

Grdfield

子供たちは、歓声を上げながら走り回り、金を探します。

Grdgold 金のフィールド作りボランティアではなかった私も、きょろきょろしながら金を探すと、簡単に見つかりました!


金色に塗ってある小石のようです。
でも、子供たちは、金のつもりで必死に探していました。


子供たちはゴールドラッシュ時代の服装をしています。

Grdgirl

先生方も、当時の服装をしていました。
男の先生は、金を掘る人ではなく、もっと地位のある人のようです。

Grdteachers

金探しの場所のほかに、砂金を振り分ける場所もあります。
砂の中に砂金が入っています。
この場所を作るために、私は150ポンド(約68kg)の砂を寄付しました。


Grdgolddust

子供たちはパイを作るときの型などを持参して、砂に混じった金を取り分けました。

Grdgolddust2

ちょっと大きな砂金です。
実は、BB弾(直径4.5mm)です。
このBB弾は、娘の親友家族の寄付でした。


そして、子供たちは 自分たちで取った金を持って、MADMANS CAMPに向かいました。
実は、学校の中庭です。。。


Grdcamp

そこにあるAssayで、金の計量をしてもらいます。。
金を渡して、金の量が書かれた鑑定書をもらいます。

Grdassay

次に、銀行に行って鑑定書を渡し、先生が作った緑のお金に変えてもらいました。

Grdbank

無事にお金を手にした子供たちは、このキャンプで楽しむことができます。

ベーカリーでクッキーを買って食べることもできます。

Grdbakery

お店で、日用品を買うこともできます。

Grdstore

ゴールドラッシュの大変な日々を思い出に残すため、写真屋さんで記念撮影してもらうことも。

Grdphotostudio

学校で お勉強をすることもできます。

Grdschool

金探しの特性上、男の子の方がたくさんのお金を手にすることができます。
ところが、そんな男の子たちは、たくさんのお金をギャンブルにつぎ込んでいました。

パロアルトのパパたちの多くは、よくボランティア活動(それも、昼間!)し、ノリもいいので、こんなところでも大活躍していました。


Grdgamble

でも、ゴールドラッシュ時代のキャンプには悪い人も多くいるようで。。。
いろいろなお店の壁には、いたるところに、指名手配者のポスターが貼られていました。

お店にしろ、お店のインテリアにしろ、これほどの支度をしていたとは、最近は もう年度末で、学校はお勉強という感じではなかったのかもしれません。


Grdwanted


Grdlunch キャンプで楽しんだ後は、お昼ご飯。
いろいろな種類のChiliや野菜を食べて、りんごジュースやRoot Beerを飲んで一休み。

その後は、余ったお金を使ってオークションをして、学校は終わりの時間になりました。

学習なのか遊びなのかわからない一日でした。


それにしても、学校の授業中に、擬似マネーとはいえ、賭け事しても許されるのですね。

ディーラーに取られていくお札を眺めながら、男の子たちは「うわ~」と嘆きつつ楽しそうでしたが、ここが学校であることを考えると、ちょっと意外でした。
 
   

|

« チャイニーズダンス&中国系の人々 | トップページ | 個人情報流出し放題のアメリカ »

小学4年生」カテゴリの記事

コメント

素敵なイベントですね。
読むだけでは、歴史はあまり頭に残りませんが、
体験する事で、子供の頭にはしっかり残るんでしょうね。

子供以上に私が体験してみたい!です

投稿: thunderpanda | 2012年5月23日 (水) 17時03分

thunderpandaさん、こんにちは!

最初は、大変だなぁと思いましたが、やってみたら結構楽しかったです。
カリフォルニアでは、今まで聞いた友人の学区どこでも砂金探しの経験があるようなので、きっとthunderpandaさんもできますよー!
個人的に、ギャンブルまでは、どこの学校でもやるというわけではないような気がしますが。

投稿: りり | 2012年5月24日 (木) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャイニーズダンス&中国系の人々 | トップページ | 個人情報流出し放題のアメリカ »