« イースターの面白いいたずら(^o^) | トップページ | The Ives Quartetのマスタークラス♪ »

2012年4月23日 (月)

バレエをする人は負け犬!?


カリフォルニアの小学校4年生の娘が、学校で友人の女の子たちと3人で話をしていました。

娘とお友達はバレエを含むいろいろな習い事をしているので日々忙しく、残りの一人は何も習わずに、のんびりとした生活をしています。

その、何も習っていないお友達が言いました。


サッカー、バスケット、野球をする人がちゃんとした運動をする人。

バレエをする人は、その
能力がない負け犬

私は、負け犬になるのは嫌だから、バレエなんてしない。


話し相手の二人ともバレエを習っているのに わざわざその発言をするのは、日本人からすると 年齢のわりに かなり幼い気がしますが、アメリカの子供はこんな感じの子も多いです。
coldsweats02

確かに、この近辺のバレエ学校は、白人アジア人が多く、あとは少しの黒人

白人でもアジア人でも黒人でもない彼女の民族はとても少ないので、彼女たちにとってあまり好まれない運動なのかもしれません。

実は、彼女はパロアルトの子供ではなく、他の学区から越境してスクールバスに乗って通学してきます。

パロアルト学区は、経済的に恵まれていない その学区から、教育環境のいいパロアルトの学区で学びたい生徒を受け入れているのです。

これについて、父兄の間では賛否両論ありますが、パロアルトの生徒だけが集まると、白人とアジア人ばかりの偏った学校になり、他の民族の思考などに触れる機会がなくなってしまうので意味があるという人たちも多くいます。

その学区を援助する非営利団体によると、パロアルト学区とその学区では4倍の平均収入差があり、その学区の88%の生徒が無料または割引きの昼食サービスを受けているといいます。

つまり、お金をかけることが必須な運動よりも、やり方によっては場所さえあれば安価にできる運動をさせたいということで、「そんなのをするのは負け犬」は親が言っている言葉なのかもしれません。

さて、そんなことを言われて、嫌な思いをしているのかなぁと思い、娘に聞いてみると、

私が大声で怒鳴られながら、汗だくになって習ってるのを知らないから言っているんだろうけれどね。think

でも、場合によっては合ってるかもね。適当な習い方もできるから。happy01

と笑っていました。

よく考えたら、小さい頃、ゴールドスタージムナスティックに入れたかった私の希望に反して、「鉄棒怖い!」と拒否した娘でした。
確かに、この頃、危険な運動ができなかった負け犬だったのかも。
coldsweats01

その後、娘が、
先述の バレエも習う忙しいお友達と二人で話したときのこと。

美しいブロンドの彼女は、典型的なパロアルトのお嬢様で、大きな家に住み、ママだけでなくパパもよく学校にお迎えに現れる、つまり毎日必死に働かなくても十分な収入のある何不自由ない家庭に育っています。

お嬢様「
あれは、ひどい発言よね。

娘「
うん。。。そんなことないわよねぇ。

お嬢様「
そうよ。負け犬なんてことないわ。
     私、チュチュって、かわいくて だ~い好き!
happy02

娘「
wobbly sign03

いろいろな背景に育つ子供がいて、いろいろな考えがあって。。。
パロアルトの学校、おもしろいです。
happy01

|

« イースターの面白いいたずら(^o^) | トップページ | The Ives Quartetのマスタークラス♪ »

バレエとダンス」カテゴリの記事

小学4年生」カテゴリの記事

コメント

まじめなお話だと思って読んでいたら最後にズッコケました!
アメリカは、日本よりも性格にばらつきがあっておもしろいですよね。
日本も最近格差社会だからかイロイロありますが。( ̄◆ ̄;)

投稿: pippi | 2012年4月25日 (水) 05時00分

いろいろな人種や家族背景の人がいて面白いのはうなづけますが、それにしてもお嬢さん、達観してますねぇ。この年齢でこれだけの精神年齢の高さだと、将来はどんな女性になるのでしょう。。ところで、「負け犬」の英語ってどんな表現なのですか??

投稿: レインボー | 2012年4月26日 (木) 10時08分

pippiさん、こんにちは!

あはは!happy01
可愛いでしょう。お嬢様note
ほんとうに、見た目も心も天使のような女の子です。

日本も格差社会で大変ですか。
どこに住むのも難しい部分がありますね。think

投稿: りり | 2012年4月26日 (木) 11時14分

レインボーさん、こんにちは!

娘、本当に変わっています。
なので、娘は一緒にいても楽しくないクラスメートが多くいるようです。。。お友達はとても楽しんでいて、「プレイデート!プレイデート!」と言われるので、それが大変って。
かといって、2学年くらい上のバレエの女の子たちには、「ちっちゃくて可愛い!抱っこさせて!」と小さい子扱いされてしまうので、葛藤があるらしいです。

負け犬、はっきり「loser」って言われたらしいです。。。coldsweats02
レインボーさん家族には縁のない言葉ですね。coldsweats01

投稿: りり | 2012年4月26日 (木) 11時15分

娘さんの反応、すっごくまっすぐ育ってあるんだなあと感心しました。親御さんの愛情の賜物ですね。

そうそう、アメリカって、日本に比べると、本当にクラス社会だなあと思います。
アメリカンドリームって言うけど、それって、ほんのひとかけらの人たちの話で、ほとんどが、このクラス格差に埋もれて生活していますよね。そして、クラス間の嫉妬がすごい!
なんだか日頃感じていることの総集編を見せて頂いたような気がしました。

うちのチビも、このサンフランシスコですくすく育っています。今度13歳になって、なかなか手強くなってきましたが、でも優しさもちらほらかいま見せてくれます。
子供ってやっぱり、親を映し出してるんだなあと思って、毎日一生懸命おいしいご飯を食べさせてます。(母親のおいしい手作りのご飯を食べて育った子は、絶対にぐれないという友達の言葉を信じて)

ひろこ

投稿: Hiroko | 2012年5月 4日 (金) 16時39分

Hirokoさん、こんにちは!

まっすぐ育ってますか。ありがとうございます。
ぐれたら困るので、私も、美味しいご飯、がんばりますnote

お嬢さん、もう13歳なのですね。
一番、難しい年頃ですね。
でも、一生懸命自分を育ててくれているママの姿やママの特別な才能を眺めながら育つのだから、ママを尊敬するいいお嬢さんに育つのでしょう。confident

アメリカの社会、難しいですね。
娘も、そろそろ難しい年に差しかかるので、女の子同士のごたごたも多くなってきていますよ。
確かに、クラス間の嫉妬も入るから、よけいに衝突もあるのかもしれないですね。
こうやってもまれて大人になっていくのかなぁ。
私は、まだまだ心配です。think

投稿: りり | 2012年5月 5日 (土) 05時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イースターの面白いいたずら(^o^) | トップページ | The Ives Quartetのマスタークラス♪ »