« Sutter's Fortで大草原のローラ気分♪ | トップページ | バイオリン、キラキラ星から一年! »

2012年3月19日 (月)

鉄道博物館(Railroad Museum)


小学校4年生の社会科見学付き添いとして、サクラメントの California State Railroad Museum
に行って来ました。

ここでは、たくさんの機関車や電車が見られるのはもちろん、その頃の街の様子、そして どのように開発していったのかを勉強することができます。

線路をひく作業の様子が実物大で展示されていました。
目の錯覚を上手に生かしたディスプレイで、右の木の建物は途中から壁に描かれた絵になっています。
ディスプレイ中の人物は、マネキンか絵です。

Rrm1

当時、多くの中国人移民たちが、つらく危険な作業を請け負っていました。
その様子も描かれていました。

Rrm2

Georgia Northern RailwayのPrivate Car "The Gold Coast"。
1895年に作られた客車です。

Rrmgoldcoast

この客車には、キッチンも備えられていました。

Rrmgoldcoastkitchen

食事をするためのダイニングルーム。
家の中の一室のよう。

Rrmgoldcoastdining

ベッドルームです。

Rrmgoldcoastbr

ここは、くつろぐ為のリビングルーム。
こんなお部屋でのんびりと景色を見られたら、旅行も楽しいでしょうね。

Rrmgoldcoastlr

これは、線路の上を移動するための車です。
下り坂は楽そうだけど、上り坂はどうするのでしょう。。。?

Rrmcar

少し高いところから、たくさんの機関車を眺めることもできました。

Rrmsteamtrain

運転席に入って、計器を近くで見たり、実際に触れることができる機関車も用意されていました。

Rrmcontrolcabin

1903年から60年代にかけて、電車の中で使われていた食器です。
食器は、たくさんの数が展示されていました。
中でも、この食器が一番古いものでした。

Rrmtableware

山を切り開いて鉄道をひく作業のジオラマもありました。
当時は、亡くなる人も多い危険な仕事だったそうです。

Rrmdiorama

アメリカでは、初めて見学した鉄道の博物館。
珍しい機関車や客車がたくさん展示されていて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
社会科見学、大人にとっても結構おもしろいです。

 

|

« Sutter's Fortで大草原のローラ気分♪ | トップページ | バイオリン、キラキラ星から一年! »

旅行・地域」カテゴリの記事

小学4年生」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
アメリカの鉄道は規模が違いますよね。
大陸横断鉄道に乗ってみたいです。

投稿: とんちゃん | 2012年3月21日 (水) 17時52分

とんちゃんさん、こんにちは♪

と~っても広かったですよ。
いつか、お子さんたちを連れて行ってみてね。
とんちゃんなら、ここに一日いても飽きないと思います。

投稿: りり | 2012年3月22日 (木) 03時09分

この鉄道博物館いいですよね。
息子が、電車大好きなので、何度か行ったことがあります。
でも、少し遠いんですよね。

でも、またいきたいなぁ〜。

投稿: thunderpanda | 2012年3月23日 (金) 03時16分

thunderpandaさん、こんにちは!

鉄道博物館、何度も行ったことが!?
少し遠いい!?
私にとっては、すごく遠いいです。
男の子がいると、そうも言ってられず、足を運ぶ場所なんですね。
私も見習わなくては。

投稿: りり | 2012年3月23日 (金) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Sutter's Fortで大草原のローラ気分♪ | トップページ | バイオリン、キラキラ星から一年! »