« 細かい!学校オーケストラの成績 | トップページ | サクラメントへ (^_^)/ »

2012年3月 8日 (木)

私たち、追っかけ超過保護集団!(^o^)


カリフォルニアの4年生たちが社会科で習う主なお勉強は、カリフォルニアについて。

そのため、歴史の勉強の一つとしてミッションについて習い、模型まで作りましたが、今回は、カリフォルニア州議事堂鉄道博物館を学ぶ遠足(社会科見学)に行くことになりました。

カリフォルニア州議事堂といえば、もちろん
サクラメント!
パロアルトから、片道2時間半!

今回の社会科見学への交通手段は、乗り心地の悪いスクールバスではなく、先生曰く「ファンシーバス
」。
そして、先生から父兄たちに、付き添いボランティアの依頼がきました。

一クラスにつき、5人まで父兄が参加できるように計画されているそうです。
一クラスに生徒が23~4人いると思うので、先生を合わせると4人に一人の付き添い
それも、遠足には通常、医師が同行するので心強いのです。
医師が同行、といっても、実は、必ず父兄の中に仕事を休んで参加する医師が含まれているということで、医師を雇っての遠足というわけではないのですが。。。


ものすごく監視や健康管理の行き届いた遠足です。


今回の遠足は、午前6時に小学校前に集まり、午後6時までには帰れるだろうというハードな遠足。

日本人の友人たちに話すと、

そんなの、親たちは皆行きたくないわよ。
 普通、自分の時間がほしいじゃない?


ところが、父兄を募集したところ、「参加します!」という親が殺到!


そうなのです。
パロアルトは、シリコンバレーの
他の場所と比べても、子供が心配でしかたがない親たちがかなり多い地域なのです。
お仕事を休んでも参加する親たちがたくさん。

(私も、休もうと思う一人。。。)

どうしても、付き添いボランティアは、世話が大変な生徒の親たちや医師などが優先されて採用されるので、普通の楽な子供たちの親はなれないことが多いのです。

ということで、私も不採用。


ところが、不採用通知をもらった親たちが、

私たちも行きたい!
自分たちで車を出して行くわ!

ということで、親たちが自家用車を出して子供たちの乗る観光バスの追っかけをして、遠足に参加することになりました。

すごい!

パロアルトらしい!!

追っかけの親たちは横のつながりがあるので、他のクラスのパパから追っかけ用のマニュアル(?)もメールで送られてきました。

主に、パーキングの情報です。
どこでは、あそこに止められる。
どこでは、25セント硬貨が大量に必要になる。

などの情報です。

私は、友人の車に乗せてもらい、追っかけの一員になることになりました。
遠足先での娘たちのグループ生徒が3人
付き添いボランティアが3人(そのうち追っかけ2人)

日本では考えられませんね。

ということで、サクラメント一日体験に行ってきます。

|

« 細かい!学校オーケストラの成績 | トップページ | サクラメントへ (^_^)/ »

小学4年生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 細かい!学校オーケストラの成績 | トップページ | サクラメントへ (^_^)/ »