« アメリカ人の苦手な算数のココ! | トップページ | 退役軍人宛の手作りバレンタインカード♪ »

2012年2月 9日 (木)

教会を作ろう!\(^o^)/

カリフォルニアの4年生に課せられるミッションプロジェクト
その模型作りを始めました。

結局、我が家はフォームを購入することにしました。
バレエやバイオリンに忙しい娘と一緒に一から手作りは厳しいという、時間との戦いの日々を考えた上での結論です。

購入したフォームは、大きくて白い板状のもの。
切込みが入っているので簡単にパーツに分けられます。
切り取ると、こんな感じ。

Missionsaform  

そして、これらのパーツに貼り付ける壁紙などが別売されているのです。
一般には、それらを購入して張り付けるようです。
写真は、別売のレンガ柄壁紙とプラスティックの屋根です。

Missionadobebrickroof  

でも、こういった買った小物を使った子供たちが、似たような模型を持ってくるのだろうなぁ。。。
少し、他の生徒たちとの差別化を図らなくては!
(単に、全部買い揃えると高額になるからではありません!

ということで、先日、ミッションに行った時に撮ってきた写真から、レンガ、塗り壁、タイル、鐘、十字架、と、すべての小物を自作することにしました。

これなら、すべてが本物の色
で、リアルなミッションが作れます。

たとえば、写真だと まっすぐ前から撮れていないので、遠近法になってしまっている画像の一部を取り出し、増やして使います。

屋根を作るとすると、左写真のような一枚の瓦を増殖して、右写真のように。Missionroof安上がりなのに、売っているプラスティックのよりも、出来上がりはもうちょっと高級感が出ます。

そんな感じに作っていって、教会の飾りも、すべて本物の写真から取り込んで、まず、一番メインのところを仕上げました。
(建物の曲線部分は、本物とフォームとではカーブが違うので、合わせるのが少し面倒でしたが。

Missionsaformafter  

他の部分と合わせて、まず、教会部分の出来上がり!
鐘の前のフェンスは、シャドゥボックス用の質のいいカッターを使いましたが、それでも娘には難しかったようです。

Missionsaformafter2 

教会の鐘は、ぴかぴかの金色と銀色が売っていて、多くの子が購入するようですが、娘のは本物色の渋い教会になりました。

これから、木などの飾り物を考えなくてはいけません。
まだ、先は長い!

 

|

« アメリカ人の苦手な算数のココ! | トップページ | 退役軍人宛の手作りバレンタインカード♪ »

小学4年生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ人の苦手な算数のココ! | トップページ | 退役軍人宛の手作りバレンタインカード♪ »