« 大規模な英作文能力調査(ERB WrAP) | トップページ | 工事渋滞中のSan Antonio Road »

2012年1月10日 (火)

意地悪な子の思考回路


去年、娘が小学3年生の頃に悩んでいた、クラスメートの女の子Elainaの暴力&脅迫の事件問題児と対決ID不正使用事件

校長先生にクラス分けリクエストの手紙
を書いて、4年生はElainaとは違うクラス。
娘は平和に過ごしています。


Elainaは、さすがに娘を追っては来なくなり、一人で本を読んだり、遊んでいるクラスメートに話しかけたりしているそうです。

誰も、Elainaをいじめたり、仲間はずれにはしません。

ただ、娘が友達と遊んでいるときには、友達の一人が、

あら、かわいそうに。あの転校生、Elainaと遊んでるわ。
 まだ、何もわからないから。。。


と、ぽつりとつぶやいたり、

娘が、「
今、初級弦楽クラスには、Elainaもいるの?」と聞くと、

残念なことに、そうなのよ。

と、いろいろな子供たちの会話の端々に、Elainaに対する感情は表れています。

先日、Elainaのクラスメート(娘の
クラスメート)が娘のところにやってきて、

不運なことに、今日、Elainaと話す機会があったんだ。
 「5年生になったら、すごくフレンドリーにして、君と いい友達になるんだ
って言ってたよ。
 無理だと思うよ、って答えておいたけど。


と話にきたそう。

フレンドリー ⇒ お友達

以前に、

相手の嫌がることはしない 
 お友達

なんだけど。


と娘は、何もわかっていないElainaと、来年同じクラスになることに少しの恐怖感を覚えたそう。


それにしても、みんな、Elainaに嫌な感情を持ちながらも、誰もいじめたり、無視したりしないって、すごい。


でも、もう少し大きくなったら。。。??

ただ、誰かが、Elainaにわかるように、「他人の嫌がることはしない。」ということを教えてあげるだけで、Elainaのお友達関係はかなり改善するのに。

先生も、そういうことは親に話したはずなのに、親は教えてあげていない。。。
親も変わっているからなぁ。

と、Elainaの将来を案じながらも、早くも来年のクラスリクエストが頭をよぎってしまった私でした。

 

|

« 大規模な英作文能力調査(ERB WrAP) | トップページ | 工事渋滞中のSan Antonio Road »

小学4年生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大規模な英作文能力調査(ERB WrAP) | トップページ | 工事渋滞中のSan Antonio Road »