« 恵まれない子供たちへのプレゼント | トップページ | 2年ぶりのディズニーランド♪ »

2011年12月15日 (木)

さようなら。San Antonioの古い樹々たち。。。(;_;)

今、パロアルトの San Antonio Road(Mountain View市との境近く)で、道路工事が行われています。

この辺りでは混む道路なので、改良しているのかな、と最初は思っていました。
といっても、日本の「混む道路」を考えると、San Antonioは きちんと流れているので「わりと空いている道路」なのですが。
coldsweats01

最近は、一車線が封鎖されて、作業員が大きな街路樹を倒しています。
作業中は、辺りに土煙が上がって、まさに工事現場です。
大きな樹が切られ、横たわっていて、痛々しい感じがします。
despair

Sanantonio12111

切られた後の切り株には、たくさんの年輪が。
長い年月、この場所でPalo Altoの発展を眺めてきた木々なのでしょう。
think

Sanantonio12112

伐採前のSan Antonio Roadの写真です。
以前は、道路の両側と真ん中に大きな街路樹が茂る、緑豊かな道路でした。

Sanantoniobefore

でも、街路樹が古くなり、樹々の枝が折れて落ちる危険もあるらしいのです。

そこで、State Highway Safety Improvement fundsから、$900,000の予算が組まれ、Palo Alto Cityからの出資もあり、道路を改良する工事が始まりました。

改良後は、外観がよくなり、メンテナンスが楽になり、交通の混雑が減るそうです。
また、街路樹が必要とする水の量も減って、古い街路樹による歩行者(あまりいないけれど)や車への危険が無くなるらしいのです。

開発後は、こんな感じの植物が植えられるそう。
Quercus virginianaなど、水の量が少なくてすむ、落ちる葉の少ない樹が街路樹として採用され、その他、手入れの楽な草が植えられる予定です。

Lowmaintenanceplants

私の理想としては、Quercus virginianaなら、こんな感じに植えて育てて、緑の多い道路になってほしいですが、これは夢に終わるだろうな。

Quercusvirginiana
   

|

« 恵まれない子供たちへのプレゼント | トップページ | 2年ぶりのディズニーランド♪ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 恵まれない子供たちへのプレゼント | トップページ | 2年ぶりのディズニーランド♪ »