« アメリカで人気の手抜きポトラック料理 | トップページ | くるみ割り人形公演の髪飾り、完成♪ »

2011年11月10日 (木)

バイオリン♪リサイタル


娘にとって3回目のバイオリン リサイタルがありました。

Suzukiテキスト最初の曲、きらきら星を弾き始めてから7ヵ月半。
今は、2冊目のテキストの真ん中まで進みました。

とはいえ、今回のリサイタルで弾くのは、1冊目のテキストの最後の曲GossecのGabotte。

2冊目のテキストの真ん中の曲を弾くよりもつらいかも、と思う曲ですが、娘の先生は2冊目のテキストの真ん中の曲を弾いた後で GossecのGabotteを弾かせるので、リサイタルはテキスト1に戻って曲を弾くことになりました。

YouTubeで、練習している子ども達の映像を見ると、結構適当に、「先生によってはこれでいいんだなー」みたいな弾きかたをしていたりしますが、娘の先生は、かなり細かいです。
16分音符の4連符をリサイタル当日でも練習し続け、リサイタルに望みました。

少々のミスはあったものの、何とか無事に終了。

そのときの写真ですが。。。

Violinrecitaloct11


なんだか、すごい写真になってしまいました。
coldsweats02

夕方で、私の取った一番前の席が悪かったようです。
coldsweats01

今回から、ピアノ伴奏はピアニストの方が弾いてくださいました。
前回までは、超初心者だったから、バイオリンの先生が弾いていたのね、と納得。

El Camino Youth Symphonyでソリストをしている7才(そろそろ8才になったかな?)の女の子は、また別なピアニストがついていたので、ピアニストにも段階があるのかも。。。?


今回のリサイタルで気づいたのですが、テキストに入る前の初リサイタルのときに、「このくらい弾けるようになればいいなー」と思っていた先輩方を続々と抜いていました。

う~ん。恐るべし、勤勉な日本人!
wobbly

当初の目標だった「学校のオーケストラ」は、ほんの一つの活動に過ぎなくなり、ただ、上達するために日々努力を続ける娘でした。。。
think
 

|

« アメリカで人気の手抜きポトラック料理 | トップページ | くるみ割り人形公演の髪飾り、完成♪ »

バイオリン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカで人気の手抜きポトラック料理 | トップページ | くるみ割り人形公演の髪飾り、完成♪ »