« くるみ割り人形公演の髪飾り、完成♪ | トップページ | リハーサル&プロジェクトの日々♪ »

2011年11月17日 (木)

縦巻きロールの作り方を習いに♪

バレエ学校の「くるみ割り人形公演」で、今年はパーティーシーンで踊る女の子の役もする娘。

そして、そのパーティーシーンの女の子は、髪を縦巻きロールにするのが人気なのです。

本当は、ストレートの髪でもいいらしいのですが、毎年、縦巻きロールに人気があり、年上の女の子達が縦巻きロールにして踊っているのを見てきている女の子達は、「私も、縦まきロールにしたい!」ということになり。。。coldsweats02
親たちは、奮闘することになります。coldsweats01

そこで先日、パーティーシーンの髪型作りを習う講習会が行われました。
去年、パーティーシーンに出演した女の子のママ(友人)が教えてくれるのです。
私も早速、出かけて来ました。

モデルは、去年、パーティーシーンに出演した女の子の妹さん。

Hairdoworkshop2
最初に、左写真のように髪をハーフポニーテールに結います

そして、右写真のように、下の髪を薄く残して、上はクリップで留めます
下に残っている髪の毛の一部をとって、カールをし始めるのです。

少量、髪の毛を取ったら、このスプレーを髪が濡れる程度にかけます
Heat activatedと説明書きのある、熱でよく固まるスプレーです。

Hairdoworkshop3
そして、髪を毛先の方から根元に向けて Curling iron に巻きつけます

Hairdoworkshop4
10~20秒くらい待って、髪をironからはずします

コツは、根元の方を ironからはずし、ゆっくり ironを開くことだそうです。
そうすると、残りの髪の毛も ironから外れるそうです。

Hairdoworkshop5
一段できたら、その段を上からもう一度スプレーしてでき上がり!

これを、上のほうまで繰り返して、髪全体をカールさせます。

出来上がりは、こんな感じになるそう。

Hairdoworkshop1
カールするのに、二時間近くかかったとか。

根気が要りますね。think

全部出来上がったら、公演会場まではネットをかけて髪を持ち上げるようにし、崩れないようになるべく現状維持。

昼間の公演の後に、夜の公演を控えている場合は、最初の公演の後に、またネット包んで崩れ防止をするそうです。
 

さて、私もがんばらなくては!と思い、薬局に行くと、Curling Ironはたくさん売っているのに、Heat Activatedのスプレーは見つかりませんでした。despair

髪型作りを習う講習会で説明していた友人に話すと、買ってきてプレゼントしてくれました。
なんて優しい!
happy01
実は、このスプレーは、薬局ではなく、Beauty Supply Shopで手に入るものだったそうなのです。

ここまでしてもらっているので、私も、なんとか作れるようにならなくては。confident
   

|

« くるみ割り人形公演の髪飾り、完成♪ | トップページ | リハーサル&プロジェクトの日々♪ »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« くるみ割り人形公演の髪飾り、完成♪ | トップページ | リハーサル&プロジェクトの日々♪ »