« 今年の夏のバレエ | トップページ | カリフォルニア産の納豆太郎 »

2011年7月15日 (金)

環境に優しい学区

昨日、郵便ポストを除くと、パロアルトの学区から手紙が届いていました。
中には、一枚の通知。

「あなたは、まだお子さんの登録をしていませんよ。
 パロアルトでは、毎年、学区のデータベースを更新し、お子さんの登録をしなくてはいけません。

え!?
何これ??

去年、お引越ししたときには、こんな情報はもらわなかったのに。
ちゃんと、8末には4年生として学校に受け入れてもらえるのかしら。

と不安になりながら、すぐに登録を始めました。

学区のURLに接続して、通知書に書かれているIDを入れてログインすると。。。

私の名前娘の写真が。
学区のデータベースに娘の写真が登録されているのね!

どうりで。。。
Sunnyvaleにいた頃には、学校で写真を撮ると、顔写真と名前が書かれた緊急時カードをもらい、万一の時には警察に提示するように、と書かれていたのに、パロアルトでは何ももらえないのね、と思っていたら、生徒全員の写真が学区全体で管理されていたとは。

成績表欠席状況、今まで受けた予防接種の履歴なども、ここで確認できました。
さすがネット時代ね~

そして、学区のデータベースに、娘の情報を入力し始めました。

親の連絡先情報非常時連絡先情報医者や歯医者の情報 既往症やアレルギーの情報使用している薬の情報保険の情報など、たくさんのページがありました。

Sunnyvaleにいたときには、年度初めにたくさんの書類をもらい、どこの家庭も夜なべをして書いた情報の数々でした。
当時は、

すっごく大変! あなたは子どもが一人だから、私より早く寝られていいわねぇ

と友人たちに言われていましたが、実は、私は、作った書類をすべてスキャンし、翌年は、それを見ながら書いていたので、さらに時間短縮!していたのでした。

パロアルトでは、すべてがオンラインで、翌年は更新するだけなので、ものすごく効率がいいですね。
大量の紙の削減にもなる、人と環境にやさしい嬉しいシステムでした。

 

|

« 今年の夏のバレエ | トップページ | カリフォルニア産の納豆太郎 »

小学4年生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の夏のバレエ | トップページ | カリフォルニア産の納豆太郎 »