« 環境に優しい学区 | トップページ | 鶏の誕生パーティに出席! »

2011年7月21日 (木)

カリフォルニア産の納豆太郎

Nattotaro1 在米日本人・日系人たちの間で話題になっている、カリフォルニア産の納豆を買ってみました。

物は試し!happy01

通常、この辺りで売られている納豆は日本産で、冷凍して日本から運ばれてきたものです。

でも、納豆太郎は地元カリフォルニアで作られたものなので、冷凍されずに そのまま運ばれて店頭に並べられているので、味もなかなかという評判なのです。

遺伝子組み換えなし添加物なし保存料なし、そして、何よりカリフォルニアで作られたということで、最近、人気が急上昇しているそうです。

ただ、問題はお値段!

日本産の納豆、スーパーで売られている3箱入と、納豆太郎の100グラムパックが同じ金額。

う~ん。。。納豆太郎、やっぱり高い!bearing

それでも、人気があるのねー
味も、おいしいです。

高いので、子どもたちだけ納豆太郎、大人は日本産にしている家庭もあるとか。

さて、納豆太郎の上部には、こんなシールが張られていました。

Nattotaro2この売り上げの10¢を東日本大震災の被災地に寄付します。

地元カリフォルニアで作られた納豆を食べていても、日本の復興に貢献したい!とか、日本産を食べないのは後ろめたい、と考える人達の心に配慮したのかな。
確かに、購買意欲を高めるシールではあるのかもしれませんね。
think
 

|

« 環境に優しい学区 | トップページ | 鶏の誕生パーティに出席! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 環境に優しい学区 | トップページ | 鶏の誕生パーティに出席! »