« アメリカ小学生の幼い暴力&脅迫 | トップページ | この親にしてこの子あり »

2011年4月 7日 (木)

先生監視の元、問題児と対決!

昨日、先生から「話し合いを持ちましょう」と言われていた娘。

予定通り、休み時間になると、先生はElainaと娘を呼び出し、話し合いが始まりました。

昨日、何があったの?」と、まず娘に聞き、娘が事の次第を全て説明しました。

先生は娘の言うことが全て正しいかElainaに確認し、Elainaが自分の行動を認めると、

どうして、彼女の靴を盗って返さなかったの?」と聞きました。

Elaina「。。。おもしろいと思ったから。

先生「人のものを盗って、返してって言われたって事は、相手が嫌だってことでしょう?
   おもしろいことじゃないでしょう?

Elaina「。。。

先生「どうして、お金を要求したの?

Elaina「彼女が靴をもらったから。

先生「彼女が靴をもらったじゃなくて、返してもらったでしょう?
   どうしてお金が必要なの?

Elaina「。。。

先生「こういうことは、もうしないって約束できる?

Elaina「はい。。。

先生「本当にわかっているの?

Elaina「はい。。。

そして、先生が娘に、

あなたからElainaに何か言いたいことはないの?

と聞いたので、娘は

もう、盗ったり、暴力したりは止めてほしい。
 私にだけじゃなくて、他の子たちにもよ!

と言ったそう。

先生は、「他の子たち? Elainaは、誰に何をしていたの?

そして、他の子達にしている悪い事も、すべて先生に話し、Elainaは自分のしたことを認めたそうです。

Elainaは、他の子たちにも悪いことはしないと約束し、話し合いは終わりました。

いつも、すぐに泣いてしまうElainaに困っていたけれど、今回は、先生が見ていたためにElainaが泣き出さずに話し合いができたので、娘は満足したよう。happy01

先生が去ると、Elainaは怒った顔で「私、向こうに行く!pout」と駆け出していってしまいました。

娘は、「怒ったのかな。これで、しばらくはくっついてこなくなるかな。

と、ほっとしたのもつかの間、ほんの数分で娘の元に戻ってきたElainaは、ニコニコしながら傍に寄ってきたそう。coldsweats02

まだかわいい。。。coldsweats01
でも、懲りていないようなので、また一週間もすれば何かするのかなsweat01

アメリカの3年生って、何をしても憎めないほど、まだ赤ちゃんな子が多いのよね。。。think
 

|

« アメリカ小学生の幼い暴力&脅迫 | トップページ | この親にしてこの子あり »

小学3年生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカ小学生の幼い暴力&脅迫 | トップページ | この親にしてこの子あり »