« バイオリン♪初リサイタル | トップページ | ネット環境がない生徒は後れる時代? »

2011年2月23日 (水)

バレエのプライベートレッスン♪

去年の夏、バレエ学校でオープンクラスを取りました。
生徒達は中高校生の大きな子達がメインですが、娘も受け付けてくれるというディレクターの了承を得て参加しました。
(といっても、ディレクターは「
他の子たちは、身体は倍の大きさだし、経験は何倍もの年月積んでいるから大丈夫かしら。despair」とかなり心配そうでしたが。)

そのオープンクラスのときに特別講師で教えていたサンノゼバレエ団所属の先生が、クラスの後、

彼女は、いくつ?
 もっと真剣に将来のことを考えて、練習する気はないか?

と声をかけてくれました。

彼女は、とても才能に恵まれているが、直したほうがいいところがいくつか見られる。
 プライベートレッスンを受ければ、かなりよくなると思うよ。

ところが、何かと忙しくて そうそう連絡もできず、連絡すると先生の方が他国での公演中でタイミングが合わなかったりしていて、結局、半年経った今、やっとプライベートレッスンを受けることになったのでした。

娘は大喜び。
時間より15分も早く着いてしまって、バレエ学校の建物の周りを歩いているときには、

先生、もう待ってますよ~♪

と上機嫌。

そんな中、と~っても真剣なプライベートレッスンが始まりました。
先生は、びっくりするほど厳しいレッスンをしてくれました。

もちろん、最初はバーでの練習。

去年のオープンクラスでは、別のサンノゼバレエ団のプリンシパルダンサーの先生がバー練習をさせていて、

この小さいのは、大きい子たちよりいいなー
(名前を覚える気のない先生
coldsweats01

などと言ってくれたので、バーは結構得意なのかと思っていたら、本当はプロの目から見れば欠点だらけ
プライベートレッスンでは、これでもか!というほど、全身、細部にわたり直され続けでした。

直すところがいくつか」じゃなくて、「直すところだらけだ」でしょう!?coldsweats02
それを言ったら、やる気を無くすと思っての言葉だったのね。
バレエの道も、とても険しい。。。

バレエ学校で最高に上手な お姉さんのママが、

娘が皆から うまいなんて言われていたってね、プロとはものすごく大きな差があるのよ。

と言っていたのが理解できました。

娘が あまりたくさん直されるので、先生に

やっぱり、見込み違いだった。

と言われたらどうしよう、と思いましたが、

来週は、またレッスンできるの?

と聞いてくれたので、いちおう見捨てられていないようでほっとしました。coldsweats01

そんな私をよそに、娘は厳しくレッスンしてもらって、とても満足なよう。
練習中に先生がピルエットをサポートしてくれたとき、

これが舞台だったらな~と思った。happy01

などと能天気な発言も。

先生には、本当に感謝です。
彼ほど言い尽くせない配慮をしてくださった先生はいないとありがたい気持ちでいっぱいでした。
confident
 

|

« バイオリン♪初リサイタル | トップページ | ネット環境がない生徒は後れる時代? »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バイオリン♪初リサイタル | トップページ | ネット環境がない生徒は後れる時代? »