« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月26日 (土)

ネット環境がない生徒は後れる時代?

一ヶ月くらい前に、娘の小学校の三年生の学年がリーディングプログラムを導入したそうです。(学年によっては昨年度に導入済み。)
Raz.Kidsと呼ばれるシステムです。

これは、Sunnyvaleの公立学校が利用していた Accelerated Readerと似ているものですが、「本を借りて家庭で読んで、学校でネット接続してテスト」というシステムではなく、「最初からRaz.Kidsのサイトに接続して、サイト内でディスプレイ表示される本を読み、その本に関するテストを受ける」という仕組みになっています。

学校では、生徒全員にパソコンがあるわけではなく、一クラス人数分のラップトップを学校全体で共有しているので、娘のクラスは、ときどき全員同時にパソコンが使える環境になります。

パソコンは他の授業でも使用するので、Raz.Kidsで学べるのは、2~3週間に一度くらい(かな?)。
そのため、「ネット環境のある家庭では、自宅でも進めてください」という案内が来ました。
そして、生徒が自分のIDとパスワードを先生から渡されました。

つまり、家庭が子供の教育について協力的で、家庭学習を推奨していれば どんどん進んでいくし、逆にネット環境もままならない家庭ではどんどん遅れていくということですね。coldsweats01
(市立図書館の無料ネットサービスを使えばいい、という代替手段もいちおうはありますが。)

日本では、親の収入が子供の学歴を左右するなどというニュースが流れていましたが、アメリカでも親の経済状態が子供の教育に影響を与えるのは必至なようです。

さて、娘は、このRaz.Kidsを進んでやりたいようです。
(といっても、習い事で多忙なため、実際には時間的に簡単にできるものではないのですが。
coldsweats02

なぜかというと、Raz.Kidsで本を読むとポイントが溜まっていき、そのポイントで仮想空間ではありますが宇宙人やロボット、植物や家具など、いろいろなアイテムが買えるからなのです。
そのため、時間に余裕のある子供達は、かなり真剣に進めているようです。
happy01

一つ問題は、先生が全生徒をRaz.Kidsのシステムで管理していること。
先生が全員のパスワードを一括して登録するため、そのパスワードが苗字や名前から容易に類推できてしまうのです。

ぼく、みんなのパスワード知ってるよー!happy02

と、どのような規則でパスワードが作られているかを得意げに話す男の子も。

他人のパスワードで他人に成りすまして、他人のポイントでアイテムを購入したりしないといいけれど。think
まだ3年生なら大丈夫かな?coldsweats01
 

| | コメント (0)

2011年2月23日 (水)

バレエのプライベートレッスン♪

去年の夏、バレエ学校でオープンクラスを取りました。
生徒達は中高校生の大きな子達がメインですが、娘も受け付けてくれるというディレクターの了承を得て参加しました。
(といっても、ディレクターは「
他の子たちは、身体は倍の大きさだし、経験は何倍もの年月積んでいるから大丈夫かしら。despair」とかなり心配そうでしたが。)

そのオープンクラスのときに特別講師で教えていたサンノゼバレエ団所属の先生が、クラスの後、

彼女は、いくつ?
 もっと真剣に将来のことを考えて、練習する気はないか?

と声をかけてくれました。

彼女は、とても才能に恵まれているが、直したほうがいいところがいくつか見られる。
 プライベートレッスンを受ければ、かなりよくなると思うよ。

ところが、何かと忙しくて そうそう連絡もできず、連絡すると先生の方が他国での公演中でタイミングが合わなかったりしていて、結局、半年経った今、やっとプライベートレッスンを受けることになったのでした。

娘は大喜び。
時間より15分も早く着いてしまって、バレエ学校の建物の周りを歩いているときには、

先生、もう待ってますよ~♪

と上機嫌。

そんな中、と~っても真剣なプライベートレッスンが始まりました。
先生は、びっくりするほど厳しいレッスンをしてくれました。

もちろん、最初はバーでの練習。

去年のオープンクラスでは、別のサンノゼバレエ団のプリンシパルダンサーの先生がバー練習をさせていて、

この小さいのは、大きい子たちよりいいなー
(名前を覚える気のない先生
coldsweats01

などと言ってくれたので、バーは結構得意なのかと思っていたら、本当はプロの目から見れば欠点だらけ
プライベートレッスンでは、これでもか!というほど、全身、細部にわたり直され続けでした。

直すところがいくつか」じゃなくて、「直すところだらけだ」でしょう!?coldsweats02
それを言ったら、やる気を無くすと思っての言葉だったのね。
バレエの道も、とても険しい。。。

バレエ学校で最高に上手な お姉さんのママが、

娘が皆から うまいなんて言われていたってね、プロとはものすごく大きな差があるのよ。

と言っていたのが理解できました。

娘が あまりたくさん直されるので、先生に

やっぱり、見込み違いだった。

と言われたらどうしよう、と思いましたが、

来週は、またレッスンできるの?

と聞いてくれたので、いちおう見捨てられていないようでほっとしました。coldsweats01

そんな私をよそに、娘は厳しくレッスンしてもらって、とても満足なよう。
練習中に先生がピルエットをサポートしてくれたとき、

これが舞台だったらな~と思った。happy01

などと能天気な発言も。

先生には、本当に感謝です。
彼ほど言い尽くせない配慮をしてくださった先生はいないとありがたい気持ちでいっぱいでした。
confident
 

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

バイオリン♪初リサイタル

バイオリンのリサイタルがありました。
娘にとっては、初リサイタルになります。

今回は、家族やごく親しい友人だけが集まる、こじんまりしたリサイタルなので、Community Centerで行われました。
娘のお教室では、年に3回のリサイタルがあり、時によって規模が違うそうです。

さて、娘の演奏はいつかとプログラムを見ると、なんと一番!!

よ~くプログラムを見てみると、どうも曲のレベルが下から上に並んでいて。。。つまり、娘が一番弾けないので、一番先に出演するということでした。coldsweats02

ということは、これから新しい生徒が入るまで、ず~っと一番最初に演奏しなくちゃいけないということですね。
プレッシャーの高そうな一番最初は、早く抜け出させてあげたいけれど。。。
think

Recital_sどうなることかと思いましたが、娘は案外、平常心で、普通に演奏を終えました。
今回弾いたのは2曲。
GDG-AEA ArcoとFlower Songで、まだSuzukiの教本にも出ていない、すご~~~く簡単な曲です。

習い始めがある程度の年になってしまったので、一番簡単な曲を弾くのはかわいそうかなーと思ったのですが、なぜか身長順だと前から二番目。
まだ小さい子という雰囲気で違和感がなく、ラッキーでした。happy01

それにしても、バイオリンを小さいときから真面目に習っている子達って、家族も ものすごく熱心で気合が入っているんですよね。
三脚をつけたビデオが、あちこちに立っていました。
そして、全員の演奏を撮影していました。
(娘が、すごく簡単な演奏をしているのも、撮影してました。coldsweats01

次のリサイタルまでには、もう少し上達して、曲らしい曲が弾けるようになるといいな。confident
 

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

バレンタインデー♪

今日は、バレンタインデーです。
娘が、小学校のバレンタインパーティで、たくさんのプレゼントをもらって来ました。

Valentine2011 基本的に、カード交換会のはずなのですが、お菓子禁止のSunnyvaleの小学校と違い、Palo Altoの小学校は何でもOK。
そのため、お菓子入りもたくさんでした。
なんと、先生までも、ペロペロキャンディー付き!
うちも、子供達の人気を考えて、Pixy Sticks入りにしたんですけどね。
coldsweats01

親のがんばり度も、金額も、Sunnyvaleよりも少し大きくなったようです。
学校の寄付にしろ、学校の催しの集金にしろ、持ち寄りのものにしろ、Sunnyvaleより ちょっとづつ出費が多いPalo Altoでした。

個人的に好きだったのは、この手作りバレンタイン。
Valentine20112キャンディ(ラムネを硬くしたようなもの)の箱に紙を巻いてスマートフォンに見立てたもので、チャットの会話が表示されています。

Hi ○○(友人の名)!
Hi Toni!  What r u doing?
Making Valentines!
For Who? ;-)
You! :-)
LOL!

なかなかのアイディア♪

その他、クラス全員の寄せ書きももらって来ました。

Valentine20113 You are a fun girl to hang out with!
You are good at art!
You are smart!
You have neat hand writing!
You say good things!
You are a great friend and your work is very neat.

などと、裏表びっしり書いてあります。
担任の先生がすべて内容を検査してから渡されるので、悪口は厳禁だそうです。

その中に、
You are always very peaceful and don't hurt anyone.

と書いている男の子がいました。
娘の性格を、ものすご~くよく表している言葉でした。
(これが、親としては心配の元でもあるのですが。
think

この子、すごく観察力が鋭いのね。わりと繊細な子なの?

と聞くと、

そういう風に見えないけれど。

と娘は言っていましたが。
男の子でも、案外、他人の言動を見ている子がいて、時々驚かされます。
そして、こういう子が、いつか人の上に立ったりするのかなぁ、などと幼い男の子達を見て楽しくなったりします。
今年も楽しいバレンタインデーでした♪
   

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

いたっ(-_-#) ピロリ菌!

一ヵ月半前、健康診断のついでにピロリ菌検査を行いました。

そのとき、これといった症状はなかったのですが、たくさん食べると胃痛を起こすので、少食なのが気になっていました。

もともと、私は成長が止まってから、ずっと同じ体型のまま。
もっとセクシーな体型に、と夢見ても、食べると体調不良になって後で後悔するのです。。。despair

お医者さんに話すと、「胃が弱いのは、ピロリ菌の可能性もあるから検査してみましょう。」ということで、ピロリ菌の検査になったのでした。

しばらくドキドキしながら結果を待ちましたが、結果は陽性!!

やっぱり、ピロリ菌がいたのね!!shock

一瞬、娘に移していないか不安になったのですが、ピロリ菌の感染に関しては正確な経路が特定されておらず、普通にちょっと同じものを食べたからといって簡単に移るものではないと言われました。ほっ。。。coldsweats02

そして、ピロリ菌の除菌をすることになりました。

日本では、潰瘍がある場合のみ、ピロリ菌除菌が保険適用だそうです。
潰瘍がなければ、自費になります。
通常、1週間、朝夕に薬を飲み続け、飲み終えてから2週間後、除菌判定検査をするそうです。
一回の除菌処理での成功率は約70%

アメリカでは、潰瘍がなくても保険適用です。
なぜ、アメリカでは保険適用なのに日本では適用外かというと、日本ではピロリ菌保持者が多いので、誰でも保険適用をして治療をしてしまったら、保険が破綻してしまうからだそうです。
アメリカは、日本のように保菌者が多くないので、潰瘍などのない元気な私も、500ドルもの薬代が保険適用になって無料でした。happy01
駐在さんたちは、保険が使える いまのうちに除菌した方がいいかもしれませんね。confident

私は、「ピロリ菌は すぐに除菌しなくては」という意識がなかったので、お医者さんで処方箋をもらってから2週間くらい放っておいて、その後、のんびり薬局に薬をもらいにいきました。coldsweats01

ところがアメリカの薬剤師さんたちは認識が違って、私の健康状態にすごく過敏になってしまい、

どうして、今まで薬局に来なかったの!?
抗生物質を処方されるというのは、急いで治療しなくちゃいけないってことよ!

と言われ、その上、薬局には既に私の情報が登録してあるのに、誕生日や電話番号を確認され、怪しい人扱いされてしまったのでした。despair

たくさんの日本人たちは、ピロリ菌を持ちながらも、元気に生活しているのに。。。

薬の取り寄せに一日待たされた後、治療を始めることになりました。
アメリカでは、日本の二倍の期間、つまり二週間、朝夕、食事前に薬を飲み続けなくてはいけません。(身体に悪そう!!bearing

Pylori_edited1 薬は、ランソプラゾール 1カプセルと抗生物質アモキシシリン 2カプセル、そしてクラリスロマイシン 1錠が処方されました。
この薬も、日本の製薬会社、今回は武田製薬のものでした。

そして、薬を飲み終えてから4週間後、除菌判定検査をすることになります。
アメリカでは、日本の倍、薬漬けになるだけあって、一回の除菌処理での成功率は90%以上だそうです。

それにしても、きつい!!sad
薬を飲んだ後、一~二時間前後経つと体調が悪くなってしまいます。
日本の体験談を読むと、「薬を飲んだ後は、通勤電車に乗るのが怖くなる。」と書いてありましたが、納得!
coldsweats02 という感じでした。

5日を過ぎれば、薬を飲んでも副作用が起きない人が多いようなので、しばらくは、我慢我慢です。。。bearing
そして、一回の除菌治療で成功しますように。
think

 

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

お料理を楽しむ★お誕生会

娘はだいぶ大きくなったので、大きな お誕生パーティにお呼ばれする機会が減りました。
ちょっと寂しいなぁ、と思っていましたが、昨日、お友達が「お料理お誕生日パーティ」に招待してくれました。

会場は、Sunnyvaleにある Young Chefs Academy
こ~んなに、とても可愛らしい、清潔な、そして広い会場でした。

Chef1

お料理レッスンの内容は、パスタ作りとパンに塗るバター作りとカップケーキのデコレーション

パスタは、粉をこねるところから始めるので、全員が作業を楽しめるようにと、子供達を2グループ(一グループ6~7人)に分けました。

最初にパスタ作りをするグループは、お料理のインストラクターの指示に従って、パスタ作り。
身体の小さい子は力を入れづらいので、インストラクターがサポートしてくれました。

Chef2


 
出来上がったパスタは、こんな感じ♪

Chef3

パスタグループでない場合は、パンに塗るバター作りをします。
バターには、ローズマリーやガーリックを入れて捏ねていました。

バターが出来上がると、カップケーキのデコレーション。
こんなカップケーキができ上がりました。

Chef4

パスタは、インストラクターや助手の方々が茹でてくれ、トマトソースをかけて食べます。
茹でている間、作ったパン用のバターをパンに塗り、食べながら待ちます。

その後、バースデーガールの女の子のカップケーキに「9」のロウソクを立てて、お誕生日の歌を歌い、みんなでお祝いしました。birthday

私もパスタの試食をさせてもらいましたが、こんな短時間で作ったのに、なかなかおいしかったです。happy01

とっても楽しいお誕生会でしたnote
お料理のお誕生会は、娘のお気に入りのお誕生会になりました。happy01
 

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

小学生の英作文(お話作り)

シリコンバレー、パロアルトにある娘の小学校。
ときどき、作文の時間があります。

私の小学校時代にも、よく学校で作文の時間がありましたが、自分の経験や気持ちを書く題材がほとんどだったような記憶があります。
今もそうなのかな。

パロアルトの小学校では、お話作りがよく行われます。

三年生の娘の授業では、

- 本を読んで、その続きのお話を作る
- 幾何学的な模様が描いてあり、その模様に自分で絵を付け足してから、その絵に沿った内容のお話を作る。
- 一枚の絵を見て、その絵からお話を考え出す。

など、さまざまな題材が与えられます。

先日は、鳥が描かれた壁紙が貼ってある部屋の絵を見せられ、その絵から考えたお話を書くように言われたそうです。

娘は、こんな物語を書いてきました。
(クリックすると拡大して表示できます。)
 

Thethirdfloorbedrooms

見難いので、清書します。

It all began when someone left the window open.
A bird on the third floor bedroom wall paper budged its wing.
The wall paper ripped.
Suddenly the bird came out and it was free.
It flew around and ruined the room.

Then there was a knock on the door.
The bird was frightened.
It went out the open window.
The person came in and screamed.
"What happened?", the person yelled.
There was a boy in the bedroom.
He saw the bird go away.
He said, "The bird ruined the room!"
The boy's name was Max and the person was his mother.
Then his mother spotted the ripped wall paper.
"You ripped it, didn't you?" she said.
Just then, the bird flew in and went back to the wall paper and it stuck itself on the wall paper.
Max's mother hit it with her fist.
Blood came out from the bird on the paper.
"There!" she said.
She went away.

That night, Max peeked through the covers from his bed.
Then the bird started to flutter around the room like wind.
But it was out of control.
It went out the window like pure white dust and sploshed into the shimmering ocean.
The bird had dropped its feathers and made a trail.

When morning came, Max noticed that it was gone.
He didn't see the bird go away.
He ran out the door in his pajamas.
Max found the feather trail.
He picked up one.
It was as light as nothing.
Max got a coat, lantern, his fishing pole, and some bread and cheese.
He walked and followed the trail.
On the way, he took three oranges from a tree.
He walked and walked and walked and found the bird in the water.
He ate first. Then he scooped up the white bird, gave it some crumbs of bread and ran home.
Then he went into his room.
He put bandages on the poor bird.

When it got better, Max said "You can go out.  Come back soon!"
The bird tweeted as if to say "I will!"
The wallpaper on the third floor bedroom, was ripped forever
.

  The End


いつも夢見がちな娘は、お話を考えるのが好きなよう。

少し不思議な雰囲気を持つ お話を よく書いてきます。
子供の空想の世界を見られるので、親の私としては とても楽しみです。
happy01
 

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

庭から出てきたのは人骨?


シリコンバレーにあるパロアルト。
私の住む場所は古くから人の往来があって、山の中というわけではありません。
ご近所は、家ばかりです。
先日、庭で変な物を見つけました。

骨!
wobbly
何の骨?

まさか、人骨では。。。
shock

かなり太い、しっかりした骨です。
背骨のような。。。
coldsweats02

いちおう、写真を撮っておきました。
サイズがわかるように、ものさしと一緒に。


Bone
これだけの太さの骨っていうことは、かなり大きな動物の骨ということ。
taurus
 

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »