« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

ThanksgivingとNutcracker公演終了

予定が詰まっていた一週間がやっと終わりました。

サンクスギビングは、忙しい中でもやはり毎年作り続けているローストターキーを作りました。

サンクスギビング前後は、バレエ学校のNutcracker(くるみ割り人形)公演のリハーサルと、本番3日間。
娘は、6公演あるうちの3公演に2役での出演予定だったので、大忙しでした。

今年は、一つの役では、Party Scene Boy
パーティーシーンに出てくる男の子達の役です。
娘は、一人だけ学年が下なのもありましたが、二番目に小さい子よりも更に10cm近く背が低く、今まではいた子供を見たことがない小さな金色のパンツを用意してもらいました。
(他の子たちは、ビビッドカラーのパンツなのですが。)
舞台の上に立つと、5歳くらい?という小さな男の子に見えました。
happy01

もう一つの役は、Chinese Corps
上手なお姉さん達が目立つため、踊ってる子の親以外は見ていないんじゃないか!?
coldsweats01と思う役ですが、かわいい中国風のお洋服を着て、本人は一生懸命踊っていました。
写真は、リハーサル中のものです。

Chinesecorps

これまた、一人だけ衣装の丈が長く、同じ役の子達と1~2学年の年の差とは思えない。。。coldsweats02

来年の役はさらに衣装が合わないと思われ、先生方も頭が痛くなるのかも。
いちおう、学校ではいつも前から2~3番目で、同じ学年の子と比べると異常に小さいというわけではないのですが。
バレエを習っている子達は、成長がいいものなのかしら。

公演本番当日は、とても寒く、来てくださるお友達には申し訳がない気候でした。
無事に終了し、やっとほっと一息です。

本番中は、出演者控え室でお勉強している高校生のお姉さんたちがいたそうです。
このシリコンバレー。教育熱心な土地柄なので、バレエの公演中でも勉強が付いて回ります。
最終公演の後も、宿題で大変だった、と高校生のママが話していました。

帰りには、パーティーシーンで一緒に演じたお母さんからプレゼントpresentをもらったり、お姉さんからプレゼントpresentをもらったり。
ちょっとしたクリスマスプレゼントをいくつもいただいて、娘は大喜びでした。
今回、シュガープラムを演じたバイオリンのお姉さんからも、チョコレートやブローチをいただき、「どこにつけよう
note」と一人幸せそうに悩んでいました。

あと数年したら、娘も年下の子達にプレゼントをあげるようになるのかな。
早く大きくなって いろいろな踊りを見せてほしいような、小さいままでいてほしいような。。。
confident
   

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

バイオリン探し

今週末に迫ったバレエのくるみ割り人形公演準備で忙しい中、バイオリンレッスンに向けた準備も忙しくなってしまった私。。。
何というタイミングになってしまったのかと思いながらも、毎日、日程をこなしています。

バイオリンをどうするかですが。。。バイオリンはピンキリ。

「学校用だから、少しでも安いバイオリンを」などと、amazon.comで50ドルのものを購入する人から、練習用でも2000ドルを超えるものを購入する人もいます。
sharmusic.com200ドル前後のバイオリンを購入するのも、人気のようです。

ただ、娘の先生は、もともとバイオリン専門の先生だからか、よくわからないお店でバイオリンを買うのは禁止しています。
バイオリン屋さんを数件紹介され、普通の楽器屋さんで買わないようにと注意されました。

紹介された近所のバイオリン店Heaney Villinsでは、550ドル相当のバイオリンを借りるのに月24.5ドル(+税金)
借りた場合は、最低3ヶ月は借りる必要があります。
そして、借りたバイオリンを購入することもできます。
その場合、今まで借りたときに支払ったレンタル料を6か月分まで差し引いてくれるそうです。
成長して大きなサイズのバイオリンに変える場合には、2/3の金額で引き取ってくれるそうです。

このお店にしようかな、と考えていたところ、元ご近所さんから思いがけない提案が。

息子さんの使用していたバイオリンを使っていいですよというやさしいお言葉。

とはいえ、大切な思い出の入ったバイオリンを学校に持って行って、万一、男の子に押されて壊れたりしたら。。。盗まれたりしたら。。。
事故にあって折れたりしたら。。。

と心配性の私には、いろいろな事故が思いついてしまうのです。

ところが友人は、

いいのよ。万一のことがあったら、それはそれで。思い出よりも相手を選ぶの。使ってほしいわ。

と更に思いやりのあるお言葉。
たぶん、私が気を使わないようにと言ってくれているのでしょう。
そんなやさしさに甘えてしまっていいのか、悩んでしまいました。

そこへ、今度は娘のバレエ学校でかわいがってくれているお姉さんのママから、また思わぬ申し出が。

彼女は、娘をチャリティーイベントに出演させてほしいと依頼された方で、お姉さんは、いろいろな才能がある恵まれたお嬢さんと記事にもした方です。

バイオリン習うの!?
 バイオリン、お店で買っても借りてもダメよ!
 うちの中を探したら、娘の小さい頃のものがあるかもしれないから。

と言い、バイオリンを探し出して、バレエ学校の劇場リハーサルの会場まで届けてくれました。

バイオリン代金を支払わせて。」とお願いすると、

もちろん、無料よ! サイズが合えば使ってほしいの。お金の話なんて絡めないで。

と、笑顔で返されました。困った私が、

でも、バイオリンは高価だから、そういうわけにもいかないわ。」と言うと、

いいのよ。そんなことを言うなんて、おかしな人ね。
 それに大したものじゃないのよ。
 私はバイオリンの金額は、周りと競わないようにしてるから。

と笑っていました。

そういうわけにも。。。
みんな、私の気を楽にしようと、上手な言い方を考えて言ってくれている感じがします。

そこで、天才的にバイオリンが上手な息子さんを持つママに話をしてみると、

楽器の価値は、楽器屋さんに持っていくと教えてくれるわよ。
 いただくにしろ、借りるにしろ、価値を知っておくのは必要なこと。
 もし、返すときには、弦を新しい物に張り替え、弓の毛を張り替え、本体もお店でクリーンナップするのよ。

と、教えてくれました。

う~ん。どうなるのか。まだまだ悩むことがたくさん。

悩みながら、ふと思いました。
今まで、日本に住む友人たちから家族の話を聞いたり、親戚の話を聞いたりして、ときどき羨ましく思っていた私。

でも、こうやって、思いやりや優しさを教えてくれる姉のような存在、世の常識をきちんと教えてくれる姉のような存在、たくさんの人々に囲まれて生活していられるのだから、血縁がいなくても、私は本当に恵まれていて幸せなんだなぁ、と改めて感じました。
 

| | コメント (0)

2010年11月21日 (日)

突然、バイオリン!!


パロアルトの小学校では何かの楽器を習うという話を聞きました。
日本では、学年によって、みんなと一緒に鍵盤ハーモニカやリコーダーなどを演奏するものですが、アメリカでは楽器を選んで演奏することになるそうです。

学区によって、サニーベールのように小学生は吹奏楽器だけで弦楽器は中学からと決まっていたり、パロアルトのように4年生から弦楽器も含んだ学校のオーケストラに参加できたりします。

そんな話をいろいろな友人たちと話していて、どうも今から準備をしておいた方がいいということがわかりました。

今までもよく、「
何で楽器を習わせないの?」と聞かれていたのですが、

あの子は、踊ってるだけの子で「踊るために生まれてきた子」って先生達に言われ続けてきて、音楽に才能があるとは考えられないから、これ以上スケジュールを埋めたくなくて。

と答えていたのですが、ピアノを教えている友人に、

私が子供達を見てきて、才能があるなんて思ったのは1~2人よ。
 みんな、才能なんてないけれど、ただ習って努力してるの。
 学校生活も何かできないと困るしね。


と諭されました。

楽器。。。と娘の適正を考えてみると、彼女は本当に華奢で、日本の成長曲線から見ても、同月齢の中で下から10%に入る体重しかありません。
今、吹奏楽を始めるには、手も小さいし、肺活量もないし、かなりきついらしいのです。

とはいえ、弦楽器も難しそうだし。。。
弦楽器について聞きたくても、周りにいるのは、天才的にバイオリンの上手なお兄さんを持つママ(本人はピアノの先生)。
彼女には、天才児の育て方は聞けても、凡人の娘を学校のオーケストラレベルに育てる方法は聞けないなぁと思っていました。
coldsweats02

これは困った、娘はもう8才だ、と思ったところに、偶然、学校のオーケストラや、近所のレベルの高くないYouth Symphonyレベルになれば、と習わせている二人のママに出会いました。
神様が、ちょうどぴったりの出会いを作ってくれたよう。
happy01

個人レッスンの学校や先生の情報も教えてもらい、急に、娘も12月からバイオリンを習うことになりました
note

パロアルト近辺では、個人レッスンの金額は30分40ドルが相場のよう。
そして、サニーベールで習っている友人のお嬢さんは、30分30ドル。

うちは、音楽家になる才能もないだろうから、30ドルでと即決。

と思ったら、ちょっと調べてみると、その先生はパロアルト近辺の音楽学校では30分40ドルでした。

同じ先生なのに、家から8分の場所では40ドル。15分の場所では30ドル。。。
coldsweats01
こういう金額って、あってないようなものなのね。
友人に紹介してもらえて、本当にラッキーでした。
happy01

さて、これからバイオリンを用意しなくては。
   

| | コメント (0)

2010年11月17日 (水)

日本人好み? Macy'sの配達屋さん


お引越ししたばかりで、必要な家具がたくさん。
先日、やっとソファを購入しました。
happy01

Ethan Allenなどの家具屋さんも見に行きましたが、結局、ちょうど 10%OFF家具セールをしていたMacy'sで購入しました。

Macy'sで家具を買うのは初めて。
ここの家具の配達は、なかなか評判がいいのです。

まず、配達の時間
clock が、わりと細かくわかっているので安心。

アメリカだと、「午前10時から午後6時までの間に届けます」などと言われ、しかもその時間に来ない、などということもあるのですが、午前11時半から1時半まで、などと時間が細かくわかっているのは、とても楽です。
さらに、配達屋さんは、配達30分前にも「今から届けます。」と電話をくれました。

実際に、例の赤い巨大なトラックで配達に来ると、配達員は、

置き場所を教えてくれませんか。どの向きに置きたいかも教えてください。

と言いながら、すぐに靴カバーを取り出して付けてくれます
日本人には、とても嬉しい配慮ですね。
happy01

家の中に入って場所を指定すると、

家具を置く前に、置く場所の床を掃除機がけしましょうか

などと、驚きの気遣い発言
もちろん、来る日時がわかっていたので、あらかじめきれいにしておきましたが。
coldsweats01

この家具をどかして、あの部屋に運んで。新しい家具は空いた場所に置いて。

などという既にある家具の移動要求にも応えてくれるそうです。
(ただし、一階の家具を三階に、などという階を越えたハードな要求はダメだそうです。)

そして、別の作業員と一緒に家具を搬入してくれました。
あまりに家具が重いので、このときだけは靴で家に上がります

家具を搬入すると、またすぐに作業員二人とも靴カバーをつけて、家具の置き場所を調整したり、動作確認をしてくれました。
(新しいソファーに、リクライニングなどの機能が付いていたので)

帰り際には、

ご購入いただき、どうもありがとうございました。
 数日後、私達の運送に不手際がなかったか聞き取り調査の電話があります。
 もし、問題がなければ、Excelent Jobだったと答えて下さいね。


とニコニコしながら帰っていきました。

なるほど! 後から会社からのチェックがあるとは。
coldsweats02
こうやって後日、聞き取り調査をすることで、サービスの質を保っているのかもしれないですね。

評判どおりの、とても気持ちのいい配達屋さんでした。
confident
   

| | コメント (0)

2010年11月15日 (月)

アメリカの州を覚えよう!


カリフォルニアの小学校は、3年生になると社会科でアメリカの州を覚えるそうです。

といっても、アメリカでは毎年同じ内容を反復して教えるので、実際に、全ての州を正確に覚えるのは5年生で構わないのですが。
つまり、3年生で州の名前を覚え始める、というのが正しい表現のようです。

とはいえ、パロアルトの小学校は真面目なのか、初めて教えた週の翌週火曜日には、もう州の名前のテストが行われるそうです。

だけでなく、
の名前や山脈の名前、そして世界の大陸名のテストも行われるそうです。

さらに、
州の略名(例えば、カリフォルニア州はCAなど。)も「覚えられたらすごい!」と言われているそうです。

娘は、クラスで友人に、

私なんて、日本の県も覚えなくちゃいけないのよ。大変。bearing

と愚痴ったそうですが、中国語学校に通うお友達は、

私は、ママにまだ中国の省を覚えろって言われてないからよかった~coldsweats01

などと言っていて羨ましかったようです。

そんな会話をしながらも、真面目な日本人の娘は、

「覚えなくちゃ。」とおお張り切り。

なので、サポート部隊の私は、アメリカの州のネットパズルを探してみました。

この50州パズルは、なかなかおもしろいです。
州の名前と形が表示され、アメリカの白地図の中に埋め込んでいきます。

私は、これで覚えてもまたすぐに忘れてしまう
coldsweats02 のですが、若い子供の頭だと、どんどんと吸収できるようです。
「自分の脳はまだ若い!」と思われる方、このパズルで50州暗記にトライしてみてください。
happy01

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

毎日がキャンプ気分!?


昨年度、会うことのなかった友人。
どうしたのかな~と気になりつつ、子供が4人もいるので忙しいのだろうと思っていました。

ところで、先日、駐車場で、普通の駐車場所には止められずに、建物に横付けして止めてある大きな車
busを目にしました。

Rialta1 バス? と思ったら、キャンピングカー!(写真は同型車)

通常、キャンピングカーを目にする場
所ではない(キャンプするような場所ではないし、居住区でもない)ので、あれ?と思わず目をやると、その、しばらく会えなかった友人が出てきました。

久しぶり!」と声をかけに駆け寄ると。。。腕の中に赤ちゃんが!

この会えなかった一年の間に、赤ちゃんを産んでいたそう。

5人の子持ちになったのよ~!

と明るく報告してくれました。

4人の子持ちは結構いるけれど、5人の子供を持った友人は初めて♪

ところで、何故、キャンピングカー!?と聞くと、


5人の子育ては大変。
(アメリカは、子供がどこに行くにも送り迎えが必要なので。)

それぞれ年が違うから、習い事の時間も違うでしょ。
お友達がしていることも、兄弟が多いからってさせてあげられないことを申し訳なく思っていて。
それで、兄弟のスケジュールの影響が
少しでも減るように、普段の車rvcarをキャンピングカーbusにしたの。

ということでした。


キャンピングカーの中には、ベッドも2つあるし、もあるし、キッチンもある。
バスルームもあるのよ。


と楽しそう。


キャンピングカーの中では、小さい子が寝ている間、学齢の子はお勉強ができて便利だと話してくれました。
busが、自分のもう一つの家house
なかなかいいアイディア!
happy01

一つだけ、問題があるとしたら、駐車場所。
大きな車で動き回るのは大変だけど、子供5人連れて、あちこちお手洗いを探しに走り回るよりは、ずっと楽かも。
confident

キャンピングカーは、子供達の夢の車。
他の子供達からは、羨望のまなざしを受けていました。
happy01

| | コメント (0)

2010年11月 9日 (火)

授業中に寝ちゃった子は?


娘が通うシリコンバレーの小学校は、前の学校も、今の学校も、先生方がとても子供の気持ちに配慮してくださっています。

例えば、生徒たちが他の生徒の作文を読むときや絵を見るときなど、他人を評価しなくてはならない状況になったときには、必ず、

たとえ、下手だなと思っても、それを口にしてはいけません。
 もし、自分が言われたら嫌でしょう?


いいところを見つけて、それぞれの作品についた紙に記入してください。

などと、必ず言うのです。

どの先生も、「
下手だと思っても言わないで。」という内容の注意をするので、教員になる過程でそのような指導があるのではないかと思います。

前に、一人の子が教室でお漏らしをしたときにも、

あ! あの子がお漏らししちゃったよ!

と言った男の子に、

そういうことを大きな声で言ってはダメよ!

と注意したそう。

生徒が恥ずかしい思いをしないように、嫌な思いをしないように、という配慮がとても強くて、口うるさいくらいに注意されるようです。

そんな小学校のクラスで、授業中に生徒が寝てしまった場合は、先生はさすがに注意をするのでしょうか。

さて、実際に娘のクラスで起きた、居眠りしてしまった男の子への先生の態度はどれでしょう。

1. さすがに「起きなさい!」と注意した。
2. 他の子にわからないよう、生徒の席まで行って肩を叩いて起こした。
3. そのまま寝かせておいた。

答えは。。。
 

続きを読む "授業中に寝ちゃった子は?"

| | コメント (0)

2010年11月 5日 (金)

歯型を取るのは、もう古い!?

前回、歯医者さんの記事を書いたのは、ほんの半年前。
クラウンを入れたお話でした。
しばらくこの手の記事は書きたくなかったのですが。。。
despair

先日、少し奥歯に違和感を感じて鏡を見ると、右下の一番奥の歯が、すこ~し欠けたような、そうでなければ詰め物が一部取れたような様子でした。shock

しかたがないので、歯のクリーニングをしている、いつもの歯医者さんに連絡。
出かけて来ました。

結果は。。。あまりよくないものでした。gawk

よくあることのようなのですが、治療した詰め物と歯の間が悪くなっているので、詰め物を取ってクラウンにした方がいいということでした。

それも、場合によっては神経を切らなくてはいけないから、仮のクラウンをつけてから二週間は痛みがないか様子を見るようにと言われてしまいました。

はぁ。また!bearing

神経を切らなくてよかったとしても、二週間の様子見の後にクラウンの注文をするので、治療が完了するのは3~4週間後。
長いです。

さて、(神経を切らなくてよくなれば)二週間後にクラウンを注文するために、あらかじめ、歯の型を調べることになりました。

以前だったら、歯の型を調べるのは、歯の型を取るということで、ガムのような柔らかなものを歯にくっつけて、固まるまで待って、歯の形になったものを取り出す、という手順だと思うのですが。。。

ここで、また新しい機械が登場!!

歯医者さんは、大人の指二本分くらいの太さの棒状の器具を取り出しました。
これは小型のスキャナで、口の中に入れてレーザーで歯の写真を数枚撮り、3Dの画像に変換するのです。

あっという間に、歯型のデータが完成!happy01

歯型のデータをラボに送ると、ラボがクラウンを作ってくれるそうです。

前のように歯型を取るより、ずっと簡単で楽でしょ?

と、歯医者さん。

すばらしい!!
もう、歯型を取る処理というのは、昔のことなのね。
あと数年したら、スキャナがもっと小型化して、さらに簡単になるのでしょう。

楽しいはずはない歯医者さんですが、新しい発見があって、ちょっと嬉しい気分になったのでした。happy01
 

| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

ハロウィンパレード♪


娘が通う小学校で、ハロウィンパレードがありました。
前の小学校でのハロウィンパレードとは違い、朝からコスチュームを着て登校します。

クラス前に集まると、ハロウィンならではの雰囲気。
娘は、転校したのもあって去年のコスチュームは誰も知らないので、コスチュームは新調せずに去年のドレスを着たいと言い、今年も一段と目立つ華やかなドレス姿でした。
クラスのコスチュームでは、スポーツ選手とハリーポッターが複数いて、人気のようでした。
 
Hw20101  
 
クラスごとに集まった全校生徒が、次々とパレードをしました。
小さい子供達は、やっぱりかわいい♪
 
Hw20102  
 
大きい子達は、個性的に。
このくらいの年になると、だいぶ、大人っぽくなってきますね。
 
Hw20103  
 
フットボールになった男の子は大人気。
後ろに『KICK ME!』などと書かれているので、もちろん、みんなから蹴られていました。
パレード中は、フットボール選手に蹴りまくられて、みんなの笑いを取っていました。
 
Hw20104  
 
女の子達のチャイナドレス姿。
こうやってコスチュームを揃えると、また一段とかわいらしいですね。
 
Hw20105  
 
小さいながらに、格好よさを求めた男の子のコスチューム姿。
右の男の子は、この日のためにモヒカンに?
腕には、たくさんの刺青をつけていました。
 
Hw20106  
 
そして、大人のファッション。
前の小学校は、パレードは先生と生徒達だけだったのですが、今度の小学校は規模が小さいからか、父兄達も一緒に歩いたり、兄弟も一緒に歩いたり、またコスチューム姿の親の数も多かったので、いまいち、誰が先生なのか父兄なのかわかりませんでした。

写真は、学力も、スポーツもがんばりましょう!の、学校にふさわしいコスチューム。
 
Hw20107  
 
楽しい生き物系コスチューム。
 
Hw20108  
 
個性を出したコスチューム。
 
Hw20109  
 
さらに個性的に。
子供達に人気の出るコスチューム。
 
Hw201010  
 
今年も、とっても楽しいハロウィンパレードでした。
happy01

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »