« 新しい環境へ。。。 | トップページ | 新しい学校へ。。。 »

2010年10月15日 (金)

友人家族が体験した日本

ご近所の、といっても、今は少し遠くなってしまいましたが、Sunnyvaleに住む友人家族が日本旅行に行って来ました。

もともと親日派のご家族だったので、日本旅行を早くから とても楽しみにしていて、私にもいろいろな質問をしてくれていたのでした。

そして、帰ってきた今、引越しして少し遠くなってしまった私にも、日本旅行の話をしてくれました。

訪れた場所は、大阪、広島、奈良、など関西方面ばかり。
というのも、広島の平和記念資料館を見たかったからだそうです。

彼らは、日本に原爆を落としたことを正当化せず、「今後も、いかなる理由があっても核兵器は使用すべきでない」という考えを持つアメリカ人家族なので、子供達にもその悲惨な歴史を見せたかったそうです。その考えは、アメリカでは多数派ではないのですが。

下の娘さんは、まだ小学5年生。
記念館にある展示のいくつかは、衝撃が強すぎるのではないかと心配していましたが、「娘の顔を見なかったから、どうだったかわからない」とのことでした。
coldsweats02
うちは、少なくとも中学生になってからかな。
怖がりだから、毎晩、うなされてしまいそうで。。。


さて、そんな日本旅行の感想は。。。

外のゲートつき商店街が、あちこちにあるのがよかった。
暑い日ざしも避けられて、すばらしい!


日本のゲートつき商店街については、娘が日本に行った時にも感動していました。
昔からの日本を知る私としては、商店街というと、ちょっと古めかしい気がしてしまいますが、アメリカからの旅行者にとっては新鮮で、格好いいのかな?
coldsweats01

テレビの、野球中継がすごく多くて驚いた。
毎日一時間ごとに、どこかのチャンネルで野球について触れていてびっくり。


日本では、最近、野球中継が減ったと聞いていましたが。
それでも、アメリカ人にとっては、テレビで野球選手などに触れることが多いと感じるのですね。

お好み焼きが、地方によって違って楽しい。
(大阪風、広島風)


ちゃんと二種類のお好み焼きをチェックしてくるとは、さすが日本通!
happy01
広島風は、とても懐かしいな。
アメリカでは大阪風は時々見ても、広島風にはまだ出会えていません。
最近は、NIJIYAでも大阪風が売られていますね。

奈良の街中の鹿は、鹿せんべいをたくさん食べられて幸せだが、宮島の鹿は、何ももらえずかわいそう。
旅行客の紙を食べていた。


同じ鹿でも、扱われ方が違っていたのですね。
彼らは、かなり「宮島の鹿」を不敏に思い、印象深かったそうです。

猿と、その猿のペット(人間)が芸をしていて、おもしろかった。

猿廻しの猿を飼い主、人間をペットと表現するとは。
思わず笑ってしまいました。
happy01

立体駐車場というものを見て、すばらしいと感じた。
大きなコンベアーベルトに乗った車が、ビルの上の方に上っていく。
自分の車を出してほしいときには、自分の車が回って降りてくるまで待つようだ。


こういった立体駐車場、確かに、シリコンバレーにはありません。
場所が狭いという理由で作られた駐車場だと思いますが、外国人には珍しい光景で写真に収めたくなるようです。

日本の普通の電車は混んでいる。
新幹線は、早くて格好いいけれど。


見せてくれた日本の電車の写真、あれは混んだうちに入らないのですが。。。
通勤時間帯の小田急でも体験させてあげたくなりました。
coldsweats01

いろいろな驚きがあって、日本旅行はとても楽しかったようです。
そんな話を聞くと、私もとてもうれしくなってしまいます。
娘が日本で感動した部分と重なる部分も多くて、娘もアメリカ人になっているんだなぁとちょっと複雑な気もしましたが。
coldsweats02

|

« 新しい環境へ。。。 | トップページ | 新しい学校へ。。。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新しい環境へ。。。 | トップページ | 新しい学校へ。。。 »