« 突然の出演依頼 (@_@) | トップページ | いじめ防止(?)細かいルール »

2010年4月20日 (火)

元気なアメリカのご老人たち

先日、近所のスーパーにお買い物に行きました。

無事にお会計を済ませ、スーパーを出て敷地内の駐車場に向かうとき、二人のお年寄りの女性を追い抜きました。
お互い徒歩なので、80代くらいのお年寄りたちに比べたら、当然私の方がずっと速いわけです。

私が荷物を車に詰め込んでいる間に、彼女たちは私の車の隣にある身障者用の駐車場所に停めてある車に乗り込んでいました。

きっと、時間がかかるだろうから早く車を出してしまおう。

と思った私は、急いで車に乗り込みました。

エンジンをかけて車を動かしだしたとき、隣の車が急発進しました。

ビューン!

とすごい速度ですが、助手席のドアは開いたまま!

助手席に座った女性が足をバタバタさせて何か叫んでいました。

すると、10mくらい走って、今度はキュー!急停車

すでに発進していた私の車は見ずに急発進って怖い。。。shock

ご老人の車のドアが、私の車にぶつからなくてよかった!coldsweats02

アメリカ人のご老人というのは、とても元気で精神的にも強いのです。
酸素のボンベをカートに詰み、チューブを鼻に挿入したまま、一人で外出している姿もよく見かけます。
スーパーならいざ知らず、生活にそれほど必要のないデパートの装飾品売り場で商品を眺めている姿を見ると、日本人とは違う!と思うのです。

私が長いこと住んでいた日本で、チューブを鼻につけながら一人で車を運転して外出する ご老人の姿を見たことはなかったもの。

もちろん、そういう人たちが一緒に生活していることを、私たち若い世代は認識していないといけないということで。。。
お年寄りは、のんびりと移動するなどと考えてはいけないんだなぁ、急発進、急停車にも気をつけていないと(ついでに、ドアを開けたままの運転も!)、という教訓でした。

それにしても、あのご老人、事故を起こさないといいなぁ。
 

|

« 突然の出演依頼 (@_@) | トップページ | いじめ防止(?)細かいルール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 突然の出演依頼 (@_@) | トップページ | いじめ防止(?)細かいルール »