« お金を借りて信用をつけよう! | トップページ | 手作りバレンタインカード♪ »

2010年2月10日 (水)

ぬいぐるみを作る、お誕生会♪

毎年開いていたお誕生パーティbirthday
だんだん子供が大きくなると、今まで開いていたような大掛かりな大人数の お誕生パーティは あまり開かなくなります。

小さい頃は、たくさんのプレゼントがもらえるパーティを喜んでいても、だんだんパーティは一時的なもので、プレゼントも、そう大したものではない、ということが わかってくるようです。

今まで、私が、普通のアメリカ人のようなパーティを開いているのを知ると、日本の大人たちからは
そんなに豪華なパーティを小さいうちに開いていると、贅沢者になる。
我慢ができない子に育つ。
と日本的な考えを言われ、否定的な意見ばかりを聞いてきました。

アメリカ人からは、
こんなパーティをできるのは小さいときだけ。楽しんでおいたほうがいいわよ。いまに飽きるから。
と言われましたが、確かに、飽きるものでした。
coldsweats01
さすが、パーティ慣れしているアメリカ人は正しかった!?

2年生の娘の友人たちは、まだ大きなパーティをする子供もいますが、娘は大きなパーティは、もう卒業。

パーティを開く代わりに、そのお金でバレエの先生から個人授業を受けたい。

などと、大きな子のような願望を言うので、パーティ費用は保留にしてあります。coldsweats02

子供たちが成長してくると、通常、娘のようにお誕生会を開かないか、開いても ごく仲良しの小さなパーティをします。

先日、娘は、そんな小さなパーティに出席してきました。
上級生のお誕生パーティです。

場所は、Build-a-Bear
ここでは、子供たちがそれぞれ、自分のぬいぐるみを作ります

Buildabear1 料金は、一人10ドルから
ぬいぐるみによって、そして洋服小物をいくつか選んで追加できるようにすると、パーティの金額が加算されていくようです。
(小物は、リボンやアクセサリー、ボール、サングラス、と女の子たちが好きそうなものがたくさん♪)

Buildabear2 Build-a-Bearでぬいぐるみを作った後は、同じモールにあるアイスクリーム屋さんでケーキを食べ、子供広場で記念撮影をしました。

わりと安価ですむし、仲のよいお友達と楽しめるということで、少し成長した子供たちには とても楽しいパーティでした。happy01
 

|

« お金を借りて信用をつけよう! | トップページ | 手作りバレンタインカード♪ »

お誕生会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お金を借りて信用をつけよう! | トップページ | 手作りバレンタインカード♪ »