« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月26日 (金)

○人は臭い?

先日、小学校に通う娘の担任の先生が、プールで足の筋肉悪くしてしまい、ひざの手術をしました。
現在は、松葉杖をついています。

そのため、先生は教室内を自由に動き回ることができなくなってしまいました。
小学校二年生のクラスにとって、先生が機敏に動けないことは大問題!
despair

クラスには、まだ口頭の指示では、きちんと動作ができない幼い子もいます。
今までは、先生が、そういう子のそばに行って、提出資料を揃えたり、帰り支度を整えたりするのを手伝っていたそうです。
ところが、今、先生は自由に動けない。。。

そこで、先生は、娘に先生の代わりを頼み、娘がお友達の手伝いをしなくてはいけなくなりました。
たぶん、日本人な娘は従順で扱いやすいから頼まれるのでしょう。
coldsweats01

本来なら、友達の手助けは慣れていて好きなはずの娘が、今回ばかりは浮かない顔
でも、いくら理由を聞いても、娘は私にすら理由を話そうとしません。

かなり時間をかけて、いろいろな話をした後、やっと娘は重い口を開いてくれたのでした。

娘を悩ませている問題が、彼の「臭い」だったのです。

かなりな異臭を放っているとか。
今まで、席が遠いいため、それほど気にならなかったらしいのですが、今は近くで手伝うため、強烈な臭いが つらいらしいのです。

さすがに、その「臭い」に気づいている女の子もいて、

「○人は、臭いのかな。。。

とポツリと言う子もいたとか。

は、「去年同じクラスだった xxxxxは○人でも臭くなかったよ。

と答えたそうですが。

うちの小学校は、半数以上が白人(ヨーロッパからの移民も多い)。
残りの大半はアジア人(中国人、インド人が多い)。

他にも複数の人種がいますが少数派です。
低所得者家庭も、だいたい、この少数派に含まれます。

一日の食事のうち二食(朝食、昼食)を学校の無料食で賄っている彼は少数派の人種で低所得者家庭。
子供に無関心な親は、なかなか(数ヶ月?
coldsweats02)シャワーに入れていないのでしょう。

たぶん、先生もその異臭に気づいているはずです。
(だから、通常は、先生が手伝っていた??)
何とか、そういう子供に気づいて、シャワーに入れてあげる方法(制度)がないものなのかと考えてしまいました。

クラスに一人しかいない人種の彼が低所得者層でシャワーに入っていないなんて。。。
その人種=「臭い」
という先入観を子供に与えてしまうのは怖いですよね。
think

彼は、学校の禁止事項を度々していて、友達に注意されると必ず「だまれ!pout」と叫び、先生に注意されると「えー!gawk」と逆らう扱いの難しい子らしいのです。
たぶん、親にも反抗して、放っておかれているのかもしれませんが。

面倒だということで手をつけずにおくと、別の問題が出てくるのが難しい。。。
(日本では、あまり起きない問題ですね。)
 

| | コメント (0)

2010年2月23日 (火)

小学校4年生2月の漢字カード


小学校4年生2月に習う漢字の漢字カード です。
多忙のため、漢字表はありません。
使い方などは、4月の漢字カード漢字表をご覧ください。


なお、この漢字カードは、海外在住者統一の教科書光村図書」を元にしています。
なかなか教材を手に入れられない世界各国の方々に利用していただければ幸いです。
(レターサイズで作成していますが、A4でも印刷可能だと思います。


漢字カード 「4th-grd-kanjicard2.pdf (43.1KB)」をダウンロード


その他の教材は、教育カテゴリでどうぞ。

 

 

| | コメント (0)

2010年2月20日 (土)

サンフランシスコ動物園

先日、サンフランシスコ動物園に行って来ました。

Sfzoo20101

いろいろな草食動物が葉っぱを食べているところを、間近で見られます。
実は、この葉っぱは、この場所の木についている葉っぱではなく、木から吊り下げられた枝についているもの。
動物園が、観客の見やすい場所に、葉っぱを吊り下げてくれていたのでした。

ちょっと残念だったのが、カンガルーたちや、ライオンたち、クマたち。
去年、サンフランシスコ動物に来たときにはもっと元気に動いていたのに、たった一ヶ月寒い季節だったからか、それとも食後だったのか(!?)みんな横寝転んだままで、動いてくれませんでした。

でも、新しく仲間入りしたゴリラに会えました。
ゴリラの赤ちゃんは、いつもママのそばで寝転んだり、ママの後について歩いていました。

Sfzoo20102

実は、このゴリラの赤ちゃん、養子だそうです。
最初、養子を迎えたママは、まったく赤ちゃんに関心を示さなかったそうですが、最近は仲よくなったとか。

Sfzoo20103

これだけ後を追われれば、自分が産んでいなくても、かわいくなりますよね。

Sfzoo20104

相変わらず、園内をあちこち歩いている孔雀。
今回は、羽を広げている孔雀は見られず。。。やっぱり、もっと暖かくなってから来ればよかったのかな。

Sfzoo20105 そして、間近に見られるフクロウ。
足かせをつけられ、間隔を置いて、何匹も座っています。
えさ(生の肉)をあげるところも見られます。
フクロウは順番にえさをもらえるのですが、待ちきれないフクロウが ばたばたと暴れます。
このフクロウは、飼育員に「
あなたは、すぐに太りすぎになるんだから、ダメよ!」と言われて、お預けでした。coldsweats01

フクロウが お部屋に戻るときには、飼育員がフクロウを一匹ずつ腕に乗せて順番に移動するのですが、「そこを開けて!」と あらかじめ人を脇に寄せて小走りに連れて行きます。
かなり危ないようです。。。肉食だものね。coldsweats02

今回のサンフランシスコ動物園、寝ている動物がたくさんいて、少しさみしい気もしましたが、かわいい赤ちゃんゴリラに会えて楽しかったです♪
   

| | コメント (0)

2010年2月16日 (火)

バレンタインデー

バレンタインデーは、無事終了。
今年は、家のポストにカードを入れてくれた子が一人いました。
女の子っぽい手作りカードだったので、お友達の女の子かなぁとも思うのですが、名前が書いていないので未だに誰からかわかりません。
まだ、一人で道を歩いて来たりしないと思うので、とても不思議。

学校のバレンタインカード交換は、たくさんのカードをもらって帰ってきました。

Valentine2010 うちの小学校は、飴などの甘いものをあげてはいけないことになっているので、鉛筆やブックマーク、シールなどがついていました。なんて健全!
手作りカードは2~3人かな。

今年は、一人だけ学校の規則を破って、グミを一つつけた子供がいましたが、やましいからか、単に忘れただけか名前を書いていなかったので、誰からのプレゼントかわからず。。。

そもそも、カード交換は、ほとんどの子供がしますが、やりたくない子はしなくてもいいので、どのクラスも1~3人くらいはしない子がいます。
だから、名前がないと誰だかわからないのです。

カードは市販の安いもの(30枚くらいのパック)で2ドルくらい。
安い物ですが、いろいろな家庭がある以上、強制はできないですよね。

娘が持っていった手作りカードは運よく好評で、一人の男の子は、席が遠いいのに わざわざ娘の席まで来て、

「かわいいカード、どうもありがとうheart

とお礼を言ってくれたそうです。

娘も「彼、かわいいのよね~♪」と うれしそうでした。
母性本能をくすぐる男の子は、アメリカでも得ですね。
coldsweats01
 

| | コメント (0)

2010年2月13日 (土)

手作りバレンタインカード♪

バレンタインカードheart01を作りました。

小学校で行われるカード交換用に、クラスメート+先生の20枚と学校以外のお友達用10枚の合計30枚!happy01

去年の立体カードは、かなり時間がかかったので、今回は飛び出す絵本式の簡単な立体カードにしてみました。

Vc20101

アイディアは、前にご紹介した America the beautiful(うるわしのアメリカ)の絵本を作った Robert Sabuda氏のもの。
彼のサイトには、たくさんの飛び出すカードが紹介されています。

Vc20102 その Valentine's Day Bear のアイディアから、作ってみました。
両手にクッキーを持ち、一面、あちこちにクッキーが散らばっていているカードです。

ピンクのバージョンを作りましたが、の紙では印刷がきれいにできず。。。クッキー部分はい紙に印刷して切り貼りしたので、だけ工数が多くかかってしまいました。

バレンタインデー14日は日曜日なので、学校のバレンタインカード交換会は金曜日の今日、行われます。
娘は、カード交換を楽しみに出かけていきました。
たくさん、もらって帰ってくるかな♪
happy01
 

| | コメント (0)

2010年2月10日 (水)

ぬいぐるみを作る、お誕生会♪

毎年開いていたお誕生パーティbirthday
だんだん子供が大きくなると、今まで開いていたような大掛かりな大人数の お誕生パーティは あまり開かなくなります。

小さい頃は、たくさんのプレゼントがもらえるパーティを喜んでいても、だんだんパーティは一時的なもので、プレゼントも、そう大したものではない、ということが わかってくるようです。

今まで、私が、普通のアメリカ人のようなパーティを開いているのを知ると、日本の大人たちからは
そんなに豪華なパーティを小さいうちに開いていると、贅沢者になる。
我慢ができない子に育つ。
と日本的な考えを言われ、否定的な意見ばかりを聞いてきました。

アメリカ人からは、
こんなパーティをできるのは小さいときだけ。楽しんでおいたほうがいいわよ。いまに飽きるから。
と言われましたが、確かに、飽きるものでした。
coldsweats01
さすが、パーティ慣れしているアメリカ人は正しかった!?

2年生の娘の友人たちは、まだ大きなパーティをする子供もいますが、娘は大きなパーティは、もう卒業。

パーティを開く代わりに、そのお金でバレエの先生から個人授業を受けたい。

などと、大きな子のような願望を言うので、パーティ費用は保留にしてあります。coldsweats02

子供たちが成長してくると、通常、娘のようにお誕生会を開かないか、開いても ごく仲良しの小さなパーティをします。

先日、娘は、そんな小さなパーティに出席してきました。
上級生のお誕生パーティです。

場所は、Build-a-Bear
ここでは、子供たちがそれぞれ、自分のぬいぐるみを作ります

Buildabear1 料金は、一人10ドルから
ぬいぐるみによって、そして洋服小物をいくつか選んで追加できるようにすると、パーティの金額が加算されていくようです。
(小物は、リボンやアクセサリー、ボール、サングラス、と女の子たちが好きそうなものがたくさん♪)

Buildabear2 Build-a-Bearでぬいぐるみを作った後は、同じモールにあるアイスクリーム屋さんでケーキを食べ、子供広場で記念撮影をしました。

わりと安価ですむし、仲のよいお友達と楽しめるということで、少し成長した子供たちには とても楽しいパーティでした。happy01
 

| | コメント (0)

2010年2月 6日 (土)

お金を借りて信用をつけよう!

趣味で、時々、のぞいているオープンハウスhouse
先日、暇そうだった不動産屋さんと立ち話をしていました。

そして、お金関係の世間話になったときのこと。
不動産屋さんに聞かれました。

「カードは何枚持っているの?」

「クレジットカード一枚だけよ。普段、あまり使わないし。」

「まぁ、カードは3枚は持たなくちゃダメよ。
3枚のカードを使って、きちっとお金を返済していれば信用になるの。
そうすると、家などのための大きなローンが組めるようになるのよ。」

「そうなの?
クレジットカード一枚でも、公共の支払いなどを遅れずにしているという履歴を出せば大丈夫って聞いたことがあるのだけど。」

「それは少し前までの話よ。
今は、厳しい時代だから、お金を借りて返さないと信用がつけられなくて、通常、大きなローンが許可されないの。」

「私は、そうそうクレジットでお買い物なんてしないのに。」

「あなたの気持ちはわかるわ。
私も、移民だったから。
お金を借りて、返して、それを繰り返して信用をつけるって変なシステムだと思うのよ。

でも、借金をして信用をつけるのが、アメリカ流なの!!wink

Bloomingdale'sでカードを作るとか、Macy'sでカードを作るとか。
とにかく、カードを作って、少しずつでもいいから使い続けて、お金を返していけば、一年間で信用がつくわ。
そしたら、ローンができるのよ。」

カードを何枚も使わなくちゃいけないなんて、車rvcarでも現金一括払いyenをする堅実な家庭で育った私には難しいな。。。think

Bloomingdale'sや Macy'sでなんて、娘が生まれてからは、ほとんど お買い物してないし。。。
一番、行く頻度が高くてカードが作れるお店は、Fry'sかな。
でも、カードを作ったときに大きな割引があるから、高い お買い物をしたときにカードを作りたいなぁ。
coldsweats01

などと、庶民なことを考えていると、なかなかカードが作れず、信用も上がらない私でした。coldsweats02
 

| | コメント (0)

2010年2月 3日 (水)

日本のプチ新情報・皮むきグローブ

glove

親から、ときどき宅配便が届きます。
そして、
これは何だ!?wobbly という物が入っていたりします。

たぶん、日本に住んでいたら、テレビなどの情報で
誰でもが知っている商品なのでしょうけれど、私にとっては新鮮なのです。coldsweats01

今回、驚いたのは、この商品。

皮むきグローブ

このグローブをはめて、ごぼう、じゃがいも、サトイモ、山芋などを こすると皮むきができるらしいのです。

さっそく、試してみました。

ごぼうは、包丁の背で皮を薄くそぎ落とすだけの野菜なので、このグローブではきれいに皮が取れました。
包丁の背で取ったよりも、もっと滑らかでつるつるした、きれいなごぼうになります。

次に、サトイモ
これは、ごぼうよりも、ちょっと力が要るみたい。
あと、ちょっと表面がへっこんでいたりすると、きれいにむくのは難しくなります。
下処理だけして、ちょこちょこっと包丁を使うといいようです。

同じく、じゃがいもも、薄い皮ほどむき易く、ごつごつして皮が厚いものは、当たり前ですが難しくなります。
あと、小さい野菜も面倒ですね。

いろいろ試してみて、包丁と比べて、便利に思ったのはごぼう。
他の野菜は、前処理にちょっと使うのにはいいかもしれません。

皮むきグローブ。
次回の一時帰国時に、お友達へのお土産におもしろいかも!?
特に、力があって、お料理に慣れていない男の人には便利かもしれません。

日本の新商品って、本当に おもしろいです。
happy01
   

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »