« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

小学校早朝補習と能力別クラス

私の住む、シリコンバレーのサニーベール学区には、ミリオン以上の家(一億円以上の家)が多い地区に、2つ小学校があります。
環境が近いことから学校同士の仲がよく、課外活動でも一緒になるため親たちも仲良しです。
そして、学校の学習能力(つまり、レベル)では、いい競争相手になっています。

ところが、去年、うちの学校のAPI(Academic Performance Index:学校がどれだけのレベルにあるかの指針のようなもの)が落ち、「前年度、せっかく学区の最上位になったと思ったのに、がっかり!despair」という雰囲気でした。

そんなこともあり、この学年末に近づいた今、つまりAPIテストが近づいた今、まだ2年生というのにリーディングの特別補習が行われるそうです。

学校から補習の案内通知をもらった生徒たちは、早朝7時半に学校へ行き、無料で補習が受けられます。
それも、
週に三日も!!

日本人の多くの生徒たちは受けるようですが、去年、クラスでリーディングを教えていた時の印象では、案内通知をもらった生徒のリーディングレベルはごく平均的。

それで案内通知がもらえるとは、そんなにたくさんの生徒たちが勉強を見てもらえる??
それとも、英語だけ教えれば、すごく伸びるだろうという外国人の子供たちへの配慮??

どういう基準で選ばれるのかはわかりませんが、リーディング能力の底上げを考えての補習だそうです。
この財政難に、なかなか熱心な校長先生だなぁと感心してしまいました。
confident

その他、算数の能力別クラスも週一回始まりました。
日本人の生徒たちの多くは、一番上のクラスです。
といっても、2年生5クラスの生徒たちを5段階に分けているだけなので、日本人の子供たちにとっては、大した内容ではないようですが。

娘曰く、

先生が、「ここでは難しいことをします。」と言ったから、何をするのかと思ったら、簡単なことをした。coldsweats01

とか。

とはいえ、生徒たちのことを考え、いろいろな企画を実行していく学校に、久々に好印象なのでした。happy01
 

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

教育費予算削減とGATEプログラム

カリフォルニアで、教育に対する予算の削減が問題視されてから かなり経ちますが、一昨日、クパティーノ学区(Cupertino School District)で新しい告示がありました。

クパティーノ学区は、とても優秀な地区で、アジア人が多く住んでいます。
そして、小学生向けのGATEプログラム(Gifted and Talented Education : 優秀な子供のための特別教育プログラム)もあり、毎年、GATEテストを行って優秀な生徒たちを発掘して教育しています。

私の住むサニーベールにも、いちおう小学校にGATEプログラムがありますが、大したものではなく、ほとんどは、平均の子達よりは少し頭のいい普通の生徒たち(高学年)が受ける授業があるくらいです。

そのため、きちんとしたGATEプログラムがある、Cupertino Palo Alto などは、教育熱心な親たちに人気があり、地価も高くなっているのです。

さて、今回のクパティーノ学区の公示の内容は、そのGATEプログラムについてでした。


教育費の削減により、2010年度からはGATEプログラムの予算がなくなること。
つまり、今まで行われていた
GATEテストなどは すべて廃止になる、という内容でした。

クパティーノのGATEプログラムがなくなるということは、人々にとって、かなりな衝撃です。
たくさんの人々の間で、意見が交わされていました。


人々の反応を垣間見てみると。。。

  • これで、優秀なアジア人たちは、Cupertinoから出て行くだろう。
  • Cupertinoの魅力が無くなった。優秀な子たちが流出する。地価も下がるだろう。
  • CupertinoからGATEを失くすのは反対。ELD(英語を母国語としない子達の英語教育)を先になくすべきだ。
  • ELDはGATEと同等に必要。なぜなら、ELDの生徒を放っておくと、Cupertinoのランクを下げる結果になる。どちらも削れない。
  • GATEで恩恵を受けるのは、ほんの一握りの生徒。そんなプログラムは気分がよくないから削減すべき。
  • GATEの生徒は、頭はいいが性格的に一般社会になじみにくいものだ。GATEをなくし、GATEの子は、普通の子の中で普通の子になるよう教育したほうがいい。
  • GATEをなくす前に、掃除を生徒自身にさせるなど、他の部分でコスト削減を図ったらどうだろう。(通常、アメリカの生徒は、学校の掃除の時間がありません。)
  • GATEをなくさず、生徒たちに持たせている宿題の紙をなくすなど、削減する部分はあるはず。(アメリカの学校は、驚くほど大量の紙を使用しているので、このような発言が出ているよう。)
  • カリフォルニアは、アメリカの中でも最高の消費税額。所得税は4番目に高い。法人所得税率も西部では一番高い。それなのに、小~高校への支出は50州で25番目。政治が悪い。

と、さまざまな反応や意見が出ているようです。

やはり一番多くの人々が気にしているのは、優秀な頭脳の流出、それに伴う地価の下落のようです。


個人的には、GATEのテストを受けて特別プログラムに入れる生徒の人数は限られるし、GATEがなくても学校自体のレベルが高いということから考えて、やはり、優秀なアジア人のCupertino離れはそれほど深刻ではないとは思うのですが。

ただ、「普通より優秀な生徒」ではなく「非常に優れた才能を持つ(つまり、生徒本人の学年よりも数学年上のレベルに達している)生徒たち」の家族は、Cupertinoには興味がなくなるかもしれませんね。

予算削減、教育費、地価。。。このシリコンバレー中心地の悩みや不安は、当分続きそうです。think
   

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

また、ガレージ故障!!(-_-#)


ガレージを開けようとスイッチを押すと、途中まで開くものの、


ガガガーッ!!

と音がして、ドアが斜めになったまま、中途半端な状況で止まってしまいました。

また故障!!
shock

前回壊れたときに、大家さんに新しいオープナーに変えてもらったのですが、あれから たったの10ヵ月。
たった10ヵ月しか持たないなんて。。。

どうも、ガレージのドアを吊り上げるレールが少し弛んでいるというのが原因のよう。

業者を呼んで付け替えれば、作業員二人でレールをきれいにまっすぐ設置できるのでしょうけれど、大家さんが節約するために自分で取り付けたので、たった10ヵ月しか正常に動作しなかったのかもしれません。

それも、完全に壊れたというわけではなく、時によって、動くこともあるのです。
レールの弛みが大きくなってきたので、うまくドアを引き上げられたり、引き上げられなかったりするようで。。。
もう少し日が経ったら、何度動かしても動かない時がくるのかもしれません。

大工仕事って難しい。。。
think
やり方がわかっていても、技術しだいで、すぐに壊れてしまうこともあるのだものね。
大家さんは、骨折り損のくたびれ儲けだったのかなぁ、と かわいそうになってしまいました。
(もちろん、大家さんは何事もケチるのがいけないという話もありますが。
coldsweats01

とりあえず、動くこともあるので、もう少し経ってから大家さんには言うことにしました。

というのも、たぶん、大家さんが来ても、トントンとレールを押して、ある程度動くことを確認すれば「
様子を見てくれ」ということがわかっているのです。
お金は少しでも出したくない。。。という大家さんの性格を知っているので、完全に壊れるのを待つことにしました。


さて、中途半端に壊れているガレージのドアが、開く途中で止まったときの対処は。。。

リモコンを押してガレージのドアを動かし、ガガガと変な音がして開きが途中で止まりそうなときに、ドアを力いっぱい内側から押すと、その力も手伝ってドアが持ち上がって開くようです。

あ、外にいるときには、一度、玄関から家の中に入ってガレージを開けなくてはいけないのですが。。。
coldsweats02
 

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

新築タウンハウス コミュニティ見学

趣味オープンハウスhouse見学
何度か記事にも書いてきましたが、今回は、新築のタウンハウスが連なるコミュニティを見学してきました♪

そのタウンハウスのコミュニティは Palo Altoにあり、学区に関しては申し分のない場所です。
人気がある場所なので、最近は その近辺に建つタウンハウスが多く、Palo Altoにはミリオン(一億円)を越すタウンハウスもあります。

私が見てきたのは、もうちょっと庶民的な、650,000ドル~900,000ドルのタウンハウスでした。
地価の高い場所だけあって、一戸一戸をなるべく効率よく広く作ろうという努力が見えるタウンハウスでした。
地下に駐車場を作り、それぞれの家の玄関前は人間が通る通路だけです。

Nth_outside


   
建築中の家の中も見せてもらえました。

Nth_kitchen
まだ、キッチンは、表面を保護するための紙がいっぱいついていて、床は板のまま。
この上に、カーペットやフローリングの木材(オプション)をつけていくようです。
あたり一面に、大工作業で出た白い粉がついていますが、最終的にはピカピカ
shineになるんでしょうね。
いいな~
confident
新築のキッチン。

こういうところで気になるのが、お向かいとの距離。

Nth_bedroom
娘は、

前の家にお友達がいたら「ハロー!」って挨拶ができるね。happy01

とご機嫌。

私は、ハロー!じゃない家の方がいいのだけど。。。coldsweats02
それ以来、私は、こういった隣と密接した家を、「ハローの家」と呼ぶようになりました。coldsweats01

だいたい、新しいタウンハウスというのは、フリーウェイが隣か、線路が隣か、壁が隣。
もちろん、ミリオンを持つ家庭ではいい家が見つかりますが、庶民にとっては、家の立地も広さも、希望を言ったら買える家が見つからない状況です。
不況の今、買い時と言う人は多いですが。。。
   

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

知人の娘さんは、セクシーガール♪

かなり年上の知人には、もう20代前後の大きな娘さんが二人います。

彼女の家に行った時、「これが娘よ~」と写真を見せてくれました。

娘さんの一人は、地味なシリコンバレーを歩いていたら目立つなぁ。
 テレビ E! online のリゾート地が出る番組に出てくるような女性だな~

と思っていたら。。。なんと、今年の Hooters Calender(フーターズ・カレンダー)に載る Hooters Girl(フーターズ・ガール)に選ばれたそうです!

びっくり!!coldsweats02

というのも、Hooters Girlというのは、きれいなだけでなく、ものすご~くセクシーでないといけないのです。
アメリカでセクシーといったら。。。すごいですよね??
wobbly

知らない方のために。。。Hooters Girlというのは、米有名レストラン「Hooters(フーターズ)」で働く、名物のセクシーウェイトレスのことです。

知人の娘さんが働く Hootersレストランの外観は、こんな感じ。
普通のレストランっぽいですよね。

Hootersboise

Hootersが、アメリカの普通のレストランと違うところは、すごーく愛想がよくて、どんなお客さんにも笑顔で応対し、「は~い! よろしくね♪wink」と声をかけてくれるところ。
そして、頼めば、頬を寄せたり肩を組んで寄り添った写真も撮らせてくれます。

セクシーウェイトレスが愛想よくサービスしてくれるということで、とても人気のある Hootersは、全世界に 450店ものレストランを展開していて、20,000人以上の Hooters Girlがいます。
今では、Hooters Girlsの載ったカレンダー雑誌まで出ているそうです。

Hootersgirl 知り合いの娘さんが出ている 2010年のカレンダーには、188人もの Hooters Girlsが登場しています。

その娘さんのカレンダーは、こんな感じ。
セクシーでしょ?
きれいですよね~
happy01
男性の方は、ほしくなっちゃったかな??
   

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

小学校4年生1月の漢字カード


小学校4年生1月に習う漢字の漢字カード です。
多忙のため、漢字表はありません。
使い方などは、4月の漢字カード漢字表をご覧ください。


なお、この漢字カードは、海外在住者統一の教科書光村図書」を元にしています。
なかなか教材を手に入れられない世界各国の方々に利用していただければ幸いです。
(レターサイズで作成していますが、A4でも印刷可能だと思います。


漢字カード 「4th-grd-kanjicard1.pdf (27.6KB)」をダウンロード


その他の教材は、教育カテゴリでどうぞ。

 

 

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

成績表も信じられない!?

友人には、カリフォルニアの中学に通うお子さんがいます。

そのお子さんが家に持ち帰った成績表には、体育にC(もちろん、Aが一番いい)がついていたそうです。

とても運動神経のいい、まじめに授業を受ける子なので、本人は その成績に不満があるけれど、

体育の中でも、それほど得意でないことをして、あまりいい成績じゃなかったんじゃない?

と友人は話していたそうです。

でも、どうしても納得がいかないということで、後日、お子さんが一人で体育の先生に会いに行き、「どうしてCだったのか」と質問したそうです。

先生は、自分のコンピュータをチェックしてくれ、実はAをつけていたことが判明しました。

先生は、自分のコンピュータに成績を保存し、それをプリントアウトして中学校側に提出しました。
中学では、その成績を集め、全教科の成績をコンピュータ入力して成績表を作ります。

この入力作業でミスが発生したようなのです。
アメリカは何事にもいい加減だから、入力後にチェックしたりしていなかったのかも。
despair

もし、お子さんが自分で先生に会いに行かなかったら、そのままC の成績がついていたことになります。

そして、その時期に引越しや入試で成績表が必要になったら、成績が悪いまま、「この子は、体育の授業で努力を怠る子だ」という評価になってしまいます。shock

アメリカは、何でもミスが多い!pout
少しでも疑問に思うことがあったら、自分から行動しないと損をする!bearing

ということを、成績表においても心に留め置いておかないといけないですね。

算数や英語など、普段のテストなどで成績がはっきりしている教科はクレームも言いやすい反面、体育や音楽、美術など、相手の受け取り方によって成績が変わってしまう教科は、とても判断が難しいですが。。。despair
   

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

「設計からプログラミングまで」の玩具(教材?)

年末年始休暇中には、娘のお誕生日もありました。

去年は、「電気を学ぶ玩具(教材?)」をプレゼントして、かなりなヒットでした。
中学生の男の子が家に遊びに来ても、これには かなり夢中になっています。

今年は。。。と悩んだ末、Lego Education WeDoRobotics Construction Set と、Robotics Software を見つけて一目ぼれ。これに決定!happy01

レゴのパーツで動くロボットを作り、USB接続されたコンピュータ(Windows or Mac)でロボットを操作するという玩具です。

Robotics Construction Setには、いろいろな形のLegoモーター歯車などのパーツの他に、モーションセンサー(動きを感知する装置)やチルトセンサー(傾きを感知する装置)などがついています。

まず、これらの部品で何かを設計し、作品を作り上ます。

そして、USBでコンピュータに接続し、Robotics Softwareで簡単なプログラミングをした後、作品を起動します。

Robotics Construction Setには設計書は添付されていないものと思っていたら、12種類の作品例がついていました。
詳しい作り方も細かく書かれています。

反対に、プログラミングをするためのRobotics Softwareには、ヘルプもなく、説明書もありません
通常は、Robotics Activity Pack(別売)を買い、それに Robotics Activity Pack の使い方からプログラミングの方法までが説明されているものと思われます。

ただし、Activity Packは 130ドル
Construction Setと Softwareで 170ドルするので、私は Activity Packを購入しませんでした。

結果、親が どんなソフトでもだいたいは使いこなせ、何かしらのプログラミング経験者であれば、Activity Packは買わなくても使えるのではないかと思います。

子供も教えてみると、案外、すんなりと使えてしまいます。
Activity Packを買わなければ 170ドル。
その金額でこれだけ遊べれば、かなりお得!という感想です。

ビデオは、映像が少し暗いですが、ワニ(これは設計書に載っていたもの)を作って接続し、娘がプログラミングして動作させたものです。

  • モーターを一定時間回転させ、ワニの口を開けます。
  • モーションセンサーが何かを感知するのを待ちます。
  • モーションセンサーが何かの物体を感知したら、音を出します。
  • モーターを一定時間逆回転させ、ワニの口を閉じます。
  • ワニの口を閉じたら、「OK!!」とディスプレイに表示します。

これだけの簡単なプログラミングです。

娘は、大喜びでした。
「わ~! おもしろい!!
 こんなプレゼント、もっとお金持ちにならないと買ってもらえないと思っていたよ!」
というセリフには、思わず笑ってしまいました。
coldsweats01

私が子供時代に こんなのが手元にあったら、やはりすごく熱中しただろうなぁ。
うらやましい。。。
   

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

高級バナナを二割引にする方法!?

先日、Whole FoodsのCupertino店でお買い物をしていたとき、長身細身のモデルさんのようにきれいな白人女性(30代前半くらい?)が男の人とお店に入ってきました。

そして「オーガニックバナナbananaが5本ついている一房のバナナを手に取り、一本だけもぎ取って、残りの4本は一緒にいた男の人の買い物カゴにポイ!

手に持ったバナナbananaをむき、パクパク食べ始めました!

あっけにとられて見てしまった私と、偶然目が会ってしまいましたが、彼女は平静な顔をして食べ続け、普通に店内を歩いていきました。

小さな子供なら、まだ善悪の区別がつかずに、お店のものを食べてしまうことがあるかも!?
でも、大人で大きなバナナを一本まるごと店内で食べてしまうなんて。

すごい度胸!!wobbly

その後、バナナの皮は、バッグの中に押し込んでいました。

5本のバナナを4本の値段で買ってしまうのでしょうね。
自発的二割引き!?
coldsweats02

一本食べても、4本買うのだからいいでしょ?pout」という考えかしら。

同じWhole Foodsでは、中国系女性が空の買い物カゴを下げて店内を回り、試食品を食べ歩いて、最後に空の買い物カゴを返して帰っていく姿を何度も見かけました。

そして、中国系のお年寄りが孫を連れて、試食品の前で「早くいっぱい食べなさい」と食事をさせている(!?)姿も。

そのため、Cupertino店では、今は試食をさせる売り場がほとんど見当たらなくなってしまいました。despair

Los Altos店にはあるキッズクラブコーナーもありません。
このコーナーは、たくさんのオーガニックのスナックやジュースが置いてある場所で、子供が入店のたびに自由に一つもらえるのですが、勝手にたくさんのお菓子を持って行ってしまう人たちがいるからかな。

アメリカは、マナーがしっかりしている人たちが多くいる一方、想像を絶する行動をする人たちも多くいます。
よくこれだけ考え方が違いながら、同じ地区で うまく生活していかれるなぁ、と感心することもしばしば。

売るほうも、お客さんたちの行動をよく見ながら、対処を考えているのでしょうね~think
(まぁ、今回の場合は、試食があれば、一本のバナナを丸ごと食べられてしまうことは なかったかもしれませんが。coldsweats01
 

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

お金の価値と募金

Osechi 明けましておめでとうございます!happy01

今年の御節は16種類♪
一日、御節作りに追われた大晦日でした。

さて、娘が通うカリフォルニアの小学校は、もう明日4日から学校が始まります。
お雑煮を食べている三が日の翌日から学校って、つらいですね。
まだ気分がお正月なのに。。。coldsweats02

それで、日々の学校生活を思い出し、年末で忙しく書けなかった記事を書こうと思い立ちました。

年末の最終週、小学校の図書館では Sunnyvaleの警察犬の防弾チョッキを買うために、募金活動として、臨時のお店を開いていました。
売り上げは、募金になります。

小学生たちは、休み時間やお昼休みにお金を持って、図書館に行ったそうです。

娘は、まだ小学二年生。
お昼ご飯は お弁当を持っていっているので、当然、学校にお金は持って行きません。

でも、お友達に誘われて、お店に行ってみたとか。

お友達は、

今日は、たくさんお金を持っているんだ!

大興奮!

お店では、

わ~っ! このネックレスいいな。買おう!
この猫もかわいい! 買おう!

楽しい お店ごっこになっていたそう。
自分のおもちゃを買うだけでは飽き足らず、

このネックレス、ママに買って行こう!
このイヤリングも、ママに買っちゃおう!

見るもの、見るもの、買ってしまっていたとか。

お店で販売している大人(ちょっとここでは詳しく書けない)にも、

あら、これいいものなのに、誰も買わないのかしら。不思議ね~

と煽られ、結局、何十ドルもの買い物をしてしまったそうです。

それでもお金を使い切っていなかったお友達は、娘を見て、

お金持ってきていないんだ。
 私のお金使って何でも買っていいよ~
happy01

と、とてもやさしい言葉。

でも、娘は、さすがにそれはマズイと思い、

ありがとう。でも、別にほしくないからいいのよ。

と答えたそう。
(年末生まれの娘は、クラスの中では早く生まれた方で、同級生より少しお姉さんになります。このくらいの年齢で、その差は大きい!)

お買い物ゲーム(?)が終わったお友達は、

楽しかった~♪
 また、明日も来ようね。お金いっぱい持ってこよう
heart

と興奮冷めやらぬ様子だったようです。

まだ、お金の価値を知らない年の子供たち
たとえ普段、お金について話をしたことがあったとしても、手元にお金があって、おもしろそうなおもちゃを見たら、考えることなんてできないし、抑えることもできない年齢でしょう。

認知症のご老人に物を売る人たちの事件が頭によぎってしまいました。。。despair

お店には、当然、一年生たちも来ていたとか。
さらに危ない!
wobbly
まだ、募金は親の監視下で行うべきではないかと感じてしまいました。

日本の公立学校では、いくら募金という大義名分があったとしても、低学年の子供たちに おもちゃを売ったら、さすがに問題になるかもしれませんね。
(この時期に開いたら、お年玉を持った子供たちにたくさん売れるかもしれないけれど。
coldsweats01

ところで翌日のお友達の様子を聞いてみると、あれだけ翌日もお店で遊びたがっていたのに、何もそのことには触れなかったそうです。

さすがに家庭内で何かあったのかも?
まだ判断のつかない小さな子供に、何十ドルも持たせて学校に行かせるのも、問題ですよね。
think
 

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »