« アメリカの算数問題から(掛け算・4年位から) | トップページ | ダイナミックなカーペット掃除 »

2009年9月26日 (土)

お友達の娘さんがクララに\(^o^)/

9月に入り、どのバレエ学校も「くるみ割り人形」の公演に向けて忙しい時期に入りました。

娘のバレエ学校も配役決めのオーディションがあります。
とはいえ、今年、娘の年齢枠でなれるものは、ネズミ兵隊

誰からも、「小さいから、絶対にネズミ」と言われていたら、やっぱりネズミでした。happy01
確かに、一つ年齢枠の低い「小さいネズミ」役の子達よりも小さいかも。。。

来年も、同じ年齢枠に入るのだけれど、どうなるんだろう??
一年経っても、まだネズミより大きくなれないような。。。
coldsweats01

さて、気になるのは、やはり大きい子たちの配役
ミドルスクールになるくらいから、わりといい役がもらえます。
なので、と~っても上手な13歳になる友人の娘さん(日本人)の配役がとっても楽しみでした。

そして、その娘さんがもらった役は。。。クララ!!
そう、くるみ割り人形の主役です。


わ~~~~い!!happy01 
なぜか、私もうれしくなってしまいました。
happy01

(とはいえ、子供がクララを演じる場合には、一番上手な人はシュガープラムになります。
シュガープラムは、うちのスクールでは、だいたい高校3~4年生くらいから踊れます。)

うちのバレエ学校では、6回行われる公演のうち、クララ役で出られるのはたった1回
あとは、他の役を演じます。
厳しいですね。

そんな なかなかなれない大変なクララですが、クララには悩みが。。。

一枚27ドルくらいの公演のチケットをたくさん売らなくてはならないとか。

きちっと「いくつ売らなくてはいけない」と決められているわけではないらしいのですが、だいたいの目安みたいなものがあるらしくて、それが40枚程度ではないかと話していました。

それは、かなりな出費!!bearing

学校のお友達や、両親の友達、あちこちに売り歩かなくてはいけないけれど、いくらなんでも、そうそう売れるものでもない。。。

クララに選ばれた女の子たちは、もちろんものすごくうれしそうですが、その両親たちには、ど~んと大きな悩みが出てくるようです。coldsweats02
 

|

« アメリカの算数問題から(掛け算・4年位から) | トップページ | ダイナミックなカーペット掃除 »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカの算数問題から(掛け算・4年位から) | トップページ | ダイナミックなカーペット掃除 »