« 植物の育て方と料理を同時に習う本(洋書) | トップページ | SPA&HOTEL体験 »

2009年8月11日 (火)

シンデレラ♪ 初めてのソロ


娘が、バレエスクールの一週間サマーキャンプに参加してきました。

ここのサマーキャンプは6才から10才の子供たちが参加するもので、お遊び要素が濃いキャンプです。
20人の子供たちに1人の先生と3人のアシスタントが着きました。

キャンプ内容は、バレエだけでなく、Creative Movement(いろいろな形に身体を動かしたり、自分で創作したダンスを踊ったりする授業)、フォークダンスジャズヨガストレッチなど、身体を動かすのが好きな子供たちには ぴったり。

他に、ティータイム食事マナーを教える時間、クラフトの時間までありました。

Pbateaparty ティータイムや食事マナーの時間は、バラをテーブルに飾り、陶器の食器を使って、本物志向。
全員、レオタードなのが、ちょっとおかしいですが。

そして、一番大きな行事は、最終日の父兄たちへの発表会です。
このキャンプのメイン内容がシンデレラなので、演目は
バレエのシンデレラでした。

配役を決めるためには、本格的にオーディションを行います。
そして、なんと娘がシンデレラ役に選ばれました♪
happy01

一人だけ、ソロのパートもある役で、大喜び。
生まれて初めてのソロです。

最終日は、たくさんの家族が集まって大賑わいでした。
この日だけは、髪型も全員きちんとお団子に結い、前髪も上げていなくてはいけないとお達しがありました。

肝心のシンデレラの公演は。。。

Cinderella1 一人、床掃除をさせられているシンデレラ。
掃除をしながら、憧れの舞踏会を思い出し、思わず踊りだします。
ほうきを王子様に見立てて、楽しそうに踊るシンデレラ。

Cinderella2
そこへ、お義母さんや お義姉さんたちがやってきて、シンデレラをいじめます。
お義母さんや お義姉さんたちが去った後は、ネズミたちが出てきます。
シンデレラが踊りながら一匹一匹に触れると、みんなお友達に。
妖精たちも出てきて、仲よくなりました。
そして、シンデレラに魔法をかけてくれることになりました。
シンデレラが、かぼちゃやネズミのぬいぐるみ(?)を持ってくると、馬車にカボチャの馬車に変身。
シンデレラが、くるくると踊りだすとシンデレラはきれいなドレスに変身するのでした。

Cinderella3 カボチャの馬車に乗って、舞踏会へ。
そして、ガラスの靴を落としてきます。
王子様が、ガラスの靴を持ってシンデレラを探しに来ました。
ガラスの靴は街の中の娘たち誰にも合わず、がっかりする王子様。
そこへ、シンデレラが現れ、とんとんと肩を叩きます。
靴を試すと、ぴったり!

Cinderella4 王子様に探し出してもらい、楽しそうに踊るシンデレラと王子様。
めでたし、めでたし♪


さて、実は、このシンデレラですが、娘が演じない部分があるのです。
くるくると踊って きれいなドレスに変身した後、ドレスに変ったシンデレラと、靴を落とす部分だけ別の女の子が演じます。

その話を聞いたときには、驚きました。

なぜなら、日本人の娘が踊りながら目隠しの小さなカーテンに入って、魔法がかかるとキレイなドレスを着た純粋な白人の金髪お姫様に変身してしまうのです。
これって。。。いいの?
coldsweats01

アメリカは、未だ かなり人種問題に厳しく、ビデオなどで見る「賢者」と「愚か者」も、黒人と白人が演じる場合には、黒人が賢者を演じ、白人が愚か者を演じると決まっているのです。
逆になったりしたら、大変!

それなのに、シンデレラは、日本人がキレイに変身すると金髪の(それも美人の)白人って。。。
coldsweats01

とはいえ、当日の発表会を見て納得しました。

メインは、娘の演じる部分がほとんどで、ソロも汚い格好のシンデレラだけ。
先生は、一番いい役を割り振ってくれていただけなのでした。

キレイなドレスの部分を他の子に割り振ったのは、一瞬で着替えなければならないことと、子供の発表会なのに一人だけが妙に目立ってしまうことを避けるためだったよう。

ただ単にバレエスキルの問題での配役ということなら、人種問題にもならないと判断したのでしょう。
いや~、日本人の金髪お姫様への変身も、めでたしめでたし、でした。

終了後、見に来ていた先生やママに囲まれて、褒められたり写真を撮られたり、娘は楽しそうにしていました。
初ソロは、無事に楽しく終わり、いい経験になりました。
happy01
 

|

« 植物の育て方と料理を同時に習う本(洋書) | トップページ | SPA&HOTEL体験 »

バレエとダンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 植物の育て方と料理を同時に習う本(洋書) | トップページ | SPA&HOTEL体験 »