« アメリカの算数問題の解答 | トップページ | 植物の育て方と料理を同時に習う本(洋書) »

2009年8月 7日 (金)

エコな私? ケチな私?


バレエで使っていたレオタードが小さくなってしまいました。

でも、やせている娘は、横幅のサイズは全然小さくなってないのです。
ということで、リフォームを試みました!

どう変えたらいいかなぁ~とレオタード販売のサイトでデザインを研究していると、胸の下辺りでの切り替えって案外あるみたい。。。

Leotardreform そこで、小さくなったレオタードの胸辺りを上下に切り分けました。
そして、その間に、更に小さくなったもう一枚のレオタード生地を挟んでみました。

3つの部分を縫い合わせ、間にはリボンをつけました。
全体が(バレエ学校では多い指定のレオタードの色です)なので見難いですが、胸周りの縫い目には黒いリボンを一周させ、
黒リボンを蝶々にして真ん中につけてあります。

袖口にも、黒リボンで蝶々をつけました。

なんとか、リフォームしたとは思えない感じに仕上がりました。
happy01

一つ、困ったのは、
黒のリボンを探すことでした。
レオタードという性質上、伸びないといけないのですが、伸びる黒リボンが見つからず。。。

昔、ダイソーで購入した帽子のあご紐用
黒ゴムを使用したら、一度洗濯しただけで伸び伸びになって使えなくなってしまいました。despair

結局、Jo-Annで、洋服の補強に使用するゴムを見つけて使用しました。

こういうちょっと凝ったレオタードは高いから、ちょっと得した気分♪
でも、時間は結構かかってしまったかも。
coldsweats02
 

|

« アメリカの算数問題の解答 | トップページ | 植物の育て方と料理を同時に習う本(洋書) »

手作り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカの算数問題の解答 | トップページ | 植物の育て方と料理を同時に習う本(洋書) »